光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
2018年7月《札幌》オラクルカードリーディングレッスン募集のお知らせ
【2018年7月23日(月)札幌・円山サロンにて
オラクルカードのリーディングをお教えする講座を
開催することになりました】


3~4名の少人数で、場の浄化方法などを含め
オラクルカードのリーディングの方法をお教えいたします
また、後半にはスピリチュアルな世界のあれやこれを
皆さまとざっくばらんにおしゃべりして
シェアする時間を取りたいと思っております

どんなに仲の良い友人やご夫婦でも
見えない世界のお話はなかなかできない・・
けれども、自分はそういう事が好きで興味があるという方が
結構多くいらっしゃいます

これってどういうことなの?
こういう体験をしたんだけど聞いて欲しい・・等々
私の体験から学んできたことを交えながら
このレッスンにご参加くださった皆さま同士が
自由に楽しくおしゃべりし合い
親交を深めることができたら
なんだか素敵なことが始まりそうな気がするのです

あなたの人生、将来、恋愛、仕事、人間関係など
あなたの色々な質問に、カードを通して届くメッセージは
愛に溢れた、とても優しいものです
きっときっとあなたを癒し、導いてくれるでしょう
どうぞよろしくお願いいたします

詳細は下記の通りです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

サッカーW杯!
サッカーW杯。。
いやぁ~ドキドキしましたね~~
色々ドラマが繰り広げられていますが
日本、決勝トーナメント進出が決まりました

北海道の西海岸に小平町という町があるのです
その町で捕れたミズダコ(ラビオくん)が
W杯の勝敗を占っていまして
最初の2戦とも見事に的中させていたのです

しかしね、ラビオくんったら、昨夜のポーランド戦は
「負け」を予想しておりまして。。
これ、当たってしまったのですよね
でも、結果オーライでした
(かなり、ハラハラしたけど、ラビオくんスゴイわ~)

・・・それにしても、この世界、厳しいですね
いい時は物凄く持ち上げられて
悪いと、一気に崖から突き落とされ
這い上がろうとしても、上からさらに突かれるような
批判をされてしまうのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

流れるエネルギー、無くならないエネルギー
お盆に母とお墓参りに行った時の出来事です
駅までの帰り道、保育園の前を通ります
園庭では元気よく子供たちが遊んでいました

母がふと足を止め、可愛いね~と目を細め
子供たちを眺めていました
そうね、確かに可愛いわ
一時もジッとしていない。。
子供って元気だよね~と言って母を見た時
私はビックリ仰天したのです

なんと、母はチューブを伸ばして
子供からエネルギーをもらっていたのでした

おぉ。。よくあるパターンのやつか

もちろん、母には、悪意はありません
でも、立派なエネルギーバンパイヤでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

少女の中に見た霊性
23日は沖縄で戦後73年目の「慰霊の日」でした

その日行われた沖縄全戦没者追悼式の中で
中学校3年の相良倫子さんが朗読した詩を聞いて
涙が出て、泣きました

と、同時に、彼女の姿に大いなる源の光を見たのです
心が大きく揺さぶられました

・・・参列に加わっていた政治家の皆さん
あなたたちも、その場で聞いていたでしょう?
あなたたちの本来のやるべき仕事は何?
お金じゃない、地位でもない、名誉でもない
本当にやらなければいけないこと。。。

彼女の詩を聞いて、思い出して欲しい
原点に戻って欲しい
やってます的なパフォーマンスはもう要らない。。
そう思いました

今日は、その時の詩をご紹介したいと思います
『生きる』です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

また来たいシリウスの滝
・・いやはや、日頃の運動不足を痛感しました

6月の初め、静岡県にある河津七滝に行ったときのことです
七つの滝を巡るのに四苦八苦。。。
ダメですな~
運動しないと

目的は、水のエネルギーを流すため。。
天城山からの龍脈を通すためでした

河津七滝は静岡県河津町を流れる河津川の
約1.5kmの間に存在する7つの滝の総称です

約2万5000年前に伊豆東部火山群からの溶岩流が
谷に流れ込んでつくり出したもので
伊豆半島ジオパークのジオサイトとして指定されているのです

行ってみると、それほど観光客は多くなくて
比較的、ゆっくりとエネルギーワークができました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

雨が降る。。。
サッカーW杯、日本の金星に沸いていますね

大阪府北部で地震が起きたのは月曜日でした
被災地では、2日経った今も
困難の中にいる方も大勢おられると思います
皆さまには心からお見舞いを申します

先日も記事にしましたが(稚内のこと)
ここのところのエネルギーワークのワードは「水」です

軽井沢、伊豆半島、稚内。。。
いづれも水に関わる重要なポイントでした
ワークで解除も進みました

各所で必要な光の存在が出て
闇の役割の存在が光に還っていきました

日本は世界のひな型と言われています
だから、地球は以前よりも
相当自由になったと言えると思います

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

稚内へ・鹿ちゃんの意識
札幌から特急で約5時間。。
日本最北端の稚内までの旅でした
稚内という名前の由来はアイヌ語で「ヤムワッカ」
冷たい水を表しているのだそうです

朝、7:30。。稚内に向けて出発です
旭川を過ぎてほぼ真北に進路を変え、いよいよ宗谷本線です

「ここから野生動物の生息地を通過するため
急ブレーキにご注意ください」というアナウンスが流れます

数年前に帯広に向かう途中
動物と接触し停車したことを思い出しました
(確か、あの時は牛だったかな)

今回の旅の目的は、水の統合にありました
言うまでもなく、水は命を育む大切なものです

しかし、この水も遥か昔(地球が形創られた頃まで遡る)
シリウスの・・云わば、太陽の様に大事な光を分離して
置かれたものだということが分かっていました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

必ず幸せになることになっている
自分が生まれた場所や住んでる場所には意味があります
また、家族についても同じことが言えます
ほとんどが、カルマの解消のために
自ら選んで生まれてきたと言われているのです

だから、親子で憎しみ合うこともありますし
そこの土地に馴染めなかったり、学校でいじめに遭ったりと
相当の困難を伴う場合が多いのです

けれども、それを乗り越えていくことで
カルマは解消され自身の統合が成されていくことになります

一口に乗り越えると言ってもそう容易くはありません
悩み、もがき、時には絶望し
途中で諦めてしまう人もいるかもしれません

前回の記事の続きですが
梟の賢者とお呼びする人の弟さんも
やはり、今生、大変な困難を経験されている方でした

その方の過去生を紐解いていくと
アークトゥルスのもと、この札幌の地で
言葉にしがたい闇のことをやっていたことが分りました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体