FC2ブログ
光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
ブラックよ、さようなら
いいドラマだな~
朝の15分、そんな気持ちで見ています
当たり前のことではありますが
ドラマっていうのは、脚本によって
これほど良くも悪くも変わるものなのですね

その中でとても印象に残った言葉がありました

主人公の少女にそれまで冷たく接していた
(わざとそう見せていた演出なのかもですが)
北海道開拓者一世でもあるお爺さんが言った言葉です

ちゃんと働いていれば必ずいつか報われる日が来る
報われなければ、働き方が悪いか
働かせる者が悪いんだ
そんなところは、とっとと逃げ出せばいい
しかし、一番悪いのは
人が何とかしてくれると思って生きることだ
人は人をあてにする者を助けたりはしない
逆に、自分の力を信じて働いていれば
きっと誰かが助けてくれる。。

開拓者だからこその言葉だったのかもしれません
その頃の時代背景も複雑でした

それにしても深い言葉だと思いました
いや、深いと言うより、至極普通のことで
でも、今、皆が忘れていることなのかもしれません
と、同時に、私は少し前に起こった
コンビニの24時間営業を巡るニュースを思い出していました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

あなたがいること
よいところも、そうでないところも
好きなところも、気に入らないところも
色々あるでしょう

人間だから、それでいいんだと私は思う
全部合わせて、あなたなのだから

ダメなところに、さらにフォーカスして
自分をダメ人間だと決めつけてしまうことはよくあるけれど
それだと、せっかくの素敵なところが曇り陰ってしまうよね

自分のことを「自分なんて」と
小さくしてしまう人は沢山いるけど
(大きくするより純粋とも言える)
自分の素晴らしいところは〇〇です~なんて言う人は
極わずか。。。
そうでないと、逆に
不思議ちゃん扱いされてしまう狭い価値観

闇の3次元の物質世界だから仕方がないのかもしれないけど
それも、そろそろ終わりに近づいているからね

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

気づいてねの分かり易いサイン
平成もあと1か月なのですね

どうしてこの世に支配が生まれるのかと
最近頓に感じているのです
そういう時、私が思い浮かべるのは
やはり、一番上に目玉があるピラミッドの形でしょうか

誰かや何かの組織、思考(常識などの観念)が
誰かや何かを意のままに動かせる状態に置いたり
考えや行動を束縛したり
部下が上司の言うことを聞くというのも
当たり前のことではありますが
ある意味、支配下に入っていると言えるでしょう

ところで、新しい元号が「令和」に決まりました
万葉集の梅の花の歌からの出典とのことでしたが
皆さんのご感想はいかがですか
調べが美しいようにも感じますね

これを選んだ理由と意味を安倍さんはこう説明しました
人々が美しく心を寄せ合う中で
文化が生まれ育つという意味が込められていると。。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

根っこにある思想
これまで何人の政治家が不適切発言をして
自らの発言を撤回したり、謝罪したりしてきたでしょうね
中には、辞職した人もいます

政治家と言えども私たちと同じ一人の人間
間違うことだってありますよね
しかし、同じ人が同じ発言を繰り返したり
誰もが耳を疑うような発言をするというのは
少々問題なのでは?と思ってしまいます

その大臣は今年2月にも衆院予算委員会で
「子どもを産まなかった方が問題だ」と発言しました
当然、沢山の批判も出て
「誤解を招くような発言だった」として撤回し
「不快に思われた方がいるのであればお詫びする」と
謝罪しました

今回、記事を書くにあたり
その大臣の過去の問題発言を調べてみました
すると、かなりの数があるのですね
あ~そうそう
こんなことも言ってたっけ
その度に、いつものこのパターン
「誤解を与えたとすれば撤回する」。。。でした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

形あるもの 
京都市北区にあるそのお寺は
広い敷地に20か寺を超える塔頭が立ち並び
これまで多くの名僧を輩出し、茶の湯文化とも縁が深く
日本の文化に多大な影響を与え続けてきました

異空間、非日常を感じることができる
静かなお寺だったのだけど・・・
何でここに行くことになったんだっけ??

そうそう
広い公園や博物館は木を植えたり池を造ったりして
真実を隠すことができるのでワークをするのに
チェックしておきたい所でもあります
・・・ってことで、行ったのだった
とにかく広い敷地でしたのでね

私たちが訪ねた時、幸運なことに
信長さんや秀吉さんなど戦国大名ゆかりの
お寺が公開されていて、拝観することにしたのです

料金を払い、靴を脱いで中に入ろうとすると
お世話係の女性が近づいて来て、私は注意を受けました
バッグは持ち込めないので、ここで預かるとのこと

あらら
どこかで聞いたセリフ
・・・そうだ、ちょうど3年前、やっぱり京都のお寺でした
その時とまるで同じだわ
(よろしければご覧ください勘違いしてしまった人・山も怒るのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

プレアデスの船長さん、ごめんね
くれぐれも無理はしないようにと
プレアデスの船長さんから伝えられていたのに
反省しています

・・・それにしても、京都ですが。。
すごいですね
特に、祇園、東山周辺ときたら
言うべき言葉も見つからないほど人で溢れていました

東山区に「ねねの道」という小道があります
八坂神社や円山公園から高台寺へと繋がっていて
その昔、おね(太閤秀吉さんの正室)も
行き来していたに違いありません

近くには圓徳院や掌美術館、石塀小路などもあり
南に歩けば八坂の塔(五重塔)や維新の道
二年坂、産寧坂などもあります
清水寺へとつながっていく、この風情豊かな散策ルート・・
のはずでした

だけど、レンタル衣装のお着物姿の人が沢山で
(気持ちも超アップ、イコール、おだった人たちで)
まともに歩けないのです
お友達同士やカップルで
楽しんでいるのは分かりますけどね~

もう少しだけでいいので
大人の振舞いというか
静かにできないものでしょうか
他の目的で来ている人も大勢いるのですから

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

日本であって日本でないの 
自分がどこかの外国に旅行に行くとするなら
ある程度、その国について知っておく必要があると思っています

言葉も文化も宗教も食事も違うわけですから
よその国に行って自分流を通すことは
時には危険を伴う場合もあると思いますし
何より、行った国の人たちの迷惑になり兼ねません

今回の京都のエネルギーワークの旅では
バスや電車といった公共の乗り物を利用しました
お得な乗り放題パスも出ていてありがたかったです

それに京都は何かと交通網が充実しているのですね
(どんな田舎から出てきたんだと言う感じだが(^^;))
使いこなせば、便利な上に、リーズナブルに周れると思いました

・・し、しかし、このバスの移動が案外辛かった( ;∀;)
何故なら、バスの中は
さながら異文化の世界と化していたから

まぁ、仕方がありません
国の方針で観光客を招致しているのだから
大勢の外国の人が京都を訪れるのは当然なのです
北海道のニセコも外国か?というほど
外国人の方々が増えているのです

自然豊かで素晴らしい場所は
世界共通ということですね

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

4月《札幌》オラクルカードリーディングレッスン募集のお知らせ
【2019年4月13日(土)札幌・円山サロンにて
オラクルカードのリーディングをお教えする講座を
開催することになりました】


3~4名の少人数で、場の浄化方法などを含め
オラクルカードのリーディングの方法をお教えいたします
また、後半にはスピリチュアルな世界のあれやこれを
皆さまとざっくばらんにおしゃべりして
シェアする時間を取りたいと思っております

どんなに仲の良い友人やご夫婦でも
見えない世界のお話はなかなかできない・・
けれども、自分はそういう事が好きで興味があるという方が
結構多くいらっしゃいます

これってどういうことなの?
こういう体験をしたんだけど聞いて欲しい・・等々
私の体験から学んできたことを交えながら
このレッスンにご参加くださった皆さま同士が
自由に楽しくおしゃべりし合い
親交を深めることができたら
なんだか素敵なことが始まりそうな気がするのです

あなたの人生、将来、恋愛、仕事、人間関係など
あなたの色々な質問に、カードを通して届くメッセージは
愛に溢れた、とても優しいものです
きっときっとあなたを癒し、導いてくれるでしょう
どうぞよろしくお願いいたします

詳細は下記の通りです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体