光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
ピュア
肉体を持って生きている人間は色々複雑です
心の中(感情)を隠すことができるから。。
顔で笑って心で泣いて・・ができるのは人間だけです

内側をありのまま出せること
魂が望んだことをそのまま表現できること
誰の前でも裏表がなく、心と言動が一致していること
これが正直さと純粋さの証しだと思います

それで。。純粋さについて少し調べてみましたよ
意味としては「まじりけのないこと」
「気持ちに打算や掛け引きのないこと」などと出てきました
・・なるほど、その通りですね

そうこうしているうちに
こんな素敵なことを書いているサイトを見つけました
『純粋な人に共通する10の特徴』です
ちょっと抜粋してご紹介しますね

まずは、【人を素直に信じることができる】とありました
そうですよね
信じられないというのは、自分の中に
怖れの気持ちが満ちていることを意味します
と、同時に自分のことも信じることができない人です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

米麹の恩恵
おやおや
最近、何だか調子がいいかも・・*:◦
何が?って?。。
お肌のことなんですけどね

パックだとか新しい美容液をつけたとか
特別なことは何もしていないのだけど・・・
あぁっ!もしかして!!
私はすぐに思いつきました

先日、出張先でたまたま見つけたお味噌です
結構なお値段でしたが
ピーン!( ✧Д✧) ときまして買いました

早速、ホテルでお湯に溶かして飲んでみたら
とっても美味しかったのです
香りとコク、そして、甘さと辛味の感じが絶妙で
本物ってこういうものを言うのだと思いました

この、味噌、タダものじゃないよ
何かが生きているのじゃない?
そう感じました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

やっぱりこれも崩壊のプロセス・女性はけがらわしいの?
またまたお相撲の世界のお話しです
先日の「女性は土俵から降りなさい」アナウンス。。
(世界のマスコミもその対応を批判しましたね)
理由は、女性が土俵に上がることは
伝統的に禁じられているためとのことでした
そして、土俵には大量の塩が巻かれたのでした

一応(?)、相撲協会は不適切な対応だったと認め
心臓マッサージをした女性に
感謝状を贈りたいと申し出たそうですが
女性は「当たり前のことをしただけ」と固辞したとのこと
・・・お気持ち、分かります

それにしても、どうなんでしょうね・・・
そんなに、女性は汚れているんでしょうか

女性の相撲大会だってありますし
野球にしても料理人にしても
その世界で女性も活躍している時代です
いくら日本人と言えども、今回のことに
違和感を持った人は多いのではないでしょうか

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

どこにチャンネルを合わせる?
当然ながら。。。
この地球上には私たち人間の他にも
色々な者が存在しています
光もいれば闇もいる・・・・そんな中で
あなたはどこに焦点を合わせますか?というお話しです

あなたの周りにもいませんか?
どちらかと言えば、ネガティブなことの方に焦点を合わせ
だから自分はうまくいかない、不幸なのだと言う人が。。。

例えば、もう少し目が大きくて鼻が高かったら可愛かったのにと
自分に自信が持てない人がいたとしましょう
でも、明るく優しい心の持ち主なら
少々目が小さくても、鼻が低くても
内側から素敵さが滲み出てその人の魅力になると思うのです

整形で見た目の美しさを手に入れることはできても
自然に溢れ出る内側の輝きまでは
手に入れることはできないでしょう

見えない世界の場合でも同じ様なことが言えますよ
感覚がとても敏感な人がいたとしましょう
その人の視るもの捉えるものが
すべて低級なものばかりだったとしたら。。。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

○○たるもの
この見える世界(3次元の物質世界)で
脳(肉体)を持っている人間だからこそのお話です

妻たるもの、夫たるもの
或いは、経営者たるもの、はたまた、リーダーたるもの。。
(まだまだあると思います)
こんな風に、○○たるものはこうあるべきという
概念を持っている人は、年齢に関係なく案外多いですよ

そういう価値観に自分の言動が 
常に基づいているのだとしたら
ある意味、素晴らしいのかもしれません

ただ、「どうあるべき」かは人によって様々。。
(自分を育ててくれた親や環境で学びながら
つくり上げてきたものなので当然ですよね)

だから、異なる「こうあるべき」を持った人が
共に暮らしたり、同じ目標を持って歩んでいくのは
少々、困難が伴ないます
時には、意見が分かれて喧嘩をすることもあるでしょう
譲歩もしなければいけないこともあると思います

お互いに話し合いをしながら
理解を深める努力も必要です

そんな中、もっとも良くないパターンがあるのです
それは、自分の「こうあるべき」を相手に強要することです
更に良くないのは、それを成し遂げている自分に酔い
いつの間にか、エゴに基づく支配になることです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体