光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
愛を封じ、愛に触れ、涙する人
以前、記事にも書きましたが
アークトゥルスのやり方は徹底しています

月が月齢によって見える形を変えるように
本当の姿を隠し、嘘をつきながら仲間割れを起こし
緻密な計算をしながら分離のエネルギーを出し
光を曇らせ、最終的に光を奪って支配する。。
これがアークトゥルスのやり方です

普通に考えて、誰にでもできることではありません
心に愛が宿っている人には無理です
(私たちのような人間ではないのですが便宜上人と表わします)
絶対に良心が引き留める(罪の意識などで)ので
これができる人というのは愛の無い人。。
つまり、誰かから愛を封じられた人ということになります

・・・アークトゥルスのエージェントがそうでした
でなければ、プレアデスに潜入して
そこで接触した人たちの波動を下げ
最終的に星を分離させることなどできるわけがないのです
その方。。Aさんとお呼びします
Aさんは今生、様々な困難を経験されている方でした
その中でも前向きに自分と向き合い、学びに変え
ついには魂の目的でもある土地を開くことをやられています

私のセッションを何度か受けてくださり
また、夫の主催するイベントにも足を運んでくださっています

その中で、今回記事に書いたプレアデスの分離に
深く関わっていたことが分かりました
しかも、アークトゥルスのエージェントだったということが
つい先日、明らかになったのです

Aさんが過去生でやってきた役割は過酷でした
日本においては、仏教全般に関わっています
関東で有名なお坊さんだった過去生もありました
お寺同士の扮装をアレンジし
また西のお寺にもあれこれ手を伸ばし
朝廷さえも分裂に追い込みました
日本だけではなく、多分、キリスト教関連のことも
関係していたと思います

でも、本人はケロッとしています
普通なら、罪の意識で落ち込むような内容なのですが
「うまくいったと思った」と言います

これこそが、「愛」を封じられている証でした
ここまで本心を隠し、顔を変え、争わせ
分離させることは到底できるはずがありません

けれども、Aさんは、今、光を選びました
アークトゥルスだった自分も、その後地球に転生し
各地で色々やってきた過去の自分も光に還し
統合する道を選択されたのです

Aさんの場合、そのプロセスで
避けることができないことがありました
それは、大きな愛に触れることです
創造主の愛、地球の愛、慈母神の愛、家族の愛、友人の愛
そして、自ら封じた自分自身の魂の愛です

これらの愛に触れるとAさんはとにかく涙を流します
Aさんの口を借りると、愛に触れようものなら
足が溶けちゃったんじゃないかという気がして
歩けなくなるほどなのだそうです

私はこの言葉を聞いて、愛を封じられると言うことが
どんなに大変なことなのか。。
言葉には言い表せません

握手してもハグしてもオイオイ泣くAさんが
愛おしくて愛おしくて、私まで泣くたくなるのでした

愛を封じた過去はもう過ぎ去りました
今生はカルマを解消しながら
自身の幸せと喜びを味わうために
光のことをしていくのだと思います

そのプロセスでAさんの魂の愛を
すっかりと取り戻すのだと思います
私は思いっきり応援したいと思います

・・・いやいや
本当に長くなって恐縮ですが
次回は、プレアデスの分裂が地球や人に
どう影響してるのかを書きたいと思います

                   ~ つづく ~

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように

最後まで読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
宇宙に放出されたプレアデスの闇
分裂したプレアデスの闇に涙
やっぱりアークトゥルスの諜報活動があった
必ず後から分かること

WS000440-300x220.jpg

セッションメニュー

札幌対面セッション60分 12,000円
葉山対面セッション60分 15,000円
遠隔セッション60分9,000円 30分5,000円
札幌・本当の自分に戻る《覚醒》3回コース
           60分×3回  33,000円
葉山・本当の自分に戻る《覚醒》2回コース
           90分×2回  42,000円
本当の自分に戻る《覚醒》遠隔3回コース
           60分×3回  25,000円
エンジェルカードリーディング1件3,000円

2017年11月神戸出張セラピー募集中(*´︶`*)
2017年11月神戸出張セラピー募集の詳細

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します


にほんブログ村


癒し・ヒーリングランキング



ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体