光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
光の指針
見える世界(3次元の世界)は面白いですよね
本心はNOなのにYESと言えるし
あったことをなかったことにもできてしまうのですから。。

先日、夫のイベントに参加してくださった方が
こんなことを言っていました

「相手の目が輝いているかどうかです」と。。

何のことかと言いますと
人間関係において相手が信頼できるかどうかという
自分にとっての「見極め方」なのでした
私はこれを聞いて、なるほどね~と思いました
きっと皆さんにもあると思います

礼儀作法がしっかりできているとか
笑顔がいいとか。。。

でもね。。
信頼できるかどうかは見た目や形ではないのですよ
どんなに腹黒い人でも、装うことができるからです
(詐欺もそんなところで起こるのかもしれません)

目には見えないけれど
内側から溢れ出すエネルギーは繕うことはできません

目がキラキラと輝いているということは
その人は、元気で、活力に溢れ
満たされているということなのだと思うのです
目は口ほどにものを言ってしまうのですよね

そのような人とは、一緒にいても楽しいし
自分も前向きになれるはずです

逆に、心の中に闇を抱えている人は
どこか重苦しいエネルギーを放っています
明るく振舞おうとしている姿も痛々しくさえあります
笑顔も不自然かもしれないですね

会っている時は意識しなくても
そういうエネルギーは良くも悪くも影響し合うものです
楽しかったはずなのに後からドッと疲れが出た。。というのは
重たいエネルギーに接したせいです

付き合ってみて、こんな人とは思わなかったと
時には、相手に落胆することもあるでしょう
でも、カルマの解消、或いは、魂を成長させるために
必要な経験だったと言えるのです

結局、相手の内側に宿る光を捉えるためには
心を使うしかかありません
相手の状況で闇に覆われている場合もあります
それを捉えるのも心であり感覚です

心を使うのも、感覚を使うのも
本当は皆が普通にできることなのですが
3次元の世界では頭を使うことのほうが多いので
心を使うことを思い出すのは少々大変です
見た目で信じてしまうのも、そういうことなのです

しっかりと相手の光を捉えていたとしても
そんなわけがない・・と否定するのも頭(思考)なのです

本や新聞も同じです
戦勝者の都合のいいように書くのが人間です
私たちが常識として疑わない学校で習った歴史など
真実ではないことも沢山あると思います

すべてを疑って否定して見た方が良いと
言っているわけではありません

ただ、必要以上の重荷(困難な事)を背負う必要がないわけで
そこは、できれば、しっかりと自分の感覚で
選ぶことが大事!ということなのです

あまり、考え過ぎず、心のセンサーを働かせ
相手の光(愛)や真実を捉えることが
これから先、益々求められると思います

仮に、ウソだな。。と感じた場合は、静かに退くこと
或いは、覚悟して向き合うことです
決して、相手に合わせてはいけません
いつの間にか、自分も同じ様な闇になってしまうからです

揺らがない、真っ直ぐな心の目を養いたいものですね

光の指針になるものは
やっぱり自分の軸でしかないのだと思うのでした

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように

最後まで読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
闇の中に天使を見た
狭い世界(分離の闇)
人は変わるようにつくられている

1342_DSCN4385x370_convert_20150107173159_2017070519562316d.jpg

セッションメニュー

札幌対面セッション60分 12,000円
葉山対面セッション60分 15,000円
遠隔セッション60分9,000円 30分5,000円
札幌・本当の自分に戻る《覚醒》3回コース
           60分×3回  33,000円
葉山・本当の自分に戻る《覚醒》2回コース
           90分×2回  42,000円
本当の自分に戻る《覚醒》遠隔3回コース
           60分×3回  25,000円
エンジェルカードリーディング1件3,000円

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリングランキング



ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体