光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
地に足をつける・グラウンディング
今日は、精神世界でよく使われる
「グラウンディング」についてのお話しです

その日のセッションのエネルギーワーク(ヒーリング)では
いつものようにクライアントの方の
第3の目とハートチャクラに光が入りました

と同時に、エネルギーがルートチャクラから
地球の中心に向かって流れるように光が入りました
光の色は美しい濃いピンクです
(ヒーリングの場所は、基本、第3の目とハートチャクラですが
 クライアントの方の必要に応じて違う場所にも入ります)

ワークが終わると、高次の存在からその方に
グラウンディングをするように促されました
自然の中に出て、心を落ち着かせ
グラウンディングをしてみてくださいね。。とお伝えすると
その方は、他の人からもよく言われますと言われました
もっと地に足をつけ方がいいと言われるのだそうです

ところが、お話ししているうちに
その方のグラウンディングのについての捉え方が
高次の存在が意図していることとは
少し違っていることが分かったのです
一般的にグラウンディングとは。。
地に足をつけてしっかりと生きるという意味で使われています

では、地に足をつけて生きる。。とは
具体的に、どの様なことを言うのでしょう?というお話しになります

地に足をつけるという言葉を検索すると
「確実に安全に少しづつ物事を進めていくさま」と書いてありました

精神世界のことは目に見える世界のものではありません
目には見えないから根拠や証拠がない
それを探求していくことは目に見える世界から見れば
何かフワフワしていて
現実の世界(社会生活を営む上での日常)を
しっかりと歩んでいないように見えてしまう
だから、現実を見た方が良い
地に足をつけて確実・安全に生きることを忘れないために
グラウンディングが必要なのだ。。。
・・・おそらく、こんな意味合いなのだと思います

クライアントの方も、そのように感じていたようです
例えば、人として、社会において
きちんと責任を果たし働くこと、そして、まじめに生きること
それが、地に足をつけるということなのだと。。。

もちろん、その様なことも大切だと思います
けれども、高次の存在が言うのは、少し違っていました

自然の中に出て、心を使って色々なことを感じること。。
風に揺れる花や木の葉、そこに差し込む陽の光の美しさ
澄み切った空の青さや鉛の様に重たい空色
鳥や小さな生き物に思いを馳せるなど
そういう自然の素晴らしさを味わうことが
グラウンディングだと言いました
その連続が、地球と一体感を持つことに繋がると言うのです

自然を愛することは地球を愛することです
当たり前にあるものを愛し、感謝できたなら
人(自分を含めて)に対しても同じように
愛することができるのだと思います

気づいたら、しっかりとした自分の軸ができていて
外側で起こることに翻弄されることもなく
人の目を気にすることもなく
いつも、自分が自分らしくいられる。。
なんてことになっていると思います

グラウンディングが成された後と前では
きっと180度変わった自分を感じられるでしょう

グラウンディングはそれほど大切なものなのですよね

このことをクライアントの方にお伝えすると
「あぁ、何だか腑に落ちました」と言われました

よかった、よかった

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように

最後まで読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
「私は愛されています」
自分を見つめるサードアイ(第3の目)
サクラ・妖精・大天使ジョフィエル。。そしてハートチャクラ

守護天使

セッションメニュー

札幌対面セッション60分 12,000円
葉山対面セッション60分 15,000円
遠隔セッション60分9,000円 30分5,000円
札幌・本当の自分に戻る《覚醒》3回コース
           60分×3回  33,000円
葉山・本当の自分に戻る《覚醒》2回コース
           90分×2回  42,000円
本当の自分に戻る《覚醒》遠隔3回コース
           60分×3回  25,000円
エンジェルカードリーディング1件3,000円

2016年12月葉山出張セラピー募集中(*´︶`*)
2016年12月葉山出張セラピー募集の詳細

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体