光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
『闘病』について
世の中に、どれほど多くの人が
病気で苦しんでいるでしょうか
精神世界では病気は身体からのサインだと言われていますが
実際に重い病にかかられている方々からみれば
そんな生易しいものではないとも思います

・・・ときに
病気を治そうと強い意志を持って療養に努めることを
私たちは闘病と呼んでいます
病気と闘う。。。
そうに違いないとは思うのですが、この闘うというところに
私は少し違和感を覚えるのです

もちろん、病気が憎いという気持ちはよく分かります
病気のせいで何かを諦めたり
痛みや苦しみが激しかったり
障がいを背負ったとしたら
人生が台無しになったと憎しみで一杯になるのは
当たり前の感情でしょう
けれども、自分の心を憎しみで満たしていても
何ひとつ良いことはないのです
ご批判を覚悟で書くのですが。。。
病気を憎むことは、ある意味、地震や津波といった
自然災害を憎むことと似ているようにも思えるのです

地震や津波は私たち人間が欠伸やくしゃみをすることと同じ様に
地球の生命活動の一部とも言えるのです
地球も私たちと同じ様に生きているのですから。。。

その名を「母」にも例えられるように地球は愛に溢れた星です
人間はいつの頃からか、それを忘れてしまいました
あたかも自分たちのモノのように扱い、自然を壊し
利便性を追求し、開発を重ねてきました
その最たるものが、原発です

大いなる源の意思の元、その母なる地球が
そろそろ気づきなさいというサインを人間に向けて出しました
地震や噴火、洪水などがそれです
人間は命や資産を奪う災害を憎むことになります

災いと害をもたらすものが災害です
・・・「闘病」と重ねてしまうのは乱暴でしょうか

病は敵。。だから闘う
地震や噴火は敵。。災害から人間を守るために防災を考える
双方とも、どこまでも敵対の構図なのです
これでは、いつまでたっても調和は訪れません
何故なら、愛がないからです

病気は自分自身に対して
自然災害は地球に対して
愛と思いやりを持ちなさいというメッセージだと
私は感じています

自分という、この世でたった一人のかけがいのない人間を
あなたは大切にしているかい?
慈しんでいるかい?
存分に愛してあげているかい?
そういう問いかけを自分自身にする機会を
神さまから与えられているのだと思うのです

地球というかけがいのない星を
人間の傲慢な心が傷つけていないか?
自分は自然との一体感を感じることができるか?
そんなことを問いかける機会なのかなと思うのです

だから、やはり、病気は闘うべき相手ではない。。
完治したときには、感謝の気持ちも生まれるのでしょうが
病気に対する気持ちを少しだけ見直してみることができたなら
きっと、違った世界も見えてくるのだと
私は思うのでした

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように
そして地球が癒されますように

いつも最後まで読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
心が壊れてしまう洗脳の闇
過去の困難から学んだこと
尽きることのないもの・なにもない人の豊かさ

覚醒

セッションメニュー

札幌対面セッション60分 12,000円
葉山対面セッション60分 15,000円
遠隔セッション60分9,000円 30分5,000円
札幌・本当の自分に戻る《覚醒》3回コース
           60分×3回  33,000円
葉山・本当の自分に戻る《覚醒》2回コース
           90分×2回  42,000円
本当の自分に戻る《覚醒》遠隔3回コース
           60分×3回  25,000円
フォローアップセッション
         対面:札幌  60分  9,000円
             葉山  60分 11,000円
            (その他の出張 11,000円)
         遠隔      60分  7,000円
エンジェルカードリーディング1件3,000円

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体