光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
悪意のない託すことの罪
自分に果たせなかった夢を誰かに託すことは
ときに、執着になることがあります
さらに、託した相手を縛ることにもなるということを
知っておく必要があるでしょう

特に親子の間では、呪縛にも似た見えない力が
より強く働くので、相手の自由を奪い
託した本人が、重いカルマを背負うことになるのです

・・・あれは、私が小学校3年生くらいの頃。。
両親が離婚し母親が家を出ることになりました
しばらくの間、祖母と叔母が面倒を見てくれることになったのですが
彼女たちはある宗教に入っており
(強力な勧誘活動で有名な誰もが知っている団体)
お察しの通り、知らないうちに私も入信させられたのでした
(儀式のようなものをやったことを覚えています)
会合は、子供なりに、もの凄く苦痛でした
私は行ったと嘘をつき,たまにサボっていましたが
しばらくして堂々と行くことをやめました

そうこうしているうちに父が再婚し、祖母たちもそれぞれ家に戻り
私の宗教活動も、なんとなくうやむやになり、今に至ります
もしも、私がある程度な年齢になっていたのなら
その宗教に入るか入らないか自由に選択できたと思います
けれども、その時は訳が分からなかった。。

こんな風に、幼い頃から親や自分の面倒を見てくれる人から
「お前はこうするんだよ」と教えられ育てられたら
誰でも疑うことなく、その道を進むでしょう

けれども、成長と共に
自分の気持ちとそぐわなかったことに気づいたとき
本人に葛藤が生まれ、苦しくなっていくでしょう
進むべき道はひとつではないはずなのに
それが見えなくなってしまうのです
目標に及ばないのは努力が足りないせいだと言われれば
素直に信じてしまうのも魂が純粋なゆえのことです

まっ、そのような困難を乗り越えることで
魂も成長するわけですから
結果、OKなのかもしれませんが
託した側から見ると、少々厄介です
何しろ、カルマと言う宿題を背負うことになるのですから。。

身内の中にその宗教に入っている人は
祖母と叔母の他には一人もいません
なので、叔母が亡くなった後は
(年齢の順番から言って)
お墓の面倒を見る人もいなくなってしまうのでしょう
二人にしてみれば、やはり私を入れさせたかったのは
今にして思えば理解もできます

祖母や叔母は、それぞれ自分が選んだ宗教を信仰しました
人は皆、自由な意思を持って
自由な人生を歩むことが当たり前なのだから
それでいいのだと思います

宗教に限らず、例えば。。
自分がオリンピックの選手になれなかったから
なりたい職業に就けなかったから。。と言って
息子や娘や他の誰かにそれを託し
スパルタで教育するのは
託された人が心からそれを望んでいる場合を除き
やはり自然な流れではありません
どちらかと言えば、エゴ(我欲)に基づいた願いごとかもしれません
もちろん悪意がないことは分かっているのですが。。

自分の子供と言えども、魂の成長具合は
自分より数段上を行ってることも多々あります
自分のもの扱いはいけません
逆に学ばせてもらう立場とも言えるのです

そんなこんなで、祖母は数年前に亡くなり
叔母は痴ほうを患い施設にいます
私は私にできることを愛を込めてやるだけですが
二人から学ばせてもらったことに感謝しつつ
肝に銘じようと思う、今日この頃なのでした

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように
そして地球が癒されますように

いつも最後まで読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
ふたつの闇の性質・地球の変化に伴う自然な流れ
あこがれ過ぎた人
いつかは許そう

罪

セッションメニュー

札幌対面セッション60分 12,000円
葉山対面セッション60分 15,000円
遠隔セッション60分9,000円 30分5,000円
札幌・本当の自分に戻る《覚醒》3回コース
           60分×3回  33,000円
葉山・本当の自分に戻る《覚醒》2回コース
           90分×2回  42,000円
本当の自分に戻る《覚醒》遠隔3回コース
           60分×3回  25,000円
エンジェルカードリーディング1件3,000円

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体