光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
おでこに六芒星
三角形がふたつ合わされた形を
六芒星と呼んでいることを皆さんもご存知でしょう
ユダヤ人の国であるイスラエルの国旗には
ダビデの星と呼ばれる青色の六芒星が描かれていますし
日本でも、同様の「籠目」という文様があり
神社でも様々な伝説が語り継がれています

過去生についての記事を書いているときに
思い出したことがあるのです
エジプト時代の自分について書いた記事には
実は続きがありまして。。。
太陽神ラーの許しと浄化
(よかったらお読みください)

太陽神のラーは「忘れるな」の言葉とともに
私のおでこに六芒星を刻んだのでした
この出来事は、後に
大変重要な意味を持っていることに気が付いたのです
気づくまで一年以上の月日が必要でした・・はははは
エジプト時代の私は実に黒かったです
権力で人々を支配し、尚且つ
誰かに命じて人の命を奪うこともやっていました

今思い返してみても、我ながら黒過ぎると思うのですが
ただ、太陽神のラーの導きにもあるように
罪の意識だけを来世まで持ち続けることはいけません
許し、許されて癒し(カルマの解消)が起こりますが
それに加えて、本当の自分に戻るためには
統合する必要があることが分かりました
闇の自分と光の自分をすべて受け入れるということです

黒いことをやっていた自分を認めることは
そう簡単にはできません
何しろ、闇なので忘れてしまいたいと
切り捨てたくなるのが人情です
ですが、太陽神のラーは切り捨ててはいけないと言うのです

例えば、太陽に手をかざすと
手のひらには陽があたり(光)
裏側の手の甲は影(闇)になります
光があたった手のひらだけが自分の手だ!とはなりません
手のひらと手の甲、ふたつ合わせて自分の手なのだから
どちらか一方を切り捨てるわけにはいかないのです
(当たり前ですが)
その感覚が光と闇を統合するということなのです

上向きの三角と下向きの三角は
光と闇を表すと言います
それを重ね合わせたものが六芒星。。
つまり、六芒星は闇と光を統合したシンボルというわけです

あの時、太陽神のラーから
六芒星をおでこに刻まれた意味は
今生は、過去の黒い自分を統合しなさいという
意味だったのだと思います

過去の私の黒い歴史はエジプト時代だけではありません
(黒自慢しているわけではないが)
アイルランドでのドルイドも、イタリアでの魔女も
北欧でのヴァイキングも、更にもっと根源的な闇の役割も
本当に沢山の黒い過去を持っていると思います

統合するために、まずは
それらをよく思い出すことから始まります
その次に、解除すべきカルマがあれば解放し
そうして、やっと統合です

探求していく道のりは
遠く、時間がかかるものかもしれませんが
それ無くして次には進めないのだとも思います

私はまだその過程にいますが
そろそろ出口も見えてきたと思っているのです
最後まで楽しみながら経験していきたいと思うのでした

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように
そして地球が癒されますように

最後まで読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
ハトホルたちとの出会い
レムリアの過去世から~呼吸の苦しさについて~
再会の時・レムリア

ろくぼうせい

セッションメニュー

札幌対面セッション60分 12,000円
葉山対面セッション60分 15,000円
遠隔セッション60分9,000円 30分5,000円
札幌・本当の自分に戻る《覚醒》3回コース
           60分×3回  33,000円
葉山・本当の自分に戻る《覚醒》2回コース
           90分×2回  42,000円
本当の自分に戻る《覚醒》遠隔3回コース
           60分×3回  25,000円
エンジェルカードリーディング1件3,000円


ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体