光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
癒しのギター・ドルイドの末裔
高次の存在やマスター、その他の精霊
或いは古(いにしえ)の神さまの名前を
たまにPCで検索することがあります
すると、その名前を付けられたキャラクターが
ゲームの中で沢山登場していることが分かりました
私はゲームをしないので大変驚いたのですが。。。
「ドルイド」もそうです

私は自分が古代アイルランドで
ドルイドだった過去生を持っていることもあり
それなりの誇りも持っていたので
ゲームで使われていることに
勝手ながら、何か軽く扱われているようにも感じ
違和感を持ったことも事実なのです。。

ドルイドはケルト民族の中で自然信仰を行った神官で
別名「樫の木の賢者」とも呼ばれています
彼らの仕事は多岐に渡っていて
自然学者であり、天文学者であり、魔術師であり
医者でもありました
今日は、そんなドルイドに関わる音楽のお話です
彼らは文字を持っていなかったので
口伝の技術を発達させてきました
ドルイドたちは、一字一句間違えずに
長い物語を暗唱できる技術を持っていました
ドルイドの中でも特に暗記能力の優れた者が伝承者として選ばれ
訓練され、次世代のドルイドへと引き継がれていったのです

やがて、ケルト人は古代ローマに征服され
キリスト教が持ち込まれるとともに
ドルイドたちも居場所を失って、森の隠者となり
人々から忘れられていきました
ドルイドの末裔たちは、吟遊詩人(バード)となって
旅をしながら詩を詠み、伝説や王の名誉ある功績を伝える
職業詩人となっていったのです
 
吟遊詩人が伝えた物語は、多くの聴衆に愛され
伝えられていきました
私たちが今目にできるケルトの神話・伝説は
吟遊詩人が後世に残してくれた贈り物と言えるのです

ゲームのキャラクターに高次の存在の名が使われていることに
どの様な意図があるのか。。
それは、また後日記事にできたらと思います

・・・私は何故かギターの音色が大好きです
そして吟遊詩人が使っていたのもギターによく似た
リュートという楽器なのでした

最近、私がとっても癒されている曲をご紹介したいと思います
よろしければお聞きくださいね
演奏は押尾コータローさん
曲はファーストラブ。。。



ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように
そして地球が癒されますように

最後まで読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
あこがれだったネイティブの長(オサ)と再会した日
太陽神ラーの許しと浄化
クリスマスの癒し「Taize」

光と愛の感謝日記 

セッションメニュー

札幌対面セッション60分 12,000円
葉山対面セッション60分 15,000円
遠隔セッション60分9,000円 30分5,000円
札幌・本当の自分に戻る《覚醒》3回コース
           60分×3回  33,000円
葉山・本当の自分に戻る《覚醒》2回コース
           90分×2回  42,000円
本当の自分に戻る《覚醒》遠隔3回コース
           60分×3回  25,000円
エンジェルカードリーディング1件3,000円

出張セラピー

2016年1月神戸出張セラピー募集のご案内

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体