光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
会社を辞める・親の呪縛
若い頃、いつも辞めたいと思いながら
仕事を続けていたことがあります
「お金を得るのだから我慢するのは当たり前」と周囲に言われ
本当は嫌で仕方がありませんでしたが
辛いのは自分だけではないし、今、仕事を辞めても
次に条件に合う所があるかどうかも分からない。。
ならば、明日も行くしかないではないか。。と
頑張って出勤していました

当時、考えたことは親のことでした
やはり、仕事を辞めるとは言いにくかったのです
親が育ってきた時代も時代でしたから
耐え忍ぶことが、普通のことだったのでしょう

生まれた時から、そんな親の絶対的な価値観の中で
育ってきたわけですから
大人になっても、心のどこかで違和感を持ちながらも
そこから逃れることは中々難しいものだったのです
クライアントの方の中にもその様な方が多くいらっしゃいます
ある程度の貯蓄もあり、独身で、ご両親も健在。。。
本当に自由で縛るものなど何もないように見えますが
実はとても不自由だったのです

高次の存在は、その仕事は辞めて、少しの間身体を休め
行きたい所に行き、やりたいことをやりなさいと伝えてきますが
ご本人にそのことを伝えても、踏み切れない様子なのです

何かしらの理由を持ち出し、先延ばしにします
けれども、それは、その方に意気地が無いのでも
覚悟が無いのでもありません
ただ、親から小さな箱に入れられて
出られなくなっているだけなのです

もちろんその箱は目に見えるものではありません
まるで見えないクモの糸でグルグルと縛られているようなもので
本人にさえも分からないのだと思います

そこから脱出するのには、少しづつ自分の好きなことや
楽しいことをやっていくことに尽きるでしょう
は?そんなことでいいの??と
疑問に思われる方もいるかもしれません

ですが、それでいいのです
小さな箱に入ってしまった方は
自分の喜びのために時間を使うことに慣れていません
罪悪感さえ抱いてしまう方もいるくらいです

楽しい、嬉しい、ありがたいと感じていくうちに
一番大切にしなければいけないものを思い出していきます
有名企業や正社員で働いていることで
親を安心させたり喜ばせたりしていることだけが
重要なのではなく、自分の幸せと向き合っていくようになるのです

何のために生きているか?と聞かれれば
もちろん「自分のため」と答えることができるでしょう

なので、仕事についてもきちんと総括できます
逃げではなく、卒業の時なのだと腑に落とすことができるでしょう
自分の人生の中で、次に行く時を逃すことはありません

多分、心の奥底では、本当は分かっていることなのだと思います
ほんの少し、気づきのタイミングが合わないだけなのでしょう
気づいてさえしまえば、あとはこっちのものです

「お前、何で辞めたんだ?」と責められても
大丈夫、自分はこれが幸せなんだよ!!と
胸を張って教えてあげましょう
最初は理解を得られなくても
毎日生き生きとしている自分を見せていたら
そのうちに何も言わなくなり、ついには分かってくれると思います
逆に言えば、それが親の学びにもなるのです

先々のお金の心配よりも
我慢をすることの方が良くないと思います
これまで何とかなっている人は、この先も何とかなるものです
信じる人には、宇宙も何とかしてくれる。。。
私はそのように思うのでした

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように
そして地球が癒されますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
人柄に出るもの
自分を大切にした人・ウソはついてはいけない
本当の自分から遠ざけるもの

仕事を辞める

★ 対面セッション募集中!
★ 2015年12月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ 2015年12月大津出張対面セッション募集のご案内!
★ 遠隔セッション募集中!
★ メールセッション募集中!
★ あたたかなヒーリング募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体