光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
テロの報道とカルマについて
またフランスで悲惨なテロで尊い命が犠牲となりました
平穏であるはずの日常に突然銃弾と爆弾が持ち込まれ
その暴力に世界中の誰もが巻き込まれる可能性があるのです

日本はアメリカに追従する道を選びました
国民に反対意見はあるものの政府がその様に決めてしまいました
なので、これまでとは違います
本当に他人事ではないのです

ときに、精神世界ではよく『カルマの解消』という言葉が使われます
カルマとは過去生で学び切れなかった課題のことを言います
今世、課題を再び学習し、宿題を終わらせることが解消です
必ずと言っていいほど人が絡んでいて
カルマの解消をするために立場や環境を変えながら
同じ時代に転生し、お互いの学び合いの形になります

「あの時やられたから、今生でやり返す」
それがカルマの解消になるか?と言えば、答えは「NO」です
これを繰り返していては解消するどころか
お互いに新たなカルマを背負うことになるからです

私はこの一連のテロの事象の中に
深く大きな地球レベルのカルマを感じてしまうのです
ヨーロッパや中東における宗教を含んだ歴史は複雑で難しいです
十字軍のことなど学校で習いましたが
それがすべて真実かどうかは正直分かりません
時の権力者や戦勝者、また後世の誰かが
何かの意図を持ってまったく違うものに
差し替えてしまうことがあることを知っているからです

古くからの様々な出来事で、当然土地や人にカルマが生じます
争いで人が亡くなれば、直接関係のない土地でも
カルマが生まれてしまうのです
尚更、闇は深くなり、また新たな火種ができる。。
つまり、留まることなく闇が闇を創っていくのです

歴史が古いということは学びも沢山あるはずですが
その分カルマの分量も多いのでしょう

人のカルマも国のカルマも、解消するためには
過去の自分の闇を知り、真実を受け入れること
そして、相手に許しと感謝することが不可欠です

パリで起こった痛ましいテロですが
報道を見ていると、視聴者に対し、何か必要以上の感情を煽り
刺激しているようにも感じてしまうのは私だけでしょうか

確かに、犠牲になった方々やご家族のことを思えば
言葉では言い表せないほどの憤りと絶望しかありません
けれども、何故そうなったのかということも
私たちは感じなくてはいけないと思うのです

犯人が悪い、憎い、だから敵、だから殺していい。。
これでは、「やられたらやり返す」と同じなのです

暴力は良くないのは百も承知ですが
テロに匹敵する行為を列強は現にやっているのです
シリアのためと言いつつ
シリアの国民は外国に逃れ彷徨っています
・・・何故でしょう
争うきっかけをつくる国や組織は
何の意図を持って破壊と殺戮を続けるのでしょうか

この先、世界はどうなっていくのだろうと
不安に駆られている人も多いかもしれません
ですが、こんな時こそ自分に宿る光を信じて欲しいのです
それは、何が起ころうとも光を選択するという
揺らぎのない軸になります

一人一人がその様な軸を持つことができたら
それぞれが光の柱となって世の中を照らすものとなります
愛や喜びや分かち合いや許す気持ちが光の柱になるのです
相手を理解すること、理解しようとすること
好きにならなくても相手の存在を認めること
そうすれば、きっと世の中が変わってくると思うのです

誰かや何かが変えてくれるのではなくて
やっぱり私たち一人一人なのだと思います

報道されていることを見たり聞いたりして
物事の全体像や真実が自分の感覚で
分かるようになっていくと思います

もうこれ以上、尊い命が奪われることがない
平安な世の中になることを心から願うのでした

ではでは
亡くなった方々の魂と
残されたご家族の皆さまが癒されますように
そして、平安な世の中になりますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
愛を知らない、愛を忘れた・・
空爆の果て
希望の旅の先には

ウッチー、飛雄馬、マグロたちの涙

★ 対面セッション募集中!
★ 遠隔セッション募集中!
★ 2015年11月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ メールセッション募集中!
★ あたたかなヒーリング募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体