光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
神さまからもらった人を見る目
『大きな病気になるとね
 神様から人を見る力がもらえるんだよ!って
 教えてくれた人がいたけど。。
 早々に神様からのプレゼントをもらえたのかもね・・」

これは、乳がんで右乳房全摘出手術を受けた
北斗晶さんの言葉です
今、大変困難な状況の中におられる北斗さんですが
前向きな言動やご家族の姿に
私たちの方が勇気をいただいているところです

北斗さんの言う『人を見る目がもらえる』という言葉には
私も深く共感しました
何故なら、私も同じような経験をしてそのことを知っているからです
自分が困難なときほど人のありがたみなどが身に沁みました
と、同時に普段なら気づかなかったであろう
人が持つネガティブな部分も不思議と分かってしまうものなのです
多分、その時の自分の感覚が普段より繊細というか
敏感になっているせいだと思います

「ピンチはチャンス」という言葉もありますが
ピンチのときほど高次の存在からの導きが必要になります
(直感だったり、誰かの口を通して伝えられたり
 大切な人との出会いだったりと、手段は様々)

感覚が研ぎ澄まされれば
よりそういうものを受け取りやすくなり
信じ、従えば、思わぬ解決策が思いついたり
困難な事象の捉え方が変わって
気持ちが前向きになることが多いのです
とっても理屈にかなったお話しです

ですが、気をつけなくてはいけないこともあります
その人にとって、あまりにも心の傷が深かったり
困難さが尋常ではないほど大きかった場合
冷静さがどこかに飛んで行って、取り乱し
自分の軸を失くしてしまうことがあるのです

そうなると、皆さんもお気づきの通りです
失くした自分の軸の代わりに
他のネガティブな何かが入ってきます

宗教や霊感商法の勧誘にのったり
人を信じられなくなったり、もっともっと落ち込んで
命に関わるような事態も引き起こすことにもなるのです
これらは、すべて自分の軸を失くした結果です

本当に本当にピンチのとき。。。
何より大切なのは、冷静になることだと思います
息を大きく吐き、次に大きく吸い込む。。これに尽きます
そして、まるでどこかの誰かを見るように自分を捉えることです
他者の目線で自分の状況を見ることです

一分、一時間、一日と、時間の経過とともに
段々落ち着いてきて、心の在り様
次にとるべき行動が見えてくるでしょう

逆に、窮地に陥っている人が自分の傍にいたら
出来る限り相手の心情に寄り添うことだと思います
その困難を自分が代わってあげることはできない以上
自分のやるべきことはそれしかありません

純粋な愛をもって寄り添うことは、きっと相手にも伝わるでしょう
やってあげたと親切を押し付けることではありません
求められたとき、手を差し伸べる。。
それでいいのだと思うのでした

ではでは
皆さまの心が平安でありますように
そして闘病に苦しむ方々が癒されますように

最後まで読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
あなたへのエール
到達すべきゴールのために
ピンチはチャンス

神さまからもらった人を見る目

★ 対面セッション募集中!
★ 2015年10月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ 2015年10月北九州出張対面セッション募集のご案内!
★ メールセッション募集中!
★ あたたかなヒーリング募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体