光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
空爆の果て
ロシアが過激派組織IS・イスラミックステートと戦う
アサド政権を支援するため、シリアでの空爆を開始しました
プーチン大統領はシリア軍を支援するためのものだと言いました
これに対しアメリカ側は強い懸念を示していると言います

遠い中東で繰り広げられている殺戮は
一体、誰の、何のためのものなのでしょうか
シリアの国民がどれほどの困難を抱えているのか
皆知らないはずがないのに
ロシアもアメリカもシリアのためと表面では光のことを言いつつ
実際は殺し合いを止めません
おかしな理屈、おかしな理由。。。
正義や誇りはどこにいってしまったのでしょうか

ところで、皆さんはウルグアイの
ムヒカ大統領という方をご存知でしょうか
愛称はエル・ペペ。。
大統領公邸には住まずに、首都郊外の質素な住居に暮し
給与の大部分を財団に寄付し
「世界で最も貧しい大統領」として知られています
彼が大きく話題になったのは2012年のリオ会議でのスピーチでした
実は私はムヒカ大統領のことを知りませんでした
知るきっかけになったのは、私が以前書いた記事でした
人々に様々な恩恵をもたらす「麻」の封印にまつわる
世の中の黒いカラクリについて書いたものですが
その記事を読まれたクライアントの方が教えてくださったのです

ムヒカ大統領は、その黒いカラクリのことをスピーチしていました
あまりにも素晴らしい内容で心を打たれる人々が多く
なんと、幼児向けの絵本まで出版されているのです

スピーチの中で特に印象に残っているのは
望ましい世界についてのくだりです
彼は、こう言いました

「私たちは発展するために生まれてきているわけではありません
 幸せになるためにこの地球にやってきたのです」
 発展は幸福を阻害するものであってはいけないのです
 発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません
 愛情や人間関係、子どもを育てること、友達を持つこと
 そして必要最低限のものを持つこと
 これらをもたらすべきなのです」

また、古代ギリシャ哲学者やアイマラ族の言葉を引用し
こうも言いました

「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく
 無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

私はある意味衝撃を受けました
こんな事を言う大統領がいたのだ!
しかも、会議では、各国首脳が集まり
地球の未来を議論し合う場なのに
各国首脳は自分のスピーチを終わらせたら
皆、人の話は聞かず席を立つ代表者が多かったのだそうです

ウルグアイのような小国の大統領は
当然の如く最後の方の演説者でした
彼のスピーチの時にはホールにはほとんど誰もいなかったのです
けれども、結果的に世界中の人々の記憶に留められる
スピーチとなったのでした

政治家の方々、そして、国の代表の方々には
地球に住むすべての人々が幸せで笑顔になれるような
国づくりをして欲しいと私は望んでいます

もう黒いカラクリは終わりにして欲しいと
切に願っているのでした

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように
そして地球が癒されますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
麻のワンピースとちょっと気になる黒いこと
闇の時代の特徴
希望の旅の先には

ムヒカ大統領 空爆の果て

★ 対面セッション募集中!
★ 2015年10月北九州出張対面セッション募集のご案内!
★ メールセッション募集中!
★ あたたかなヒーリング募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体