光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
感覚を誤作動させる罠
今さらですが、清涼飲料水と呼ばれるものの中に
どれほどの砂糖が入っているかあらためて思い知らされました
・・と、言いますのも、飲料水の中に入っている砂糖の量を
可視化した写真を見る機会があったからです
興味のある方はネットなどでお調べください
すぐ、見つかると思います

特に、無色で水に香りがついているだけのように見えるものにも
結構な量の砂糖が入っているのは驚きでした
(スポーツ飲料水についても同様です)

私は甘いものが大好きです
食事の後はやっぱりデザートが食べたくなります
以前、セドナに住むセラピストのワンダさんにも
食べたらダメだと言われていましたが
やめられませんでした・・トホホ

精神世界では砂糖・・特に白砂糖は
摂らない方が良いと言われています
もちろん、太るからではありません
砂糖は闇の叡智が人類にもたらした仕掛けのひとつだからです
分かりやすい例を挙げると。。。
“チョコレート依存(中毒)”という言葉を聞いたことがあるでしょう
言うまでもなくチョコレートには砂糖が多く含まれています
これが常習性を作るのです
加えて脂肪も含まれているのでカロリーも高いです
チョコレート依存に苦しむ肥満の人々の多くは
チョコレートに対して強い欲求があり
身体に悪影響を理解しているにもかかわらず
食べ過ぎを制御できなくなっているのです

結果的にチョコレートは
薬物と同等の依存性があることと同じなのです
(あくまでも分かりやすい極端な例を挙げました)

依存は、激しい欲求が起こり、欲求の対象を制御できなくなり
さらに悪影響を自覚していながら使用し続け、没頭します
この仕組みこそが闇がつくった罠なのです

「何かに依存する」ということは自由ではありません
いつも求め続け、捉われているからです
これでは、感覚を使えるはずがありません
感覚とは、目には見えない本質の世界を感じる機能です
感覚を使えなくするということは
つまり覚醒を妨げることを意味します

光の時代だった縄文の世は女性が中心でした
いつの間にか今の世(闇の時代)は男性社会になっています
女性はスイーツに目がないと言われているのも
この砂糖のカラクリと何か関係があるように思います

何故なら、この先、再び光の時代になる時は
やはり女性中心の時代になることが分かっているからです
闇側からすると、そうなっては困るので砂糖を使った。という訳です
男性の中にも甘いもの好きの方はいらっしゃいますが
数は少ないでしょう

余談ですが、日本人の腸はそもそも牛乳やら小麦やらバターやらを
消化できるようにつくられてないということも分かっています
時代とともに食事も欧米化され慣れてきたことは確かですが
未だ、それらを摂るとお腹の調子が悪くなったり
胃にもたれたりする人もいるのは事実です

そんなこんなで、私も本気でやめようと思っています
身体もそういう風に変わってきたようにも感じます
・・きっとそうなっていくのだと、明確な根拠はありませんが
何か自分の中で確信しているのでした

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように
そして地球が癒されますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
セラピストのワンダさんから(セドナ)
地球の変動
自分の中の光

セドナ 星空のロック

★ 対面セッション募集中!
★ 2015年10月北九州出張対面セッション募集のご案内!
★ メールセッション募集中!
★ あたたかなヒーリング募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体