光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
どちらとも言えない。。というグレーな人
先日の安保法案で揉めに揉めているとき
ニュース番組で、道行く人たちに
どう思うか意見を聞いているのを見ました
賛成派、反対派、どちらとも言えない派、色々です
人は皆それぞれの考えを持っていますし
このインタビューの様子を見ていて
言いたいことを言える社会はいいなと思いました

印象に残っているのは「どちらとも言えない」という
考えを持つ人の意見でした
『戦争は良くないことは分かっている
 でも、今のアジア(特に中国)やアメリカとの関係など
 世界の中の日本が置かれている状況を考えれば
 やはり反対とは言えない。。だから、どちらとも言えない』
というものでした

私などはシリウス出身ということもあるせいか
(シリウス出身の人の気質として例に出しましたが
 もちろん例外もありますし一概には言えないです)
少々ズバズバ言い過ぎるところがあるのですが。。
なんだろう。。。
最近、その他の色々なアンケートなどにも
「どちらとも言えない」という回答が多いような気がするのです

「どちらとも言えない」とは
双方に良いところがあるから
どちらかを選ぶことができないという意味です
裏返して言うと
「どちらにもある良いところはすべて欲しい」
ということだと思うのです

ましてや、安保法案は
イタリアンか中華か迷うわ~
どちらも美味しいし・・・というお話ではありません
日本人の命がかかってくる話であり
地球規模の平和や調和を左右するものです
インタビューに答えた人はテレビの前だったので
やんわりと濁す感じで答えたのかもしれませんが。。

どちらか一つ、ふたつに一つを
選ばなくてはいけない時が人生には必ずあります

普段から『これさえあったら』という感覚を
身につけておくことも大切な気がするのです
良いところをどちらも選択したい。。。というのは
少々欲張りです

欲を張っても、良い結果を得ることは
往々にしてないと言っていいのではないでしょうか
何故なら、それは動機がエゴ(我欲)によるものだからです

頭で考えることが多い人は損得を優先しがちなのです
イタリアンと中華を選ぶのにも
コスパはどうなんだとか、どちらがカロリーが低いかとか
色々考えるでしょう
ですが、できれば直感でバシッと決めた方が
間違いないのです

また、「どちらとも言えない」は、自分の意見を
はっきりと言わなくする手段でもあります
相手を気遣う場合もあるかもしれませんが
周りの反応や批判を気にして
言わない場合の方が多いでしょう

言葉の選び方など配慮も必要ですが
周りを気にしてばかりいては自分の軸が無くなります
だってこれが自分、だからこれでいいのだ、と
正々堂々と自分の考えを表すことは
とっても大切なことだと思います

どちらか選べないのは、どちらも選ぶことができない
つまり、光も闇も選べないグレーの人の特徴でもあります

例え、友達と喧嘩しても、親から批判されても
いいじゃないか~と思うのです
自分を信じましょう

逆に、自分と意見が異なる誰かがいても
認め、理解しようとできる自分でありたいものだと
私は思うのでした

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように
そして地球が癒されますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
闇の時代の特徴
心を使うこと
超然でいよう♪

光と愛に感謝日記 

★ 対面セッション募集中!
★ 遠隔セッション募集中!
★ 2015年11月神戸出張対面セッション募集のご案内!
★ メールセッション募集中!
★ あたたかなヒーリング募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体