光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
自分、いつから傲慢になった?
まだ桜の花が満開だった頃・・
家の前の公園で小学2年生くらいの男の子たち3人が
一本の桜の木の上に登り、遊んでいるのを見ました
その子たちは、花びらをむしり、枝を折り
木の上から投げ捨てていたのでした

あぁ~~
生きているのに・・・
私は見過ごすことがどうしてもできなくて
子供たちがいる桜の木に近づいて行きました

それから少し遅れて、母親と思われる大人たちも
同じ様に桜の木に近づいて来ました
ギョギョッ!
お母さんと一緒だったんだ!!
そして、母親の一人が子供たちに何か声をかけつつ
登れないで見ていた誰かの弟を木の上に乗せ
再び母親同士でおしゃべりを始めたのでした
私は黙ってしまいました
子供たちはまだ命のことなど理解できないだけ・・
楽しいからやっているのでした
(自分も幼い頃はワイルドに花や葉っぱで遊んでいた)

物言わぬ自然への思いやりを子供たちに教えることも
私たち大人の役割だと私は思うのです
(黙ってしまった自分にも心底腹が立ちました・・・トホホ

以来、私は森に行っても
また、ここにもいるよ!
あ~またここでも!!・・と
誰かのエゴの行為(野生動物へのエサやり等)に目が行き
どうして人間は“オレ様”的になってしまうのだろうと
落胆し失望したのでした
そんな私は森のエネルギーの素晴らしさを感じることなど
できるはずがありません

いつしか私は、森の番人にでもなったように振る舞っていました
・・とても傲慢だったと思います
一番なりたくない自分でした

この世の中、色々な人がいるのは当たり前。。
誰かのことをどうこう思うよりも
自分は自分のことのみ集中するのでいいのだと痛感しました
自分の幸せのために、自分を慈しんでいきたいと思います

それでも、やっぱり、幼い子供たちには
草や木にも命があること
そして、それは人間と同じように大切なもので
守っていかなくてはいけいものだと
分かって欲しいな~と心から願っているのでした

次に同じ様なことが起こったら勇気を持って話します

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように
そして地球が癒されますように

最後まで読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
純粋さこそが光
宇宙の存在から~
自分の中の光

光と愛の感謝日記 新鮮な空気も・・ ターナーさんの絵本から

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ 2015年5月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ 2015年5月葉山おしゃべり座談会のご案内!
 満員御礼・締め切りました~ありがとうございますヽ(*^^*)ノ
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体