光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
古代の神聖な森のあるところ
今でも、その素晴らしさが忘れられず
もう一度、ゆっくりと訪ねてみたいと思う所があるのです
それは、静岡の周智郡森町にある
遠江国一宮・小國神社の周辺に広がる森です

小國神社の後方には本宮山があり、奥宮・奥磐戸神社があります 
その広大な神域は“古代の森”とも呼ばれ
広さは、約30万坪・・なんと東京ドーム21個分もあるのだそうです

エネルギーが札幌の円山原始林の森とよく似ているのですが
それも、そのはず。。小國神社のご祭神は大己貴命
つまり大国主命(おおくにぬしのみこと)なのでした
これまで訪れた神社の中で
大国主命が単独でご祭神になっている神社は初めてでした
訪れたのは、今年の一月中旬でした
真冬の割に日差しが暖かく
地元の人たちが大勢参拝していました
この神社全体が、住んでいる人たちに大事にされ
愛されているのだと感じました
エネルギーが心地良いのは
そこから来るものなのかもしれません

社殿や森や近くの寺院など、必要な所に夫が光を下ろすと
黒龍が解放されました
そして、境内の横を流れる宮川に
大国主命と相棒の龍神が姿を現し
「ようやく。。。」と、安堵にも似たため息をつかれたのでした

「小國」という社名は
出雲の「大国」に対する遠江の美称であるとされているとのこと。。
大国主命にとって大事な場所だったのだと感じました
昔、昔の大昔・・この世が光の時代だった頃
多分、ここが大国主命の拠点だったのでしょう

その後、闇の時代になり、天津神(あまつかみ)の世の中になり
出雲という国が登場します
神話の真偽はともかく
大国主命にとっても色々あったのだろうな~と思いました

「ようやく、開かれ戻ってこれた・・・」
大国主命のつぶやきが今でも聞こえるような気がする
今日この頃なのでした

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように
そして地球が癒されますように

最後まで読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
大国主命のパートナー・八岐大蛇(ヤマタノオロチ)伝説
地球のカルマも・・・
その心配は小さなこと

光と愛の感謝日記 2014年は変化の年・虹色の光の流れ
 〈草場一壽さんの絵葉書から〉

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ 2015年4月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ 2015年4月札幌おしゃべり座談会のご案内!
  満員御礼・締め切りました~ありがとうございますヽ(*^^*)ノ
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体