光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
三次元の始まる時・心に刻まれるもの
目には見えない世界(本質の世界)と
三次元の世界(見えるものがすべてという物質世界)について
感じたり気づいたりしながら探求を深めていくプロセスは
面白くもあり、また、そうだったのか・・と
素敵な気づきを得られる機会でもあります

肉体や魂の仕組み・・というか
(宇宙の摂理の一部といっていいかもしれませんが)
そういうものを自分の感覚で捉えることは
多分、覚醒に近づく一歩に違いないと感じているのです

もう記憶にはないかもしれませんが。。。
母親の胎内にいる10ケ月間
私たちは、どれほど重要な時間を過ごしているでしょう

温かな羊水の中で
母性に守られているという絶対的な安堵感を
私たちは魂に刻んでいるのです
それは“自分がここに存在していいのだ!”という
自分を肯定する感情の根幹になるものだと思います

エネルギー体である魂は
三次元の世界を生きていくために肉体が必要なのでしょう
母親の子宮の中で肉体が形つくられながら
三次元の世界で過ごすための
準備期間を過ごしているわけです

肉体が“魂の器”と呼ばれているのも
なるほど~と思えます

心地よい母親の胎内で過ごす時間は限られています
“魂の器”の準備ができたら、いよいよ出発です
狭い産道をくぐり抜け、物質世界に誕生します

私たちは、へその緒を切られた瞬間から
真新しい世界で生きることが始まるのです
そこは、言うまでもなく
光のエネルギー体だった時に過ごしていた
ワンネスの世界ではありません

安堵感とは真逆にある“個”という
切り離された世界にしかない孤立や分離という
恐れの感情が魂に刻まれるのです
この感情は、後の人生に大きく影響を与えるものになります

人のぬくもりで癒されることや
不安や恐れの感情が自分の軸を失くしていくことを
誰もが知っているのは
突き詰めるなら、そこに由来しているのだと感じました

お腹に赤ちゃんがいる時は
なるべく楽しく穏やかな気持ちで過ごしなさいといわれるのも
実はこんな意味もあったのだと思うと納得です
もしも、周りに妊婦の方がいたら
優しく思いやりをもって接したいものです
お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんに
より深い安堵感を刻んで欲しいと願うからです

・・・本質の世界と三次元の世界
隔てがあるようで実は無いのだと感じています
肉体を持って、今、生きている私たちは
本当に、それだけで奇跡なのですよね

誕生の瞬間に私たちの魂に刻み込まれる
原点のようなものを感じたお話なのでした

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように
そして地球が癒されますように

最後まで読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
これが私!だから、これでいいのだ!!
自分の中の光
何を選択するのか

光と愛の感謝日記 

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ 2015年3月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体