光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
母に求めるもの
先日、あるテレビ番組で
いわゆる「毒母」のことを取りあげていて
私は思わず見入ってしまいました

毒母とは。。
子どもを過度にコントロールしようとするあまり
子どもにとって“毒”になる“親”のことを言います
元々はアメリカの精神医学者が著した本から
作られた言葉だそうです
この問題は深刻ですし重いです

実際にその様な親に悩んでいる人も多く
番組では具体的な体験も寄せられていました
私自身も同じように悩んだこともあり
他人事とは思えなかったのです
その様に呼ばれる母親の特徴は
子どもを自分の望むとおりにしたくて指図ばかりする
子どもの食事・睡眠・服装や髪型などを異常に細かく詮索する
子どもの学校・仕事・友人・恋人選びにいちいち介入する
などがあります
どれも強くエゴが出ているかもしれません

その番組でゲストに出ていた方がこう言っていました

この世に生まれた誰もが最初にすることは“初めての経験”だから
子供を産んで母親になるのも初めての経験になる。。
だから、自信も確信もないま手さぐりの状態の育児になる。。
でも、プライドやプレッシャー、そして育児への不安が大きいので
こうしなくてはいけないという強い自己流の育児になり
時として、毒のある母親になってしまう
「母」といってもそれはひとつの役割。。
何故なら、母親は父親から見たら妻だし、その親から見たら娘だし
近所の人から見たらおばさんと呼ばれるから。。
なので、母親を絶対的な存在と思わず
対、一人の人間として理解しようと努力することが大事だと。。

その方は母親からのコントロールを催眠術と言っていました
(優しい言葉の選び方だな~と思いました)
母親のことを、一人の人間として冷静に見ることができたら
その人の生まれ育った環境や両親の性格などを思い図り
もしかしたら、この人も可哀そうな人なんだと
許すことができるかもしれません

毒母になってしまう人に見られる傾向としては
生活や子育てに対して不安の強い母親
心身の病気を患って余裕のない母親
母親自身が心理的充足に飢えている
家庭にしっかりした父親の存在感がない。。だそうです

母親になったといっても最初から完璧にできるわけがないですし
子供を育てながら自分も一緒に成長するのだと
私も親になって初めて分かりました
未だに、あの時はゴメンねと謝っています

何気なく回したチャンネルでしたが
考えさせられる番組でした
息子たちにとって毒母にだけはなりたくないわ~と
思うのでした

・・・に、しても『毒』というのはいささかキョウレツです
毒の他に何かなかったのだろうか・・・・

ではでは
皆さまの心が穏やかで幸せでありますように
そして地球が癒されますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
出会う人は皆ステキな教師
傲慢というエゴの行きつく先
森へ行こう♪(心底疲れたあなたへ)

光と愛の感謝日記 母に求めるもの

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体