光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
凄まじい浄化・きれいになろう
出張が終わり私は札幌で
録り溜めていたドラマを観たりして
のんびり過ごしていました(超幸せダ♡)
特に見入ってしまったのは坂本龍馬を主人公にしたドラマです
維新の頃の純粋な気持ちを持った若者たちに思いを馳せながら
時には涙しながら完全に物語に入り込んでいました

・・ときに、手放すべきカルマやトラウマを手放す作業は
凄まじい体調の変化を伴うことがあります
自分が前に進んで行くために必要なプロセスなので
焦らず、素直に受け入れながら手放していくしかありません

私にとって解消すべき大きなカルマのひとつに
ドルイド時代のものがあります
先日も記事にしたばかりですが
その時代の父親のことが、どうしてあれほど気になったのか・・
今思えば不思議でもあります
ですが、その記事を書いた頃から
私はどんどん体調を崩していったのでした
ドルイドの役割は単に宗教的指導者にとどまらず
政治的な指導をしたり、公私を問わず争い事を調停したりと
ケルト社会における、さまざまな局面で
重要な役割を果たしていました

もちろん、光のことだけではありません
生贄(いけにえ)等、言葉にしがたい儀式的なことも行っていました
ドルイドの王の養女となりそこで行った様々なことは
私がこの世に生まれる時に背負ってきたカルマとなったのです
どうやら、そのカルマを解消する時期が来ていたようなのです
(夫に催眠療法をやってもらって分かりました)

ところが、ドルイド時代のカルマを解消した後も
どうしたことか体調は回復しません
・・まだ、何かあるのか??
さらに催眠療法で探ることにしました

すると、驚くことに
明治維新前後に無くなった人々のエネルギーと
ケルトの地に封じられた龍(ドラゴン)の解除が
必要だったことが分かったのです

多分、明治維新を描いたドラマを見ることで
その方たちのエネルギーを呼び寄せたというか
知らないうちに憑代(よりしろ)になったのでしょう

ケルトのドラゴンについては
ドルイドの時代、その地に封印されていたもので
ドラゴンを封印した方と私は、今世すでに出会っており
この先も深く関わりを持っていることが
つい最近分かったばかりでした

久しぶりに熱を出して寝込んでいる私の夢に
そのドラゴンが出てきて
「ドルイドが光に還ったのに何で自分は封じられたままなんだ?」と
訴えてきたのでした

具合が悪くなるのも何かのサイン。。
・・に、しては、分量が多く、一気に来たので
私は10日以上も、家でグラグラと寝込んでいたのでした

大国主命が言うには
「君はきれいになって次に行く必要があった」とのこと
(注:きれいというのはカルマなどをなるべく削ぎ落した状態のこと)
次に行く予定にしている場所は、広島、島根、岡山です
楽しみでもあり、同時に、気が引き締まる思いもあります

どんな旅になったかは
また記事でご紹介できたらな~と思っています

ではでは
今日も一日、みなさまの心が愛に溢れ
幸せでありますように

寝込んでも
体重減らない
暮の秋・・・・・・・hiroko(トホホ)

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
偉大なるドルイド王、KINGへ
過去世で刺さった短剣
才能溢れた過去生からの光の仲間(レムリア)
あこがれだったネイティブの長(オサ)と再会した日
太陽神ラーの許しと浄化

光と愛の感謝日記 凄まじい浄化・きれいになろう

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ 2014年11月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ 2014年12月北九州出張対面セッション募集のご案内!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体