光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
純粋さこそが光
これまで私は出張セッションをさせていただきながら
日本の色々な土地をまわってきました
もう2年ほどになります
その中で私は実に幅広い闇との出会いを経験することができました

生きている人間に入り込み闇の経験をさせる者
亡くなっているのに未だ留まっている者
人間のエゴがつくり出した神と名乗るエネルギー体
また、普通にそこに暮らしている闇の人・・

光と闇についての捉え方は人によって様々だと思います
それぞれが生きてきた中でつくられた自分の価値観で
良いか悪いかを判断して区別するのが一般的でしょう
光は善、闇は悪という具合です
ですが、闇はイコール悪だから断固拒否!とか
忌み嫌うべきもの、排除しなくてはいけないものという捉え方は
少し違和感を持ってしまうのです

以前記事にしたことがありますが
どんな聖人と言われる人の心の中にも闇があります
それは私たち一人一人にも同じことが言えます
私たちは皆、神さまから魂の中に光と闇を与えられました

“闇は悪だから排除しなくてはいけない”
それなら何故神さまが与えたのだろう?ということになります

セラピストの夫が「純粋な闇は光に通じる」とよく言います
心の中に闇があるからこそ、本当はやりたくないこともできますし
嫌いな人ともつき合うことができるのです
すべて魂を成長させるためのものです
光だけなら、自分を偽ることも我慢をすることもできないので
魂を成長させることはできないのです

神さまが与えてくれた闇というのは
自分の光を大きくするための役割を持つということです
それは、打算や掛け引きというようなものが一切無く
外的な影響を受け変わることはありません
100%の純粋さを持つものです

光も闇も表裏一体
共に神さまから与えられた私たちの魂をつくりあげる
無くてはならない大切なものだと思います

ただ、「まがい物」というものがあります
純粋でないものは真の光でも闇でもありません
曇らせるものは何か・・
それは間違いなくエゴ(我欲)だといえるでしょう

良く見せたい、執着する、愛されたい
自分はこれだけのことができるとアピールする・・etc
小さなことから大きなことまで色々あります
純粋さを保つには、そこに気づいて、いかに修正できるか
これしかありません

旅先で出会ったエネルギー体の中にも
純粋な闇の役割を果たしてくれていた者がいました
このエネルギー体の本質は光なので「話せば分かる」です
自ら選択して、すぐに光の元に還ることができるのです

逆に、光だと名乗っていても純粋でないがために
実はまがい物という場合もあります
この場合は強制的に宇宙系の龍神が光に還します
(いつも相手は焼かれるという表現をする)
純粋であれば闇もまた光なのです

気づく心と気づこうとできる自分が
何より大切なのだと感じるのでした

ではでは
今日も一日、皆さまの心が平安で
幸せでありますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
エゴ(我欲)が地球を傷つけても
傲慢というエゴの行きつく先
輝いている人、そして元気が欲しい人
木を抱く人

光と愛の感謝日記 純粋さこそが光

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ 2014年11月広島出張対面セッション募集のご案内!
★ 2014年11月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

ブログランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体