光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
怒りについて
その日の散歩は私は怒っていました
何に対してか・・というと
個人的なことから政治、経済、世界の情勢に至るまで
釈然としないというか、モヤモヤした感情で溢れていました

・・・もう随分昔のお話しですが
スピリチュアルな電気屋さんと
修理を頼んだことがきっかけでよく話をするようになり
ある日、その電気屋さんが私にこう言いました
「怒っちゃダメだよ
 肝臓がダメージを受けて血が真っ黒になるんだよ~」と・・

当時の私は、言うことを聞かない子供たちに
怒りをぶつけていました
今、思い返せば「言うことを聞かない」というより
「思い通りにならない」が正しいです
全くのエゴというか、ダメな母親でした
電気屋さんが言うように
血が真っ黒になったかどうかは分かりません
でも、怒りの感情が自分や周りに与える影響は
とても大きいものだということは分かります

感情をぶつければぶつけるほど
エネルギーを消費させ、持っている波動を下げるのです
あれから年を重ねて、今に至っても尚怒っているとは
我ながら成長してないな~と思います

ですが、その日、いつもの円山原始林のポイントで
"怒り”についてのメッセージをもらったのです
それは『怒りの対象を認めることだ』という
とてもシンプルものでした

例えば、この日私が怒ったことのひとつに
リスにエサをあげる人に対するものがありました
以前記事にもしましたが
エサやりは動物の野生を奪う人間のエゴの行為です
しかも、私は勇気を出して
「エサをあげるのは良くないのでは?」と声をかけました
すると返事が「今日だけ、ひとつだけだから」と言い
サササ~と去って行ったのです
・・袋からエサを取り出してあげている様子から
その言い訳は少し苦しいだろうな~と感じました
その人の行為、言い訳、嘘・・
私の中にネガティブな感情が広がっていったのでした

では、自分の中に広がった黒い感情を手放すためには
どうしたらよいか?・・ということになります

『怒りの対象を認めることだ』というのなら
世の中にはそういう人もいるのだと
まず認める(受け入れる)こと
そして、次にその人を理解すること。。だと気づきました

その人にしてみれば
リスが可愛くて、よかれと思ってやっていることで
だとしたら、それもまた、その人にとっての愛です
もしも、嘘をついたとしたなら自分で自分のカルマをつくり
霊性を傷つけ、心に闇をつくっているのです
良い、悪いではなく
その人の成長のための課題が増えていくだけです

この世に自分と全く同じ考えを持っている人は一人もいません
似ていても、100%同じという人はいないはずです
自分の考えと違うからと言って怒ったり批判するのも
立派なエゴなのですよね

自分は自分の正しいと思うこと(信念)を貫くことに集中すれば
自然に怒りはなくなるということだと感じました

人は、それぞれの学びの過程にあるのです
・・それを理解することというのは中々難しいものかもしれません
でも理解しようと努力することはできます
まずはそこから始めていこうと思いました

そんなこんなで
その日の散歩も有意義なものとなったのでした

神さま、ありがとう
オロさん(ポータルから出てきた大きな人)、ありがとう

ではでは
今日も一日、みなさまの心が平安で
幸せでありますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
良かれと思って・・ある日のリスちゃん
死亡説が流れていた事件(それもまた愛)
木を抱く人

光と愛の感謝日記 怒りについて

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ 2014年10月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ 2014年10月名古屋出張対面セッション募集のご案内!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体