光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
死亡説が流れていた事件(それもまた愛)
高校を卒業して、早、ウン十年・・
恩師を交えて未だ交流のある私は幸せなのでしょう

ただ、波乱万丈な人生だった私は
一時距離をおいたことがありました
元気なフリをするのも身の上を説明するのも煩わしくなって
誘いの電話やメールに段々応えなくなっていったのです
暗いトンネルの真っただ中にいました

それから1年くらい経った頃
どうしているんだ?という連絡が入るようになりました
とにかく「恩師が心配しているから」と
代わる代わる人を変えてメールが届くようになったのです
後で分かったことですが、私の死亡説が流れ
大騒ぎになっていたのだそうなのです
当時住んでいたマンションの管理人に聞きに行ったり
息子の勤め先に行ったり・・しかも二人組だったので
まるで捜査です

自分の蒔いた種だと分かってはいましたが
そこまで熱く消息を辿ってくれる同級生に
怖さを感じてしまったほどでした

まっ、心配をかけて本当に申し訳なかったと
ひたすら詫びて、反省し、今に至ります
(違う対処法があったはずだから)

今、思い返すと笑い話ですが
その時、私がもし逆の立場だったら・・?と
考えることがあります

連絡が途絶えた旧友に何回か電話はしたかもしれませんが
多分、具体的に刑事のように探ったりはしなかったと思います
疎遠になったのには、きっと何かの理由があるはずで
無理やりどうこうするものではないと思うからです

相手のことを心配する気持ちは分かりますが
根底には、相手の動向を知って
自分が安心したいという意図がある気がしました

それが、いい、悪いということではありません
相手の立場や心情を思いやる創造力があれば
どうであれ、その人の健康と安全と幸せを
ただただ願うことができると思うのです
それが真の思いやりというか
最大の愛なのではないかなと思います

黙って見守ったり、祈ったり
差し出がましく何かをするのでなくても
愛は成されるのだと思うのです

皆に心配をかけ、騒動を起こした私ですが
その出来事で学んだことは
自分が求める愛と、相手が与えてくれる愛は
必ずしも同じとは限らないということです

例え、求めたものと違った形であったとしても
それは、相手にしてみれば愛に違いないのです
なので、大切なのは、拒否するのではなく
これも愛情の現われなのだと受け取ることだと思いました

愛情の表し方は、人それぞれです
親であっても、夫であっても
親友であっても、教師であっても違うのです

けれども、それもまた愛情だと気づき
感謝できたら最高だと思うのでした

ではでは
今日も一日、みなさまの心が愛で満たされ
幸せでありますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
悩みのモトを断ち切ろう♪
自分自身と自分の時間のために
ピンチはチャンス

光と愛の感謝日記 死亡説が流れていた事件(それもまた愛)

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ 2014年9月大阪出張対面セッション募集のご案内!
★ 2014年9月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ブログランキング

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体