光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
ポータルの扉(ヌシからのメッセージ)
四国、琵琶湖、比叡山、赤城山・榛名山(群馬)、鎌倉と
今回の旅もハードでした
札幌に戻り、少しホッとしている今日この頃・・
いつものように私は円山原始林の森に出かけました

円山遊歩道の脇にとても太い立派な木があるポイントがあります
樹齢は明確には分かりませんが
どれも幹や枝が見事にねじれていて
その場のエネルギーが普通ではないことが一目で分かります

以前からそこはポータルのように感じていましたが
今日、あらためてそれを確信しました
・・というのも、先日訪ねた赤城神社で見たビジョンと
同じものを見たからです
それは地面に鉄の様なものでできている重い扉でした
そもそも、何故赤城山に行くことになったかというと
大物主大神(おおものぬしのおおかみ)通称ヌシが
指示してきたからでした

さかのぼること数か月前・・確か春頃のお話しです
朝、私は『赤城の玉も取れる!』と叫び、その声で起きたのでした
寝言にしてははっきりとした意図を感じました
ヌシだ・・私は直感しました
これまでの経験で、玉というのは
その土地が開くことを意味することが分かっていました

赤城の山も今宵限り・・可愛い子分・・のあの山・・?
赤城山も何かが封印されているということでしょうか
いつかは行かないとね~と夫と話していたのですが
今回、やっと行くことができました

ところで、皆さんは神代文字というのをご存知でしょうか?
赤城神社と名のつく神社は数多くありますが
(多分ここが本宮だろうと言われている)
三夜沢赤城神社には神代文字が書かれた石碑がありました
神代文字については諸説あるようですが
なんだかエジプトの象形文字と似ていると感じました
そして何故か私は鼓動が激しくなりました

赤城山の中腹に目をやると、いたるところに祠がありました
夫が光を降ろし解除していくと
白龍が空に昇って行くのが分かりました
と同時に、地面に扉があるビジョンが見えたのです
そして、その鉄の扉の片方がギ~と音を立てて開いたのでした

夫はポータルの扉が開いたんよと言いました
ポータル・・地底・・レムリア??
詳しいことはこれ以上分かりませんでしたが
やっぱり地球は新しいステージに移ろうとしているのだと感じました

世界にある同じようなポータルが再び開いて
これまで交えなかった人たちと交流できる時代に
変わろうとしているのだ・・
ヌシも知っていたのだろうか・・

帰り道、神代文字の石碑の前を通ったとき
『アンデス』と言う声が聞こえました
・・アンデスといえばマチュピチュしか浮かびません
何か関係があってもおかしくないと思えるほど
赤城神社で見た事、感じた事は
とってもユニークでロマンチックなものでした

円山と赤城山がポータルとして繋がっているのだとしたら
本当に興味深いです
こんな素敵な経験ができたのもヌシと夫のお陰です

この様な旅も、まだ、もう少し続くと感じています
なるべく楽しみながらまわりたいと思うのでした

ではでは
今日も一日、みなさまの心が穏やかで
幸せでありますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
セイカイカールス(またヌシがやってきた♪)
ヌシ(縄文の神さま)に起こされた2日の朝
地球のカルマも・・・

光と愛の感謝日記 ポータルの扉(ヌシからのメッセージ)

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体