光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
自分を見つめるサードアイ(第3の目)
私たちの体を取り巻く
エネルギーセンターをチャクラと言います
インドのサンスクリット語で「回転」を意味します

背骨にそって存在するチャクラは主に七つあり
肉体や感情、思考、そして霊的なことを司り
常にエネルギーのやり取りをしています

眉間の辺りに6番目のチャクラ・サードアイ(第3の目)があります
サードアイ(第3の目)は
人が持つ霊的な能力のひとつ、クレアボヤンス(透視)と
精神世界的なものの見方を司るといわれています

あなたは自分のサードアイ(第3の目)を
感じることができますか?
誰もが先行きを見通したいという願望がある反面
未来を知ることは怖いという気持ちがあると思います
また、見えない存在(天使やマスター)を見たいという願望もあれば
見るのは怖い・・という気持ちもあるかもしれません

そういう見えない世界のものを捉えることにまつわる思考や
過去生での恐ろしい体験・・
例えば、霊能力を持っていることで迫害を受けたとか
あるいは、霊能力が足りなくて人の命を救えなかったというような
ネガティブな印象が潜在意識の中に強く残っていて
自らサードアイを閉じてしまう人もいます

サードアイは、自分が考えたこと、感じたこと
してきたこと、すべてを記憶します
同時に、自分に関わったすべての人が抱いた感情も記憶されます
今世を終えたとき、私たちは自分の人生を
サードアイを使って見直すことができるといわれているのです

この様にサードアイは、未来、過去、霊的な能力に関わることに
大きく影響されるのです

ですが、自分の外側にある見えない世界のものを
捉えるためだけにサードアイがあるのではありません

精神世界では自分の心に浮かぶもの(イメージ)や
感じるもの(直感)が信頼すべき導きであり
答えだと言われています
それは、神さま・大いなる源の光の一滴が
私たちひとりひとりの心の奥に宿っていることに他なりません
サードアイは自分の内側を見つめるためのチャクラだということです

それを捉えるのがサード・アイなら
サードアイが曇っていれば
自分自身をを正しく捉えることはできません

なので、定期的にサードアイを浄化することはとても大切です
サードアイの色はインディゴブルー。。
深い青の中に、白や薄紫の光が時々ほどばしる
楕円のエネルギーが眉間を包んでいるイメージをしましょう
そうすることで浄化できます

“すべての答えは自分の中にある”
これを腑に落とせると、答えを外側に求める必要はありません

サード・アイを意識し、美しく整えて
自分の中にある本質の世界を感じましょう
自分の内奥を見つめることは
幸せな人生を歩むためのガイドを得るようなものだと
つくづく思うのでした

ではでは
今日も一日、みなさまの心が愛に溢れ
幸せでありますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
覚醒のためのハートチャクラのこと
ソーラープレクサス(太陽神経叢)のチャクラのこと
セイクラル(仙骨)チャクラのこと

光と愛の感謝日記 自分を見つめるサードアイ(第3の目)

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体