光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
黒龍の宿る山
札幌から北西に車で約2時間位の所にあるニセコ町は
冬はスキーで有名な町です

ニセコという土地自体
羊蹄山(ヨウテイザン)から流れてくるエネルギーに溢れ
波動の高い場所には違いありません
当然、野菜や果物が美味しいです
湧水もあり、お店で食べるお蕎麦も豆腐も絶品です

とてもよく似ていると感じるのが九州の阿蘇周辺です
阿蘇にも白川水源という名水があります
味が本当に美味しくて
風邪気味だった夫の喉も、その水を飲んで治ったという
大変力のある水だと感じているのです

共通しているのは羊蹄山も阿蘇山も
どちらも日本のポータルであり
黒龍が守っているということでしょうか
ふたつの山に宿る龍神は大変大きく色は黒。。
九頭竜という呼ばれ方をされてる場合もあるようですが
私が見たのは頭は一つでした
エネルギーの大きさから言って、
普通の龍神とは格が違うことが分かりました

一般的に黒龍は、そのイメージから
災いをもたらす邪悪の化身として描かれる事が多く
白龍等の龍とは敵対関係にあったと言われています
ですが、私は決してそうではないと感じているのです

九頭竜をお祀りしている神社などでは
悪事を働いたため閉じ込めたと書かれた看板も多く見られますが
真実は誰にも分かりません
頼りになるのは、やはり、自分の感覚なのかなと思います

阿蘇山と羊蹄山に解き放たれた黒龍の姿を
私は、確かに見ました
彼らが龍の道を再び開き
その他の龍神たちが日本を駆け巡る日が
もうすぐそこまで来ているように思います

温泉に浸かりながら、あれこれと妄想していた私は
露天風呂の壁にこんな言葉が書かれているボードに気づきました

『ここは、虫たちも入りに来ます
 もし見つけたら網で優しく救い出してあげてください』

なんてユーモアと愛のある言葉だと思いました
次にニセコに来るときは、またこのホテルがいいな~と
つくづく思ったのでした

ではでは
今日も一日、みなさまの心が穏やかで
幸せでありますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
次に行く龍神
セイカイカールス(またヌシがやってきた♪)
クライアントの方に連れて来られた龍神たち(太陽と月のツインの龍神)
虹色の龍神との出会い

光と愛の感謝日記 黒龍の宿る山

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ 2014年6月松山出張対面セッション募集のご案内!
★ 2014年6月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体