光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
身体の不調や苦手なものの探究
誰にでも苦手なものが一つや二つは必ずあると思います
原因は今世のトラウマばかりではありません
精神世界の中でよく言われているように
過去世での出来事にも関わりを持っています

私にも色々と苦手なものがあります
例えば刃物、煙、高い所・・etc
刃物や煙は何とか克服しつつあります
それは過去世の魔女時代に起因していることが分かったからです

そして、もう一つ
私は虫が苦手ですが、特に蚊がダメなのです
私は蚊という存在に怒りを覚え、許せず(大げさではなく)
物凄い嫌悪感を持ってしまうのです
ですが、これも何故なのか先日分かりました
やはり過去世と関係がありました
しかも、ここ何年もの間
悩まされ続けていた肩凝りとも深く関わっていたのです
小さい頃から家族の中でも友達の中でも
蚊に刺されるのは私ばかり・・
甘いおやつを食べているから血が甘いのか・・?
瞼を刺された日は特に最悪です

蚊はこちらの意思に関係なく血を吸い
その後、かゆみをもたらし
私の場合、必ず黒く痕が残るのです

蚊にしてみれば
生きるために自然なことをやっているだけです
もちろん、その存在も神さまから許されています
なので、私が抱く嫌悪感はエゴ(我欲)に溢れています

ある日、私は
姫川薬石(お風呂に入れて使っている)に宿っている精霊たちに
蚊が苦手なことを打ち明けました
浄化の仕事で山や川に行くことが多くなって
どうしても、必要以上の苦手意識を克服したくて
そのヒントを欲しかったのです

しかし、精霊たちの反応は冷たいものでした
何のこと~
まるで知らない~関係ない~という感じでした

・・多分、自然の一部でもある彼らにとって
やっぱり自然の一部でもある虫たちのことは
同じであり分身といった感覚なのでしょう
人間が持つ“苦手”という意識は
理解できないのも無理はありません

その日は朝起きた時から、肩から首、そして腰にまで張り感があり
凝りに伴う痛みから気分はすぐれませんでした
多分、身体に力を入れたまま眠っていたのだと思うのです
天使たちにヒーリングはお願いしているのですが
なかなかよくなりません
エネルギーが滞っているような感じです
気づくべきことに気づく必要があったのかもしれません

ふと、夫がこう言いました
「昔、棺に入って硬直してたんじゃないの?」

・・!!
ヒツギだと~???

突然、私の目の前にビジョンが広がりました
真っ暗で冷たく狭い何かに閉じ込められ身動きができません
その時、抱いている感情は、恐怖と絶望と憎悪でした

そして、思い出しました
私はエジプトの神官時代に策略にかけられ厳罰に処せられました
生きながらにミイラにされるところの場面でした
棺の中には何故か分かりませんが
黒い虫が何匹か入れられました
虫たちが自分に何をするのか・・
分かっていることは、苦痛と恐怖の中の命の終わりでした

・・身体のコリと虫(特に蚊)への嫌悪感は
ここからきものだと腑に落とすことができました

それが分かれば、もう大丈夫です
今の私は、過去の私ではないのです
もう二度と、その様な恐怖と絶望を味わうことはありません
過去の出来事に翻弄させるのはおしまいなのです
そこに気づくことが最も大切なことでした
肩コリも蚊も、少しづつ、克服できると思います

・・それにしても
エジプト時代の私を厳罰に陥れた人は一体どんな人なのだろう
何故、そんなことになったのだろう

疑問は尽きませんが
取り敢えず、前向きに過去のことも今世のことも
不必要なものは少しづつ手放していこうと思うのでした

ではでは
今日も一日、皆さまの心が穏やかで
平安でありますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
太陽神ラーの許しと浄化
過去世がよみがえったハーブガーデン(魔女時代)
過去世で刺さった短剣

光と愛の感謝日記 身体の不調と苦手なものの探究

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ 2014年3月仙台出張対面セッション募集のご案内!
★ 2014年3月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体