光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
「地球の子」と呼ばれた日
今日はいつものように北海道神宮の隣りにある
円山に行ってきました
気温は氷点下5℃・・
まつ毛も凍りそうです
ですが、相変わらずエネルギーの場は清々しく
宇宙に向かって一本のスジが通っているようにクリアでした

大国主命(オオクニヌシノミコト)は
円山の頂上で大きなお姿になり、ある方向を見ていました

円山の稜線には大きな龍神の姿も見えました
おおぉ・・見覚えがある!
湘南・江の島の龍宮(わだつみのみや)で
私の元にやってきた龍神の姿でした
ご存知の方も多いと思いますが
江の島には沢山の神社があります 
メインとなる「江島神社」には、大きな3つの御社殿があり
それぞれに三姉妹の女神様が祀られています

田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)
市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)

この中の二番目の姫さま、市杵島比売命こそ
かの有名な弁天さまに見立てられています

例の龍神は、江の島の頂上付近にある
龍宮(わだつみのみや)の境内の古いご神木にいました
不自由な姿で、エネルギーはおそらく枯渇状態・・
表現は良くないですが(すみません)
干からびた状態でした

以前にも同じようなことがありました
エネルギーが枯渇した龍神を北海道にお連れして
北海道の大自然に癒してもらったのです
そして、すっかり元気になった龍神を
次のお守りするべき地へ運ぶのです

龍神の異動を、誰が、どう采配するのかは定かではありません
ただ最近は、どの道中も大国主命が同行されるのです
大国主命の国づくりに対する思いは大変熱く
日本を愛する気持ちが本当によく伝わってきます

江の島の龍神が、今度はどこの地で放たれるのか・・
そういう視点で考えると、次に私たちが行くべきところも
大いなる意思が働いているように感じます

今日、円山の頂上で大国主命が眺めていた方向は
後で調べてみると札幌から北東の方角でした
・・知床方面です
大国主命がなぜそちらを見ていたのか・・
理由もまた、後から分かってくるのでしょう

お山の上から大国主命は私に声をかけてこられました

「地球の子よ、来たか」

は?地球の子??
私たちは皆、地球の子よね~

その時は「地球に住まわせてもらえることに感謝しなさい」という
意味だと思いました
ですが、夫は違うと言いました

地球の子の意味は
地球の望みを理解し、地球のことを本気で考え
地球のために動くことができる人のことだよ
hirokoはそうなったと大国主命が言っているんだと思うよ
hirokoが変わったんだよ・・と

私はそれを聞き、まるで大国主命が
夫の口を借りて話してくれているように感じたのです
嬉しい~と心から思いました

今、私たちがやっていることは
ひとつの駒にしか過ぎないのかもしれないけれど
光の計画のお役に立っているという誇りと喜びを持って
これからも続けていきたいとあらためて思うのでした

ではでは
今日も一日、皆さまの心が穏やかで
幸せでありますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
大国主命の笑い声(円山に光の柱が立った日)
クライアントの方に連れて来られた龍神たち(太陽と月のツインの龍神)
2014年・虹色の光の流れ

光と愛の感謝日記 「地球の子」と呼ばれた日

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ 2014年2月葉山出張対面セッション募集のご案内!
★ 2014年3月仙台出張対面セッション募集のご案内!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ
 

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体