光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
太陽神ラーの許しと浄化
私は小学生の頃からエジプトに興味を持ち
ピラミッドやスフィンクスなどがテレビに映るたびに
うっとりと眺めていました
愛読書は“ツタンカーメン王の謎”と“王家の紋章”

・・何故こんなにエジプトに惹かれるのか
複数のチャネラーの方からも伝えられていましたが
やはり、エジプトの過去生を持っていたからでした

先日、親しくさせていただいている才能溢れたヒーラーの方と
瞑想をしながらお互いに浮かんだビジョンや感覚を
共有する機会がありました

そこで、私は太陽神ラーと再会し
過去生から持ち続けていた罪悪感を
手放すことができたという素晴らしい体験をしたのです
そこから、さかのぼる事、約一ヶ月・・・
今思うと不思議な夢を見たのが始まりだったように思います
アニメのちびまる子ちゃんのママのような女性が夢に出てきて
(私の夢では大国主命の奥さんの象徴として現われる)
「腕を見ろ」と言うのです
袖をまくって見てみると、右腕には
放射状に描かれた象形文字が一面に広がっていたという夢でした

実は、そのヒーラーの方も
同じ時代のエジプトの過去生を持っていました
どうやら私たちは、お互いに影響を与え合う出来事を経験し
手放すべきもの(カルマ)を持っているようでした

いよいよ瞑想の開始です
見るべき過去の映像はエジプトでした
太陽の陽射しが暑く照りつけ、土地も人々も渇きの中にありました
・・干ばつです
神殿では、巫女のような人が天に祈り
雨乞いの儀式が執り行われています
神官だった私は、物陰からその様子を見ていました
そしてつぶやいた言葉は・・
「そんなやり方では雨は降らぬ」でした

最終的に私の判断で、いけにえを捧げ
恵みの雨を降らすに至りました
いけにえにされたのが巫女だった彼女でした
彼女は、天に召されながらエネルギー体となって
私の腕に文字を刻んだのでした

その時です
黄金のマスクをかぶったような人が
私のすぐ鼻先に顔をくっ付けてきました

だっ誰??
ツタンカーメンさん??
・・・いや、なんか違う
彼女が感じて代わりに答えてくれました
「太陽神のラー」
・・そっそうなんだ
ハヤブサの顔ではないんだ・・

ラーは私に「忘れるな」と言いました
そして腕に描かれた文字が宙に浮き
一列になって離れていきました
文字が無くなった私の右腕は
まるで太陽のような美しい黄金色の光を発したのです

私の手放さなければいけなかったことは
いけにえを差し出して人の命を奪った罪悪感でした
その事実を忘れないよう右手に象形文字を刻まれたのです
太陽神ラーはすべてを見て知っていました
「忘れるな」の言葉の重みは今も私の心に刻まれています
ですが、それを解放してくれたのも太陽神ラーでした

死に追いやられた彼女に憎しみといった感情は
まったく無かったといいます

罪の意識というものは
生まれ変わりを繰り返しても
魂の中にいつまでも生き続けているのだと
あらためて感じました

潜在意識の中にあるので
普段は気づかないことも多いのですが
それを思い出すために今回の様な瞑想は
とてもよいきっかけとなりました

今世のことに限らず、魂が転生していく上でも
許し、許されることは
何よりも大きな癒しとなるのかもしれません

調べてみると古代エジプト人は
太陽神ラーを太陽の昇り沈みとともに
姿を変えると考えていました
日の出のときはフンコロガシの頭を持つ男性として現れ
日中はハヤブサの姿をして天を舞い
夜は雄羊の姿で夜の船に乗り
死の世界(夜)を旅するとされています

なんだかユニークというか
私にとって理屈抜きに惹かれる象徴です
いつかは訪ねてみたいエジプトなのでした

ではでは
今日も一日、みなさまの心が穏やかで
幸せでありますように

読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
過去世がよみがえったハーブガーデン(魔女時代)
過去世で刺さった短剣
レムリアの魂

光と愛の感謝日記 太陽神ラーの許し

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ 2014年2月京都出張対面セッション募集のご案内!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

ブログのランキングに参加しております
いつも応援くださりありがとうございます
みなさまの応援に心から感謝します

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体