光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
心をとかすもの
私は以前
訪問介護士(ヘルパー)の仕事をしていたことがあります
先日、新聞のおくやみ欄に
その時担当していた利用者の方のお名前が載っていて
その方が亡くなられたことを知りました

その方は
少し痴呆もありましたが
ご家族との関係も良好で
日々穏やかに過ごされていました

ご自分が若かった頃の色々な話を
何度も何度も私に話してくださるのですが
同じ話を繰り返されても
私は不思議といやになりませんでした
その方の気持ちの優しさが話の中に溢れていて
ちっともいやにならなかったのです

ヘルパーの仕事は介護を必要としている高齢者のお宅へ伺って
入浴の手伝いや食事の支度
掃除、洗濯、買い物などをするのですが
仕事の内容は利用者により様々です

やはり時代のせいなのでしょうか
家族と同居していても孤独だったり
家族が市内にいてもお見舞いに来なかったり
身内がだれもいなくて本当に孤独な方もいました

私たちは、ときに
仕事も恋愛も、友人関係も、家族の関係も
どうにも、うまくいかなくて
相手に気持ちも通じなくて
イライラして
自分の気持ちのやり場がなようなこともあります

そんな低空飛行しているような心を
救ってくれるものがあるとしたら
それは
自分に向けてくれる誰かの笑顔ではないでしょうか

自分に向いている
誰かの純粋な笑顔を見ると
落ち込んだ気持ちが少し軽くなりませんか?

私が接した介護を必要としていた高齢者の方たち・・
たとえ孤独の中におられたとしても
私に向けてくれたその方々の笑顔に
私は幾度となく励まされ喜びを与えていただきました

亡くなられたその方も
笑顔が本当に素敵な方だったのです

笑顔には何にも勝る癒しの力があり
愛があると思うのです

私も
笑顔の素敵な女性になりたいと思ったのでした

そういえば、みなさまご存じでしょうか?
笑ったときに出るエクボって
母親の胎内にいたときに天使がキスしたあとなのですって

いいな~

ではでは
今日も一日みなさまの心が平安でありますように

読んでくださりありがとうございます

癒しの花束

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体