光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
新たな月の龍神と玉
札幌の馴染みの龍神と別れ
新たに出会った白く輝く月の龍神と共に淡路島に渡り
伊弉諾(イザナギ)神宮と
石屋(イワヤ)神社を訪れました

最初に行った伊弉諾神宮の御祭神は
伊弉諾命(イザナギノミコト)と
伊弉冉命(イザナミノミコト)です

伊弉諾神宮の本殿や境内摂社を参拝するたびに
私は“生まれ直し(日本の浄化)”のメッセージを
確かに受け取ったことと
そのために働くチビ龍たちのことを報告しました

すると、その都度
「よきことをした、よきことをした」と応えてくれたのでした
私は微力ながらも何かのお役に立てたことを実感し
一連の出来事に携わることができたことに感謝しつつ
喜びで胸が一杯になりました
また、イザナミからは
「起きた事を発信しなさい」とも言われたのでした

次の目的地、石屋神社(いわやじんじゃ)は
淡路島の北、海に面した所にありました
御祭神は国常立尊(クニトコダチノミコト)
そしてやっぱり、イザナギとイザナミでした

国常立尊(クニトコダチノミコト)は
龍神の最高峰の神さまということを聞いたことがあります
ここも導かれたのだ・・と思いました

石屋神社の敷地の奥にある本殿は
拝殿のすぐ後ろにありました
でも、板で覆われていて周りからはよく見えません

その本殿で私はまたビジョンを見ました
目の前に、青く深い宇宙が広がっていて
そこに玉が3つ浮かんでいました
やがて3つの玉は
引き寄せられるように私の中に入ってきたのでした

・・・宇宙
私はこの本殿が宇宙と繋がっていると感じました

後で気づいたのですが
拝殿には『天地大明神』と書かれた扁額がありました
『天地大明神』とは宇宙を意味しています
また、鳥居をくぐってすぐ正面にある社殿の屋根には
3体の龍神の彫り物があり
なんと、それぞれが玉を持っていたのです
・・3つの玉です
これには本当に驚きました
偶然でも妄想でもない
すべてが必然で、繋がっていて
意味のあることだったのだと思いました 

本殿が何故板で覆われていたのか・・
多分“大事な所は隠す”という“からくり”なのだと感じます
ここは宇宙と繋がるアンテナというかポータルだと確信しました

私はこの様にして
月の龍神と3つの玉を持って淡路島を後にしたのでした

札幌に戻ってきても月の龍神は
円山(家の近くにある山)には行きませんでした
常に私と共にいます
その浄化のエネルギーは想像を超えるほど力強く
同時に女性のような優しさも持っているようです

この先どうなっていくのか
3つの玉の意味も分かってくると思います

長くなりましたが
龍神と龍神の玉に関わる神戸・四国の旅の記事は
ひとまず終わりです

私はこれまで龍神や玉のことを何度か記事にはしてきましたが
天使のことを主に書いているブログでしたから
今回のように4回も連続で載せることに少し抵抗がありました
ですが、国生み伝説の残る淡路島で
イザナミから「発信しなさい」とメッセージをもらって
私なりにお伝えすることが大切な役割のひとつでもあると思いました

きっと必要な方が読んでくださり
何かを感じ、気づいてくださることを願い
また、その様になると信じております

本当に最後まで読んでくださりありがとうございました

色々な機会に色々な所で
メッセージをくれたすべての人と
身近にいていつも導いてくれる夫に感謝します
ありがとう

ではでは
今日も一日みなさまの心が穏やかで
平安でありますように

光と愛の感謝日記 新たな月の龍神と玉

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

<過去関連記事>
水面に広がる生まれ直しの波紋
チビ龍たちが飛び立った日
札幌の馴染みの龍ちゃんとの別れ
龍神と精霊(鞍馬山への旅)
精霊たちのアセンション

いつも応援ありがとうございます
みなさまの応援に感謝しています

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体