光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
チビ龍たちが飛び立った日
私は出張などで札幌を離れる時は
必ず北海道神宮にお参りに行くことにしています

もちろん今回も行ったのですが
前回同様、鳥居をくぐったあたりで
キラキラ光る精霊たちがついてきて
あぁ、また一緒に行くのね~と思いました

しかもその日、参拝を終えて帰る途中
円山(馴染みの龍神がいつも顔を出している山)に
無数の白っぽい小さな子供のような龍が
山の頂上に向けて昇っていく姿を見たのです

思った通り、そのヘビにも似た姿のチビ龍たちは
馴染みの龍神にコバンザメのようにくっついて
札幌を離れる日に私の中に入ってきたのでした
これより前に私はあるビジョンを見ていました
空一面が水晶のような玉で覆われ
その空に向かって両手を広げ見上げている場面でした
私が立っている場所は
ピラミッドのような三角の山の頂点でした

このビジョンが後に現実に起こるとは
この時は思ってもいませんでした

神戸出張のあと私たちは四国徳島に渡り
剣山(西日本第二の霊峰、百名山のひとつ)に登る予定でした
ここに行くことになったのは
過去世で深い繋がりのある友人から
龍神からもらった玉を持つ者の役目を伝えられていたからでした
(よろしかったらその時の記事をお読みください
 過去世で刺さった短剣

リフトを降りていよいよ登山開始です
それほど距離はないのに私は身体が重く
心臓が飛び出てしまうんじゃないかと思うほど苦しくて
馴染みの龍神にそろそろじゃないの?と語りかけても
まったく出て行く気配がありませんでした
まだか・・・
私は何度も休憩を入れゆっくりと登りました

剣山の頂上は「平家の馬場」とも呼ばれている
なだらかな平坦な草原でした
雲がかかっていなかったらきっと絶景だったに違いない・・
しかし「景色を楽しむための登山じゃないのよね~」と
同行してくれたヒーラーの知人が言ってたっけ

そう・・天気が悪いことは分かっていました
前回の鞍馬山の時もそうでした
今回も前日まで西日本全体に大雨警報が出されていました

お陰で私たちの他に登山者はいませんでした
これも天の采配によるものだと思います

私たちはそこから少し下ったところにある
大剣(おおつるぎ)神社を目指しました
しばらく行くと目の前にとてつもない大きな岩が現れました
剣先のように天に向かって突き出した巨大な岩・・
ここでした

「ここだよね」と意識を向けた瞬間に
私の中にいた馴染みの龍神とチビ龍たちは
一気に飛び立ち、空高く昇っていきました
空には、無数の玉が一面に広がっていたのでした

龍というかヘビも含めて
玉を持って初めて神格化すると聞いたことがあります
だとしたら、小さな龍はやがて龍神となるために
剣山に来たのでしょう

私は両手を広げ祈りました
この子たちが立派な龍神になりますように
そして、日本の必要な所を浄化して
生まれ直しが成されますように・・と

高野山で益々大きくなった馴染みの龍神は
チビちゃんたちを見守っていました
いつの間にか頼もしい力のある龍神になっていたのです
空にあった無数の玉は、もうなくなっていました

北海道神宮のお宮の森からついてきた精霊たちは
下りの山道のある場所で私から離れて行きました
その場所は明らかに空気が違っていました
太古の森のエネルギーがまだ残っているような
人の手が入らない神聖な所でした

はぁ~よかったよかった
私は安堵のため息をついたのでした

・・というのもつかの間
これだけでは終わりませんでした
様々なシンクロニシティが重なり
翌日、馴染みの龍神とお別れすることになったのです
                    
                    (つづく)
ではでは
今日も一日みなさまの心が穏やかで
心が平安でありますように

読んでくださりありがとうございます

光と愛の感謝日記 チビ龍たちが飛び立った日

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

<過去関連記事>
龍神と精霊(鞍馬山への旅)
精霊たちのアセンション
蓮の花びらの高野山

いつも応援ありがとうございます
みなさまの応援に感謝しています

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体