光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
感謝
私の夫は結婚10年目の冬に病気で倒れ
後遺症のために右半身が完全に麻痺し失語症で
コミュニケーションもとれなくなりました
身体障がい者の1種1級という
大変重い障害を背負ってしまったのです

当時夫は35才、私は32才
長男7才、次男4才でした

担当医師からは命が助かったとしても寝たきりの生活で
意識はどこまでもどるかわからないと言われ
私は小さい子供を抱え
夫の介護をしながらの先の見えない生活に
不安と失望で真っ暗になりました
ですが、一日どんなに泣いて過ごしていても
お腹はちゃんと減るんですよね
子供たちに食事を作って洗濯をして、その他の家事をして
病院へ行き夫を看る・・・
そうしたらまた次の日が始まるんです
その繰り返しで月日が流れていくのです

あれから17年
夫は障害を持ってしまいましたが命が助かり
今はリハビリをしながら施設にいます

私は実に多くの方々から助けられてきました
両親、友人、夫の職場の方々、病院の方々・・
自分の力だけではとてもやってこれませんでした

夫の病気を通して学んだことも沢山あります
今まで当たり前で普通だと思っていたことが
本当は当たり前ではなかったのです

自分でご飯を食べることができること
自分の手足が動き自分で歩けること
自分が話せること
自分が働けること…etc.

すべて感謝です

夫は自由に身体は動かないし話もできないけれど
私や子供たちに夫として、父親として
貴重な人生の経験をさせてくれています

幸せは決してお金ではないのですよね
本当にすべてのことに感謝しています

ではでは今日も一日
みなさまの心が平安でありますように

読んでくださりありがとうございます

感謝の蓮の花

テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体