光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
頭の花園(妄想力)
先日、何気なく見た番組に
私の好きな作家の林真理子さんが出演していて
喜んでテレビの前に座ったら
なんと終了間際だったみたいで
間もなく終わってしまったのですが・・・

林真理子さんが最後に言っていた言葉が
とても印象的だったのです
しかもそれは小学生に向けての言葉でした

『頭の中の花園を耕すには沢山の本を読むことです』

頭の中の花園って?
それを耕すって?
何のこと~?

後でその番組のことを調べてみると
各界の第一線で活躍する人々が
出身校である小学校を訪ね
その専門とする世界と自らの人生について授業をし
後輩の子供たちにメッセージを送るという番組でした

そして、林真理子さんが選んだ授業のテーマは
“妄想力と友達になろう”でした
“妄想”をテーマにしようと考えたのは
中学時代、イジメという辛い体験があってのことだそうです
辛いいじめを乗り越えられたのは
“妄想”の力だったといいます
林さんは幼い頃から本に親しみ物語の妄想にふけったのでした

“妄想”といえば
なんだかネガティブなイメージがありますが
決してそうではないと思うのです

自分の頭の中で考えることは
自由で限りがなく誰にも迷惑をかけません

妄想力が強くなれば
想像力だって豊かになります

今の世の中、大人も子供も
想像力がもっと豊かだったら
人の痛みや悲しさや苦しさを
わが身に置き換えて想像し
相手の心に寄り添うこともできると思うのです

いじめなど人間関係に悩み
自殺する人も減るかもしれません

林真理子さんが言う「頭の中の花園」とは
妄想と想像の力を育てる場所のことで
その実りを多くするものが「読書」なのでしょう

調べたところ・・
根拠もなく、思い込みで想像するのが「妄想」
根拠があって、それを元に膨らませるのが「想像」
だそうです

「頭の中の花園」に根拠はなくても大丈夫・・
ということは
何の枠もなく、より自由で楽しいものなのだと思うのでした

ではでは
今日も一日、みなさまの心が穏やかで
平安でありますように

読んでくださりありがとうございます

光と愛の感謝日記 頭の花園(妄想力)

★ エンジェルライトセラピー対面セッション募集中!
★ 2013年5月大阪市出張対面セッション募集中!
★ エンジェルライトセラピーメールセッション募集中!
★ エンジェルカードリーディング募集中!

<過去関連記事>
愛の流れ
経験しよう!
いつも応援ありがとうございます
みなさまの応援に感謝しています

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体