光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
汚れつちまつた悲しみに
山口市の湯田温泉を訪れました
文学史上に大きな足跡を残した
近代詩人、中原中也が生まれた街です

中原中也は結核のため
志半ばにして30歳で
故郷から遠く離れた鎌倉で亡くなりました
生前充分な評価を得ることはありませんでしたが
その作品は年とともに評価を高め
今や近代文学を代表する叙情詩人として
揺るぎない地位を占めています

題名の「汚れつちまつた悲しみに」は
詩集「山羊の歌」に収録されています
汚れとは何を意味しているのか・・
「悲しみ」は人の心の純粋な部分なはずなのに
敢えて中也は汚れてしまった悲しみと詩にしました

中也の独特な世界観が
何故か私を惹きつけました

汚れつちまつた悲しみに

『汚れつちまつた悲しみに
 今日も小雪の降りかかる
 汚れつちまつた悲しみに
 今日も風さへ吹きすぎる

 汚れつちまつた悲しみは
 たとへば狐の皮裘(かはごろも)
 汚れつちまつた悲しみは
 小雪のかかつてちぢこまる

 汚れつちまつた悲しみは
 なにのぞむなくねがふなく
 汚れつちまつた悲しみは
 倦怠のうちに死を夢む

 汚れつちまつた悲しみに
 いたいたしくも怖気づき
 汚れつちまつた悲しみに
 なすところなく日は暮れる・・・・・』

中原中也の生誕地には記念館が造られていました

おそらく彼が幼い頃から眺めていただろう
カイヅカイブキの木も昔のままです
中原中也生誕の碑のそばにあり
今も見守っているのでした

それでは
今日も一日、みなさまの心が穏やかで
平安でありますように

読んでくださりありがとうございます

光と愛の感謝日記 汚れつちまつた悲しみに

エンジェルライトセラピーメールセッションモニター募集中!
エンジェルカードリーディング募集中!

<過去関連記事>
龍の洞窟(竜ヶ岩洞)から
石山寺(大津市)の大日如来様からのメッセージ

いつも応援ありがとうございます
みなさまの応援に感謝しています

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体