FC2ブログ

大切な森が燃えている

Category気づき
3週間以上も燃え続けているというアマゾンです
日本ではあまり報道されていないように感じていますがいかがでしょうか

安富歩さんのツィートにこんなことが書かれていました

『大豆生産のために、アマゾンは破壊され続けている
大豆は、家畜の飼料になる
熱帯で育つ大豆は、日本の援助でブラジルで開発されたもの』

そして

『大豆の生産は20世紀を通じて猛烈に増大した
それは、人類が極端に肉食に移行したため
その飼料として大量に生産されるようになったからである
アマゾンの破壊は、その結果である
人類が大豆を直接食べてタンパク質を供給すれば、環境への圧力は大幅に減る』

さらに、こんなことも

『ブラジル中部を“世界屈指の農業地帯”に変えたJICAのセラード開発
その裏で先住民と小農が殺される 』

このセラード開発については大変分かり易く説明されているブログが紹介されていました

セラード開発を問う

以上、安富歩さんのTwitterより
【https://twitter.com/anmintei/status/1166250178900135937】

結局、人間が美味しいお肉を食べるために、飼料が必要だから
こういうことになってしまった?
そういうことでしょうか
・・・いや、もっと根深く、闇が深いのかな

私自身、たまにお肉を食べたくなります
そういう時は、食べています
しかし、大豆ミートを上手に使えば、なんの支障がないことも分かっています

大豆は優れた食品ですよね
醤油、味噌、豆腐。。。日本人にとっても、欠かせないもの

しかし、現状は、モンサントの遺伝子組み換え大豆の生産で
“ラウンドアップ”というモンサントの開発した除草剤の使用が激増するという事態が生まれている。。

これを知った上で、私たちは
「口に入れるものは何にするのか」ということを選ばないといけないと思いました

と、同時に、何故、世界で飢餓が起こり、それが無くならないのかということにも
目を向けなければいけないと思います

飢餓が無くならない理由は、以前記事にしました
よろしければ、ご覧ください
なんかヘンでしょう

皆、分かっているのに、アマゾンの惨状です
お金のためなのか、何なのか。。

いづれにしても、自然は警告しますよ
人間のエゴの増幅は地球を壊してしまうほどの威力を持っているのだから

安富歩さんのTwitterに、こんな言葉が寄せられていました
(とても、印象的)

『牛肉1kgを生産するためには11kgもの穀物飼料が必要です
世界の飢餓人口が8億人以上いるなか
貴重な穀類が人間の食用以外に使われていることも問題になっています
動物性たんぱく質の過剰摂取は私たちの体に害があるだけでなく
様々な意味であまりにも非効率です』

『世界中の伝統的な料理に、穀物と豆類の組み合わせがありますが
この食べ方は、おいしいだけでなく
9種類の必須アミノ酸をすべて網羅的に摂取できることが分かっているそうです』

『厳格なヴィーガンにまでならなくても、お肉料理は本当にたまに
良質なものを感謝しながらいただくぐらいでちょうどよいのではないでしょうか
私たちの健康にも、地球にも』

まったく、同感です
私も、そういう方向に行きます

地球の肺とも呼ばれているアマゾンの森です
私たちは今、大事な大事な森を失くそうとしています

一日も早く、火が収まりますようにと祈ります

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように

いつも最後まで読んでくださりありがとうございます

yurikago-680x467_convert_20190131205014_20190827223537270.jpg

新ブログはこちらから
Guts・ガッツ Diary

《日々の小さな気づきや、ニュースに一言モノ申す的な感じで、ほぼ毎日更新していま~す

セッションメニュー

札幌対面セッション60分 12,000円
葉山対面セッション60分 15,000円
遠隔セッション60分9,000円 30分5,000円
札幌・本当の自分に戻る《覚醒》3回コース
           60分×3回  33,000円
葉山・本当の自分に戻る《覚醒》2回コース
           90分×2回  42,000円
本当の自分に戻る《覚醒》遠隔3回コース
           60分×3回  25,000円
ソウルフルセッション対面60分 18,000円
              遠隔60分 15,000円
エンジェルカードリーディング1件3,000円


安富歩アマゾン火災大豆