FC2ブログ

血の汗流せ、涙を拭くな。。。

Category気づき
題名にした言葉はアニメ『巨人の星』の主題歌の一説です
相当、古いので、若い方はご存知ないかもしれませんね

原作は梶原一騎さんで、1968年からテレビアニメとして放送されました
以後、何度も再放送され、私もそれを見ていました

もうね、すごいです
お父さんの星一徹さんという人が、とにかく熱血スパルタなのです

奇しくも。。
昨日で甲子園で行われていた高校野球大会が終わりました
球児たちの頑張る姿に感動し、勇気をもらった人も多いでしょうね

私も昔はファンの一人でしたが、今は見ていません
何故かというと、選手たちが可哀そうになってしまうからです

だって、この時期、暑過ぎるでしょ!!
グランドの気温はなんと約40度になるのですって
優勝校の元監督が言っていました

不要不急の外出は控えるようにと注意喚起が行われている中
甲子園では別世界になっているのが、どうにも腑に落ちません

朝のワイドショーで、炎天下の真夏に甲子園を開催する是非について
鈴木大地スポーツ庁長官が
「高校野球で燃え尽きてもいいは時代遅れ
故障なく精いっぱい戦うことが重要」とコメントしたことを受け
その元監督は、こう言いました

「お偉い方に牙をむくようですけど
高校野球で燃え尽きて何が悪いのかと思う
燃え尽きてこそ次の人生ですから
人生を燃え尽きるんじゃないんですよ
2年半しかない高校野球にできるだけやる
そのなかの一握りですよプロ野球で飯食えるのは
たいがいの子は全力を尽くそう、表現はあれだけど死ぬ気でやろう
倒れても頑張ろうという経験をするために入ってくる
高校野球で高校時代燃え尽きて何が悪いんですか?」と

そして、さらに、こう付け加えました

「球児たちが、暑いのを我慢して頑張っている姿に、人々は感動するのです」と。。。

いやぁ、ビックリした

確かに、そういう姿に感動する人はいるとは思います
その人たちを批判するつもりはありません
皆、自由ですから
しかし、少なくても、私は感動はできない

セッションで分かっていることですが
カルマが少ない、或いは、無いというのが、今の子供たちです
高校生と言えども、中高年の大人よりも、ずっと霊性が高いことが多いのです

そんな彼らに、上からモノを言って、それが教育だとバッサリ斬るやり方は
もう合わないのではないのかと感じました

逆に、彼らから学ぶことの方が多いでしょう

反発したり、非行に走る子がいたとしても
それは、現実的な闇(家庭や人間関係の問題)に
ついていけないからだと私は感じています
大人の闇の世界を投影しているに過ぎません

ここ最近、特に思うのですが
子供たちを軍隊のように支配してはいけないということです

子供たちは、いつもお腹が満たされていて、のびのびと明るく過ごせるように
大人が社会を作っていかないといけないです

地球の未来を背負ってくれる子供たちは
大切な大切な宝ものだと思います

時代は変わりゆくもの
血の汗をかき、涙を拭くな・・・という時代は終わっていると
気づかないと!です

人の正義は人の数だけあるものだから
自分と違う意見を言っている人の言葉は
聞く耳を持って聞いた方が良いことは間違いありません

そして、自分と違う意見を言ったからといって、排除したり
力で、言うことを聞かせたりするのは、エゴです

心はいつも柔軟であった方が、自分自身も成長させることができるということです

来年、予定通りに東京でオリンピックが開かれるとしたら
どうか、亡くなる人が出ませんようにと祈るばかりです

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように

いつも最後まで読んでくださりありがとうございます

 300_507_convert_20160326150844_20180921163147172.jpg

新ブログはこちらから
Guts・ガッツ Diary

《日々の小さな気づきや、ニュースに一言モノ申す的な感じで、ほぼ毎日更新していま~す

セッションメニュー

札幌対面セッション60分 12,000円
葉山対面セッション60分 15,000円
遠隔セッション60分9,000円 30分5,000円
札幌・本当の自分に戻る《覚醒》3回コース
           60分×3回  33,000円
葉山・本当の自分に戻る《覚醒》2回コース
           90分×2回  42,000円
本当の自分に戻る《覚醒》遠隔3回コース
           60分×3回  25,000円
ソウルフルセッション対面60分 18,000円
              遠隔60分 15,000円
エンジェルカードリーディング1件3,000円


高校野球甲子園炎天下エゴ支配