FC2ブログ
光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
砂糖の力
たまたま見た朝の情報番組。。
お料理コーナーの講師に、とある和食老舗店の
総料理長さんが出演していました

メニューは「かつおなまり節の煮物」でした
かつおと一緒に炊き合わせるのは豆腐とネギとシイタケ
味付けは薄口しょうゆと昆布のお出汁のみ
これぞ、“The日本料理”という感じ!
実にシンプルです

試食を終えたゲストの人たちが口々に言いました
薄味だけど美味しい
しっかりと素材の味が出ている
煮る時間もこんなに短くていいのですね~~
(下煮15秒・本煮1分だった)

そして、最後にこんなことを言った人がいました
「砂糖が入らなくても大丈夫なのですね~」

この言葉に対して料理長さんはこう答えていました
「素材が美味しいと砂糖は要りません
美味しくないものを美味しいと思わせるために
使うのが砂糖なのです」と。。
私はそれを聞いて高校時代の出来事を思い出しました

夏休み、母は単身赴任の父の所に行って
私は何日か一人で過ごさなくてはいけませんでした

・・・で、作ったのがミートソースです
今思えばひどい作り方をしていたと思います
ケチャップを沢山使い、何を思ったか最後に砂糖を入れたのです
ちょっとのつもりが、バサッと入ってしまい
何とも甘ったるい味になってしまいました

そこに、(運悪く)クラスメートが何人か遊びに来まして
そのうちの一人が腹が減ったと言い出し
(ブッチャーというあだ名の男子)
私は渋々パスタを出したのです
そう、甘ったるいミートソースをかけたヤツです

ちょっと失敗しちゃってさ~とか何とか言うと
別の子がこう言いました
「いいんだよ、こいつ甘いと何でも美味しがるから」

・・・なんだかな~。。と、いうお話でした

砂糖は霊的にみても光のものではありません
とても強い闇のエネルギーを持っています
夫は砂糖を摂ると湿疹ができるほどです
昔は黒糖やオリゴ糖なら大丈夫かなと思っていましたが
それらも、今は光のものではないと感じています

本来の素材の美味しさを隠すことができる砂糖
つまり、化学のものをふんだんに使ったものでも
美味しいと感じさせるようにできてしまうのですね

また、これとは別に
夫のセッションでもクライアントの方の口を借りて
こんな衝撃的なメッセージも伝えらたと知りました

“砂糖は神様と繋がる人を封じるために降ろされたもの”

対象は子供(光そのものだから)と
女性(繋がる感覚が男性と比べて得意で秀でている)です

私たちは、そんな砂糖の力を
やっぱり知っておく必要があると思いました

あの日、ブッチャーのことを言った友達は
そこら辺のこと知っていたのかな?
それとも、誰か(見えない存在)に言わせられたのかな?
なぁ~んて
私の想像は尽きないのでした

ではでは
みなさまの心が愛に溢れ幸せでありますように

最後まで読んでくださりありがとうございます

<過去関連記事>
感覚を誤作動させる罠
砂糖をやめてみた
まさかの闇の3重奏

herb01_1_convert_20160705092955_20170308193915d09.jpg
    
セッションメニュー

札幌対面セッション60分 12,000円
葉山対面セッション60分 15,000円
遠隔セッション60分9,000円 30分5,000円
札幌・本当の自分に戻る《覚醒》3回コース
           60分×3回  33,000円
葉山・本当の自分に戻る《覚醒》2回コース
           90分×2回  42,000円
本当の自分に戻る《覚醒》遠隔3回コース
           60分×3回  25,000円
エンジェルカードリーディング1件3,000円

8月・札幌オラクルカードリーディングレッスン募集のお知らせ
8月・札幌オラクルカードリーディングレッスン募集のお知らせの詳細

ブログのランキングに参加しております
みなさまの応援に心から感謝します


にほんブログ村


癒し・ヒーリングランキング





精神世界サイトランキング


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体