FC2ブログ

hirokoのSEKAI

テレビや新聞の限界ってあるの

テレビや新聞の限界ってあるの

少し前の“老後2,000万円”騒動の時母と私は、激しく(笑)言い合いになったのだけどその時の記事ですよろしかったらご覧くださいね「私は間違っていない」と言った人人は中々、自分の言っていることは正しいんだ!とは言えないものだと思っていました(それは相手が判することだと思うから)まぁ、母の場合は「私は正しい」の後に「あんた(私のこと)は間違っている」がついています(-_-;)そう、母が「自分は正しい」と言えた理由...

今、祈ること

今、祈ること

札幌も30度超えが毎日が続いています暑さが苦手な私はバテ気味ですが皆さまはいかがですか?家の迎えの公園では、今日も朝から子供たちが遊んでいて元気な声が響いております(^^)彼らにとって、暑さなど気にならないのでしょうなさてさて。。。今から8年前・・・もう8年も経ちますかつい、この前のことのようにも感じますが東日本大災害がありましたあの日、私は、職場でテレビで映し出される映像を見ながら「祈ろう」と言っていま...

鳥のさえずり

鳥のさえずり

何の心配も怒りも計算もないあるのは、自然界の理(ことわり)のみ彼らが発するさえずりは、何と、心地の良いことか癒しの力で溢れています鳥は精霊のお使いですカラスと言えども、お使いなのです大地のエネルギーの変化にも敏感に反応しサインとして教え、示してくれるでしょうあなたの転機を知らせたり勇気づけたり、励ましたり気が付くと、窓辺に、庭に、街路樹にあなたの傍で、あなたを見守っているのです...

  • Category 癒し
  • Comment CLOSED
駅のピアノ♪

駅のピアノ♪

駅や空港に、誰でも自由に弾けるピアノを置いてそれをピアノに設置したカメラで映し演奏後に奏者のコメントが出るもしくは、演奏中にエピソードがテロップに出る。。という番組をご存知でしょうか皆が知っている曲もあれば即興の曲もあり、弾き語りもあれば周りの人が踊り出す場面もある脚本があるわけではなくドラマは奏者の世界観で作られている。。。そんな感じが好きでねテレビ欄で見つけたら(放送時間が決まっていないので)...

  • Category 癒し
  • Comment CLOSED
なんて爽やかな気分

なんて爽やかな気分

なんて、爽やかな気分だろうか今は、やっとその様に思えるようになりましたって、何のことかというと昨日の参院選の結果を受けての感想です総務省は21日、期日前投票者数が約1706万人だったと発表しました前回2016年より約108万人増え参院選で過去最多となったとのことこれに対し、当日はとても低かったのですよねこのことが、選挙結果に何かしらの影響を与えたのか与えなかったのかは、もう少し、時間が経ってから明らかになると...

エゴの世の中を壊すシリウスの人たち

エゴの世の中を壊すシリウスの人たち

なんだ、札幌に来てたんだ・・・しかし、私は行けなかったのです知っていたら、仕事も母の用事もずらして多分、行っていたと思いますそう、その日は、れいわ新選組の山本太郎さんの街宣が札幌駅前で行われていたのでしたいつもYouTubeでは見ていたけれど是非とも、生で聞いてみたいと思っていましたし本人に会ってみたかったのです何故なら、魂と縁の深い星がシリウスだから(これは夫に教えてもらいました)なるほどね~だから、...

消費税が本当に10%になるの?

消費税が本当に10%になるの?

こんなニュースを目にしました共同通信世論調査、景気回復実感せず84%そうなのです84.5%の人が景気回復を実感していないというわけですねそして、こんなニュースも未成年の自殺死亡率最悪…親子関係や進路に悩みこれらのニュースを見て今、この国は、何かがおかしいと感じてしまうのは私だけでしょうか政権与党の政見放送や街頭演説(こちらはYouTube)で彼らの言ってるアベノミクスの成果(株価がアップしたとか失業率が改善され...

人生100年時代、心配は尽きないけれど

人生100年時代、心配は尽きないけれど

医療の世界は凄まじい速度で進歩を遂げています新薬や治療のおかげで、平均寿命も延びています喜ばしい一方で、長く生きることへの不安がある人が増えていることも事実なのです何の不安か?と言えば、病気や孤独など色々あるとは思いますがやはり、経済的な不安が一番ではないでしょうか老後、2,000万円の貯金がある人なんてどれくらいいるのかなって思います困窮している人がサボっていたからとかやり方が悪かったんだっていう人...

心と身体にまとわりついていたもの

心と身体にまとわりついていたもの

テニスの大坂なおみ選手。。。ウィンブルドンでは初戦で負けてしまってその後の記者会見でも、痛々しかったですあの若さで、全米、全豪と優勝しテレビの画面からも人柄の良さが伝わってきて私はいっぺんにファンになってしまったのですが。。また、あのサーシャコーチも良かったですよねいつも前向きな言葉で力づけていました(現コーチが良くないとか、そういうお話しではありません)そんな大坂なおみ選手ですが、試合の様子など...

待つことを学んだの

待つことを学んだの

先日も記事に少し書きましたが私の元夫は、自身が35歳の時に病気が発症しその後遺症で身体に重い障がいが残りました半身の運動機能が全廃したのと、失語もあり命は助かったものの、亡くなるまでの約20年間は病院と施設と自宅での生活になりました病状が落ち着いてからは、リハビリの毎日となったのですと、同時に、家族の生活も大きく変わりました今までの、当たり前だったことが、当たり前でなくなり普通のことのありがたさが身に...

呪縛からの脱却

呪縛からの脱却

ここのところ、私は私のために祈り続けているのですそれは、長い間、ある人から受け続けてきた『呪縛』から解き放たれることですある人とは、母。。。過去世から持ち越されたカルマを解消するため今世、母と私は親子として生きることを決めてきたようです母の言動からヒントを得てはその都度エネルギーワークをしてきましたこれでもか!と言うほどの数の闇の役割の存在が光に還っていきましたそうして、私の今の心境は「やり尽くし...

政治の世界に光の種が蒔かれたと感じたの

政治の世界に光の種が蒔かれたと感じたの

令和最初の国政選挙、参院選が公示されましたね実は私、日本の政治に関して完全に失望し切っていました・・・いや、自分で、そう思い込んでいたのかもしれませんけれども、今回の参院選に伴う色々な事に際し決してそうではなかったのだと気づきましたきっかけは、ある団体のリーダーのやり方や姿勢を見てそして、立候補予定者の人たちが訴えていることを聞いたことでしたその人たちの経験に基づいたリアルな話しに私は素直に感動し...

自分を偽ってはいけない

自分を偽ってはいけない

大好きだったドラマが、先日最終回を迎えてとうとう、終わってしまいました(続編に期待)原作がよしながふみさんの「きのう何食べた?」なのだけどゲイの恋人同士が織りなす日常を、笑いあり、涙ありでとても素敵なドラマでした(演じた、西島秀俊さんと内野聖陽さんも良かったわ~)ゲイが抱える諸事情(差別も含まれている)やゲイの息子とその両親がどう向き合うか等本当に勉強になりました折しも、別ブログにも書いたのですが...

苦しいのはどうしてだろうね

苦しいのはどうしてだろうね

苦しい、辛い、もうイヤだ・・・色々ありますがネガティブな感情は一体どこから来るのでしょうね答えは、“自分の思い通りにいかないから”・・・これに尽きるのではないでしょうかそれが世の中なんだ!ってあきらめてしまっている人も大勢いると思います人生、思い通りなんか行くわけないじゃん!ってねだから、小学生だろうが、主婦だろうがサラリーマンだろうが、熟年の人たちだろうが(年齢に関係ないのね)苦しさや辛さ、焦燥感...