FC2ブログ

hirokoのSEKAI

オイルについて
No image

オイルについて

オリーブオイル、亜麻仁油、ごま油・・・これまで、オイルはカロリーが高いからと敬遠しがちでしたが、効能を知れば知るほど身体に良いのだと分かります最近はテレビでもオイルのことが何かと取り上げられていますよねそのせいか、お店に買いに行っても欠品していて次の入荷も不明・・なんてことも多くなっています少し前の甘酒を思い出してしまいましたブームってスゴイとあらためて思いますある程度、時間が経てば落ち着くのです...

ウイルスよ、さようなら
No image

ウイルスよ、さようなら

インフルエンザが猛威を振るっていますね先日も都内で通勤途中の女性が線路に転落し命を失うという痛ましい事故が起きました皆さま、体調はいかがですか?北海道の放送局のアナウンサーのお話ですその方は間もなく定年を迎えられるのですが語り口も丁寧でユーモアもありバラエティ番組にも出演されていて私もその方のファンの一人なのですけれども、突然テレビに出なくなった時期がありました病気療養中ということで、ネット上では...

2019年2月《札幌》オラクルカードリーディングレッスン募集のお知らせ
No image

2019年2月《札幌》オラクルカードリーディングレッスン募集のお知らせ

【2019年2月23日(土)札幌・円山サロンにてオラクルカードのリーディングをお教えする講座を開催することになりました】3~4名の少人数で、場の浄化方法などを含めオラクルカードのリーディングの方法をお教えいたしますまた、後半にはスピリチュアルな世界のあれやこれを皆さまとざっくばらんにおしゃべりしてシェアする時間を取りたいと思っておりますどんなに仲の良い友人やご夫婦でも 見えない世界のお話はなかなかできない・...

光るもの必ずしも金ならず
No image

光るもの必ずしも金ならず

毎月開催しているオラクルカードリーディングレッスンの中では参加者の方同士、或いは、私も交じってお互いにリーディングをし合い練習に役立てていただく時間を設けているのです先日、札幌で開催したレッスンでも参加者の方に私のリーディングをしていただきましたその時、引いたカードが【All that glitters is not gold】光るもの必ずしも金ならず。。。きらきら輝いて金のように見えるものでも必ずしも貴重なものとは限らない...

自慢する人、自嘲する人
No image

自慢する人、自嘲する人

自分のことや自分に関係のあることを他人に誇ることを「自慢」と言いますこの自慢話、少々難しいですね話す人が持っているエゴの大きさによって受け取り方が全然違ってきてしまうからです本人が純粋に誇らしく思っている話を聞いたら大概の人は共に喜び、称賛できると思います素直に良かったねと言えますねでも、逆の場合は、どうですかイヤ~な気分になりませんかひけらかしていると言いましょうかこんなに凄いでしょうと周りに吹...

生き続ける女神のお使い
No image

生き続ける女神のお使い

その女神は髪の毛が長く肌は青いウロコようなもので覆われて居間のドアと天井の間にへばりつき長い舌(2枚あって先が割れている)を出したり引っ込めたりしていた。。。って、これ、一昨年の冬に見たカーリーという名の女神の姿です大寒を迎えた札幌は気温が上がらずほとんど真冬日ですでも、たま~に、日中陽が差すこともあります気づいたのは、昨年12月の下旬でしたウチのベランダの窓(網戸とガラス窓の間)に1匹のハエが飛ん...

アースエンジェルの涙
No image

アースエンジェルの涙

地球をより良い場所にするためにスピリチュアルな面で他の人を癒していく役割を持った人のことをライトワーカーと呼んでいますライトワーカーの役割は個人レベルのものではありませんこの変化変容の時代を人間の姿を借りて生まれてきましたまさに、地球の癒し人とも言えるのですライトワーカーは天使の生まれ変わり地球外生命体の生まれ変わり精霊(エレメンタル)の生まれ変わりそして、合意のもとで魂が入れ替わったウォークイン...

ヒーリングの難しさ
No image

ヒーリングの難しさ

何かを意図して、目に見えない力波動、エネルギーを使うことは(以下エネルギーワークと書きます)対象が人であれ、自然であれ少し難しい面を持っていると思っています何故なら、どうしてもそこに高い低いが起こってしまうからですエネルギーワークを行う対象と自分のエネルギーの光の度合い(高いか低いか)ということですね人は皆、心の中に光と闇を持っているので闇の分量が大きくなればその人が出すエネルギーは低く重いエネル...

好きな道に道がある
No image

好きな道に道がある

これまで、記事に何度か書いたことがありますが音楽や映画、本など、異次元から降ろされて創作されることがとっても多いと感じています昨年、北海道は命名150年を迎えましたそれを機に、道内の6つの放送局が垣根を越えて北海道の歌を作ろうというプロジェクトが立ち上がったのだそうです「未来に伝えていきたい北海道」をテーマに道民の皆からメッセージを募りそれをもとに歌詞が作られ、曲がつきついに出来上がり、先日各局で披露...

もうすぐ節分、その次は
No image

もうすぐ節分、その次は

今日、近くのスーパーに行って少々驚きましたチョコレートコーナーを増設するための作業が行われていたのですそう、バレンタインデーのための準備でしたついこの前、新年を迎えたばかりなのにもうそんな?早いわ~~その前には節分があるし恵方巻の予約などもあるのかしらね年間の行事に合わせて売り場の作り替えは毎月何やかんやで途切れる暇がないと以前、スーパーにお勤めのクライアントの方が言ってらしたのを思い出します売り...

球根にムシちゃん
No image

球根にムシちゃん

成長の可能性と花開くときを、じっと待っていた蕾が開花の時期を迎えたことを表すさぁ、計画を立てるときです!!。。。ってこれ、夢辞典で調べた「球根」の夢の意味です今年の私の初夢が沢山のお花の球根でした・・・が、しかし、気になったのがその球根をよ~っく見ると小さな虫がくっついていたことでしたそして、虫の意味を調べてみると・・小さなものに悩まされているちょっと迷惑なこと自分のエネルギーを高め、物事の全体を...

ジェンダーについて
No image

ジェンダーについて

「凍蝿(いてバエ)よ 生産性の 我にあるや」この俳句は、とある番組で東国原さんが詠んだ一句です凍蝿というのは、寒さで凍りついたように身動き一つしないハエのことです寒い冬に生き残ってじっと窓ガラスにとまっているハエと自分に生産性があるか否かを問いかけている句でした東国原さんは、昨年、ある女性国会議員が発言した「LGBTには生産性が無い」という言葉がずっと引っかかっていてその気持ちを俳句に詠んだのだそうで...

自由と豊かさへの目覚め
No image

自由と豊かさへの目覚め

新年明けましておめでとうございます皆さま、どの様なお正月をお過ごしでしたでしょうか札幌はそれほど雪も降らずそこそこ穏やかな3が日となりましたさて、今年は年号が変わるなど色々と変化の年になりそうですね・・・2015年から始まった「淘汰」淘汰とは不適当なものや不要なものを除き良いものを残すことをいいます自然の中で環境に適した生物が残りそうでない者は姿を消す、或いは、滅びる現象は地球が変わるために必要なこと...