FC2ブログ
光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
ゆく年に思うこと・極端に振れる
今年も残すところ、あとわずかになりました
皆さま、どの様な年の瀬をお過ごしでしょうか

私は、今年の初めに、2017年が
どの様な年になるのかをブログに書きました
(「個から全、そして、再び『個』へ」。。という題名でした)

私たち一人一人は、一見、別々で
それぞれが独立しているようだけれども
実は全てが繋がっている。。
だから、ひとりひとりがカルマの解消や
不必要なものを手放して、自由になり
そして、幸せになって輝くことが大切で
それでOK!なんだ。。。という意味でした

この地球に住む人々が、皆、輝く魂の持ち主だったら
それだけで光の地球になると思うからです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

もの凄い光のパワー
誰かに何かをやってもらったら
皆、「ありがとう」と普通に言います
もちろん、そこには感謝の気持ちが込められていると思います

ところで、闇の存在を光に還す時や
(自分の過去生で)黒いことをやっていた自分を光に還す時
どういうエネルギーワークをするか?と言うと
『感謝』の祈りが基本になります

あなたたちのお陰で闇の環境が保てました
ありがとう
お疲れ様でした。。という意図を込めて
ワークをするのです

また、自分にとって闇の役割を果たしてくれた人。。
例えば、苦手な人や嫌いな人を指しますが
その人たちと接したことで自分の魂を成長させることができたなら
もう、卒業の時ですよね
その時にも、同じように感謝の祈りを捧げます

あなたたちのお陰で魂を成長させることができました
ありがとう。。さようなら。。。
そうして、次に進むのです

つまり、純粋な感謝には物凄い光のパワーがある!
ということなのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

プレアデスの統合・シリウスの統合・アークトゥルスの統合
今年の初めに見た夢のことを思い出していました
私はお正月早々に今年を暗示するような
大事な夢を見ていたのだと思いました

記事のタイトルはこうです
「プレアデスとシリウスとアークトゥルスの統合について」。。
その時の記事はこちらです
プレアデスとシリウスとアークトゥルスの統合について
このことは、まさに今、私たちが取り組んでいるものでした

プレアデスとシリウスとアークトゥルスという3つの星が
今の地球の状態(闇の世界)に
直接関係していることが分っています

地球が次の段階に進むためには
それぞれの統合が必要不可欠なのだということも分かっています
そこに、自分たちの過去生が絡んでいることも知っています

私が、一連の記事を11月くらいから書いていたのも
一年の締めくくりに相応しく
また、すべてはこのためだったのかと思えるのです
(その様な意識は全くなかったのですけど)

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

クリスマスに寄せて・薔薇
今日はクリスマスイブ。。
大切な人にプレゼントを贈る人も多いのではないでしょうか

そんなあなたに私から提案があるのです
贈り物にバラを一輪添えてみるのはいかがでしょう

本当は前回の続きをお伝えする予定でしたが
クリスマスに寄せて、お花のことを書きたいと思います
もちろん、シリウス繋がりですよ
(続きは次回に

バラは、そもそもシリウスのお花なのです
・・・もっとも、今、お花屋さんで売られているものは
もの凄く改良されているので
原型からはかけ離れたものになっていますが。。

でもね。。
原型に近いバラはちゃんと残っているんですよ
フランス語で5月のバラという意味を持つ
「ローズ・ドゥ・メ(Rose de Mai)」というバラです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

シリウスの術
シリウスの言う「美しい秩序」とは何か?
というお話になりますが
一体、何をもって美しいと言うのでしょうか

私が感じるのには、一本筋が通っていて矛盾がない
或いは、潔いほど正当で一点の曇りもない。。というような感じです
より高いレベルの純粋な秩序とでも言えるのかもしれません

これを全うするのは、広い宇宙と言えども
高い波動を持つ星の存在にしかできないでしょう

・・・さて、前回の続きです

違和感を感じたのなら、さっさと手を打つべきなのです
ところが、その日はそれを怠りました
・・・絶対、変です
後から考えると、よ~っく分かるのですが
私は正真正銘の闇のシリウスの人から
何かしらの術をかけられたのでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

闇のシリウスの長老の話
魂の旅のことに思いを馳せると
目の前の煩雑な日常の色々なことは
ひょっとして幻なんじゃないの?と思えるほど
壮大で、ロマンチックで、(時々容赦ないもの?)だと感じます

実際に会ったこともない人なのに
何か懐かしく感じるのも、ワケもなくイライラするのも
魂が覚えているからに他なりません

今、私が書いている分裂したシリウスのことも
妄想だと言われても仕方のないことです
どこにも証拠はありませんし
根拠になる文献が残っているわけでもありません

けれども、作り話ではなく、妄想でもないと
妙な確信があるのです
それは、やはり、私の魂が知っているからなのでしょう

便宜上の闇として本筋のシリウスから分かれた別働隊は
シリウスの源流とも言える「美しい秩序」から外れる
ある集団を、切り離したのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

シリウスもまた分裂したのです
地球は長い年月をかけて
光と闇の時代を繰り返してきました
その繰り返しも、終わろうとしています
今の、この時代が地球最後の闇の時代ということでしょうか

この最後の闇の時代に大きく関わったのが
アークトゥルスです
シリウスに変わって地球を形創ってきました
(シリウスはアークトゥルスによって地底に封じられた)

でもね。。。
この時、シリウスもまた分かれたのですよ
(最近のエネルギーワークで分かってきました)

プレアデスのような端的な光と闇の分離ではありません
この先の地球のこと。。
いかに闇の時代に保つことができるかということを踏まえ
創造主の意図のもと、便宜上、闇として分かれたのです

そこで何をしたかというと
ノウハウというか概念を供給したのだと思います
何の概念かというと
地球が闇の環境に保つことができるような仕組み
或いは、人間が覚醒しないようにするための仕掛けです
供給した先はアークトゥルスです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ブルーモーメント・青色のこと(シリウス)
ブルーモーメントと言う言葉をご存知でしょうか
この言葉は、クライアントの方から教えていただきました
(彼女とは、シリウスで一緒だったと思います)

ブルーモーメントとは。。
夜明け前と夕焼けの後のわずかな隙に訪れる
辺り一面が青い光に照らされて見える現象。。。
天気が良かった雲のほとんど無い
または、全く無い空気の澄んだ日にだけ現れる

日没の前から日没直後まで見られる夕焼け(赤)とは対照的に
ブルーモーメントは青く日没後の短い時間しか見ることができない
時間が経つにつれブルーモーメントの青色は暗くなり
やがて、夜の暗闇に変わるのだ。。。

これ、シリウスの色なんですよね
私は、このブルーモーメントの世界を思うだけで
心が締め付けられるような強い憧れを覚えるのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

自分を責める日だってあるよね~
本当の自分に戻るために
できればやめておいた方がよいことがあります
それは「自分を責めること」です

でも、私たちは、責めてしまうのですよ
何故なら、親や教師や社会から
そんな風に育てられてきたのですから(ある意味洗脳)
でも、その親も、そのまた親も、みんなその様に
育てられたのですよね
そこに根づいているのは
日本人特有の美徳のようなものなのでしょう

すべて、自分の責任として、昔は、言いたいことも黙って
潔く切腹した・・なんてこともあったのかもしれません
(時代劇の見過ぎか?)

さすがに今は切腹をする人などいませんが
何かと自分を責めて、自分を虐げ
我慢させている人は多いのですよ
(同じ数だけ、誰かや何かのせいにする人もいるのですが
それは、また、別のお話し。。)

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

タガが外れた状態だと言われました
出張先でのお話です
夕食を取りに外に出かけました
混む時間帯でしたので満席です
私たちの隣のテーブルに座っている女性が気になりました
その女性は一人で座っていたのですが
歌を歌っているような、独り言を呟いているような
何か声が聞こえるのです

頼んだものが運ばれてきて、食べながらも
それが続いているのでした
(テーブルがくっついている席だったので
聞きたくなくても聞こえてきてしまう状態)

・・・ときに。。
私たちは皆、魂を成長させるためにこの世に生まれてきました
そのために、神さまは困難を用意してくれているのです
その人の成長の段階に合わせての困難になるので
内容も様々です
小学生に大学の問題を解きなさいと言っても
無理なのと一緒ですね

とは言え、人の度量も様々です
本当はできるのに、できない、分からないと文句を言い
誰かや何かのせいにして、学びを放棄し
諦めてしまう人も多いのです

それで、稀にですが、この大事な魂が
何処に行ってしまったのか分からない人もいるのです
(エネルギーワークで分かりました)

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

2018年1月神戸出張セラピー募集のご案内
1月14日(日)から16日(火)の3日間、兵庫県神戸市において
対面セッションを行います

セッション(ヒーリング付)60分
対面セッションでは、皆さまのお話しを伺って
悩みや苦しみの原因を探り、どうしたらよいのか
何故、そのような状況にあるのか等、必要なメッセージを
高次の存在にチャネリングしながらお伝えしていきます
また、ご先祖様のカルマやお住まいの土地にまつわる
ネガティブな存在と対峙し
私の傍にいる龍神や宇宙の存在たちの力を借りながら
光に還していくこともできます

本当の自分に戻る《覚醒》セッション(ヒーリング付)90分
本当の自分に戻る《覚醒》は90分の2回コースとなっております
(2回目は3月を予定しています)
通常の対面セッションを更に深く掘り下げ
覚醒を促すために必要なメッセージと
具体的に何をしていく必要があるのか等
高次の存在とともに探究していきます
本当の自分に戻ること(覚醒)がどの様なことを言うのか
詳しい内容はこちらをご覧ください
本当の自分に戻ること《覚醒》

☆セッションではクライアントの方の状態に合わせ
 慈母神・光のヒーリングとあたたかな天使のヒーリングを
 行います(どちらか、或いは、どちらも)

《慈母神・光のヒーリング》
地球の女神(慈母神)と共に大いなる源の光をあなたに降ろします
あなたのハートチャクラと第3の目にダイレクトに光が入りますので
愛に心を開くこと(自分を愛することや大切にすること等)と
あなたの霊的能力の開花を促します
大変シンプルなヒーリングですが
宇宙と地球の慈愛に溢れた愛を感じていただけたら嬉しいです

《あたたかな天使のヒーリング》
あなたの疲れた身体、疲れた心を
大天使ミカエルと大天使ラファエルの優しい愛に溢れた光で
包んでもらいます
愛のあたたかさを感じることができるでしょう

関西地区☆および近隣の地域の皆様の
 お申込みをお待ちしております

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

自分のための祈りの言葉
誰の肉体の中にもエネルギー体である魂が宿っています
魂は光であり、創造主の一滴でもあります
だから、私たちの肉体の中には
神さまが宿っているということになるのです

今、困難な経験を自分の学びに変え
それを乗り越えようとしている人は大勢います

けれども、やっぱり、人間だもの。。
元気で前向きじゃない時だってありますよ

立ち直るには、かなりのエネルギーと
時間を要するでしょう

困難の中でも、特に「病気」は
学ぶべき要素が沢山入っています

怖れの気持ちとダイレクトに向き合わなければなりません

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

崩壊のプロセスその2・すり替え~あの木を連れてきた人~
『もし、あの木を見て「かわいそう」と思ったなら
どうか、どうか その植物に対する優しさだけは
忘れずにいてください
そしてその気持ちを持ったまま
是非、これからの人生を歩んでもらいたいと思います』

この言葉を述べたのは、神戸のメリケンパークで開催された
「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」を
立ち上げたプラントハンターの男性です

先日以来、私もこのことに関して記事に書いてきましたが
(多くの読者の方々から共感をいただいておりました)
先程の言葉を見た時に、私は唖然としたのです

これはね。。
完全なすり替えなんですよ
本質の部分を上手な言葉でウヤムヤにしていると感じました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ないものに憧れるのですよね~
前髪ありのショートボブでトップのボリュームもあり
少しウェーブがかかった美容師さん。。。
可愛いな~~
私もあういう髪型にしたいな~
パーマをかけたらなるかな~?
オバサンの私には似合わないかな~~?

迷った結果、聞いてみることにしました
・・・って、聞くにはちょっと勇気が要りましたけど。。
何故なら、私はそこの美容室に通っているわけではなく
年に一回、この時期に行われる
シャンプー&トリートメントのセールに
1年分を買いに行くだけの人だったからです

そんな私でしたが、その美容師さんは
とっても感じよく答えてくれました
「私、くせっ毛なんですよね~髪の量も多いんです~」

あ、なるほど・・・自分とはまるで逆だ
直毛ですぐにぺっちゃんこになる髪の毛だもの。。(;´д`)

たまたま傍にいて話しを聞いていた店長さんが
私の髪の毛を見て、こう言いました
「思いっきりカーラーで巻いてみるのもいいのでは?」

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

長年の痛み
長年の痛みを手放す時ですよ。。。
高次の存在から、そう伝えられるクライアントの方は
大勢います

具体的な事象は人によって様々です
でも、起因しているものは、ほとんど同じ。。。
『我慢』なのです

親子の問題、夫婦の関係、それから職場や学校など
今の世の中、我慢しないでいられることの方が
少ないのかもしれません
・・と、いうことは、皆、我慢は当たり前の生活を
しているということです

特に私たち日本人はそれを美徳として捉える所があるので
社会全体で我慢させるようになっているのですよね
だから、自分が我慢していることさえ
気づかない人が沢山いるのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体