FC2ブログ
光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
あすなろの木とお相撲の世界のその後
『世界一のクリスマスツリープロジェクト』は
世界一の高さとなる生木を神戸メリケンパークに運んで
クリスマスツリーとして立てるもの。。。
推定樹齢150年のあすなろの木が11月17日に植樹されました
(このことについて書いた記事はこちらですあの木の命

その後を追うと、このプロジェクトに対してツイッター上を中心に
批判が殺到していると知りました

あのあすなろの木は
周りが山火事にあい、唯一生き延びた縁起のよい樹だと
公式にも説明されているものだそうです
そんな貴重な木をわざわざ違う土地に植樹する必要はあるのか?
という旨の指摘が数多く寄せられていると
ニュースで流れていました

大手通販会社が木に飾るオーナメントの販売を
すでに開始しています
イベント終了後には、この木を加工して作った
木珠ボウルのバングルの販売を告知したことが
さらなる、批判が広まるきっかけとなったのです

そして、お相撲の世界のこと。。
白鵬の優勝に伴い、益々崩壊が見えてきました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

祈りの言葉が歌になる・シリウスの美しい概念
月に一度、月命日ということで
実家にお寺さんがやってきます
都合がつく時は私も実家に戻り、お経を聞くことが
その時の私にとって、楽しみの一つでもありました
忙しい日常から、しばし離れて
亡くなった父と見えない世界に
祈りを捧げる機会だったからだと思います

私はお坊さんの唱えるお経を聞く度に
歌も上手いのだろうな~~と思いました

独特の節もありますし、歌が得意ではない人は
お経も調子が狂うのだろうと想像したのです
(実は、そうでないことは、今は分っていますが)

ところで。。
土地を癒す等の役割を持っている人の中に
やり方として「歌をうたう」という人がいることを
ご存知でしょうか

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

2017年12月葉山出張セラピー募集のご案内
12月10日(日)~12日(火)の3日間
神奈川県葉山町にて対面個人セッションを行います


セッション(ヒーリング付)60分
対面セッションでは、皆さまのお話しを伺って
悩みや苦しみの原因を探り、どうしたらよいのか
何故、そのような状況にあるのか等、必要なメッセージを
高次の存在にチャネリングしながらお伝えしていきます
また、ご先祖様のカルマやお住まいの土地にまつわる
ネガティブな存在と対峙し
私の傍にいる龍神や宇宙の存在たちの力を借りながら
光に還していくこともできます

本当の自分に戻る《覚醒》セッション(ヒーリング付)90分
本当の自分に戻る《覚醒》は90分の2回コースとなっております
(2回目は来年1月を予定しています)
通常の対面セッションを更に深く掘り下げ
覚醒を促すために必要なメッセージと
具体的に何をしていく必要があるのか等
高次の存在とともに探究していきます
本当の自分に戻ること(覚醒)がどの様なことを言うのか
詳しい内容はこちらをご覧ください
本当の自分に戻ること《覚醒》

《慈母神・光のヒーリング》
地球の女神(慈母神)と共に大いなる源の光をあなたに降ろします
あなたのハートチャクラと第3の目にダイレクトに光が入りますので
愛に心を開くこと(自分を愛することや大切にすること等)と
あなたの霊的能力の開花を促します
大変シンプルなヒーリングですが
宇宙と地球の慈愛に溢れた愛を感じていただけたら嬉しいです

《あたたかな天使のヒーリング》
あなたの疲れた身体、疲れた心を
大天使ミカエルと大天使ラファエルの優しい愛に溢れた光で
包んでもらいます
愛のあたたかさを感じることができるでしょう

※セッションではクライアントの方の状態に合わせ
慈母神・光のヒーリングとあたたかな天使のヒーリングを
行います(どちらか、或いは、どちらも)

☆関東地区および近隣の地域の皆様の
 お申込みをお待ちしております

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

崩壊のプロセスその1・お相撲の世界
ここのところのお相撲の世界は
色々な意味で興味深いですよね
日馬富士と貴ノ岩の事件も
先日の白鵬の不満アピールも
これまでの大相撲の歴史の中でも
特に記憶に残る出来事だったと言えるでしょう

これまで何回か記事にしてきましたが
地球が闇から光に向かうプロセスで
色々なものが壊れていく『崩壊』が
いよいよ始まっているように思えてしまうのは
私だけではないと思います

日馬富士と貴ノ岩の事件では
誰かが嘘をついているのは明白ですし
あったことをなかったことにしようと
あれこれと画策していたのだろうと容易に推察できます

また、体制側の言うことを聞かない人は
排除の方向に向かわせるのも
分離の世界の成せる業です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

あの木の命
「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト」というのを
ご存知でしょうか?

神戸開港150年記念事業の一環で
東日本大震災や熊本地震などの被災地への鎮魂と
神戸から復興と再生の象徴として
日本中のみならず世界中へ
希望のメッセージを届けるというものでした

クリスマスツリーに使われる木は
富山県氷見市で見付かった
推定樹齢150年の「あすなろの木」だそうです

私が出張で神戸を訪れた翌日に
このあすなろの木が神戸港に運ばれてきたのでした

何でも、10月中旬に掘り採り作業を開始し
特殊車両と船を使い1000km以上も移動し
メリケンパークに植樹する前代未聞の
プロジェクトなのだそうです

プロデュースされた方の一番の拘りは
あの有名なニューヨーク・ロックフェラーセンターの
巨大クリスマスツリーよりも大きな、世界一の高さとなる
生木のクリスマスツリーを運ぶことだそうです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

一人で行動することの大切さ
気の知れた仲間同士で
色々な所に出かけて行くことは
とても楽しいことに間違いありません
おしゃべりしながら買い物したり、ご飯を食べたり
山に登ったり。。。あぁ~楽しい
私も普通にしていました

けれども、一人で過ごす時間は
それ以上に大切なのです

どんなに仲が良くても
どんなに相手のことが好きでも
自分と相手の波動は違うのです

高低の差で、エネルギーのやり取りが
自然に成されてしまうのです
人混みの中に出ると物凄く疲れるのと一緒ですね

だから、自分を癒やしたり
満たしてあげたいと感じるときは
「一人」が最善です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

行列のできるパン屋さんのパンを食べたあとのあれやこれ
いつもは朝の早い時間帯に散歩をする私でしたが
その日は随分遅くなって家を出ました
お昼を過ぎた頃のお話です

ローカルな情報番組で何回も取り上げられていた
とある、食パンの専門店。。。
そのお店は、散歩コースの近くにありました

番組では、開店前から長蛇の列ができていて
買うのも一苦労な様子でした
しかし、その時に限って少なかったのです
並んでいる人はせいぜい10人くらい。。

おやおや。。これならすぐに買えるかも
私は列の後ろにつきました
10分程並んで、すぐに店内に入ることができ
めでたくウワサの食パンをゲットしたのです
(ついでに砂糖不使用のイチゴジャムまで買っちゃった)

・・・何ですかね~。。この心理
小麦粉が光のものではないと分かっていても
並ばなくてもすぐに買えるとなると
買いたくなってしまう・・この気持ち(=∀=)

久しぶりのパン
フワフワな食感。。。
美味しい~~

・・・しかし、この時からすでに始まっていたのでした
身体の不調です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ハエも神徒だったのね
「魂のイメージは?」
・・・果てしない青
「より自由になるために何をするか?」
・・・祈る
「より魂を輝かせるために何をするか?」
・・・許す
「魂からのメッセージは?」
・・・もうすぐ

これは、数か月前にグループで受けた催眠療法での問答です
魂のイメージはいいとして
じゃぁ、祈るって、何を?
許すって、誰を?
もうすぐって、何が?
というように、さっぱりワケが分かりませんでした
でも、しばらく時間が経ってみると不思議ですね~
何となく、分かってきたのです

まっ、分からせるために
神さまはその経験を用意してくれるのだとも思うのですが。。
今日は、前回の続きですね
闇の女神さまのお使いのお話しです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

闇の女神さまとの対峙・神使
発端は、ある日のサロンの窓でした
見ると、網戸に結構な数のハエが
へばりついているではありませんか
しかも、内側に入り込んでいる。。( ゚Д゚)

北海道の窓は大抵二重サッシになっているので
部屋の中には入れないようになっているのですが
・・・に、しても、気分の良いものではありません

網戸に問題があるのだろうか?
・・・いや、そんなことはありませんでした
じゃぁ、なんで???と思いながらも
悪戦苦闘しつつ外に逃がしました

その頃、土地の解除のエネルギーワークでやっていたのが
闇の女神の解除でした
普通なら、絶対に表に出ることがないような
残虐なことを司る女神です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

光が入ったのですね~
円山原始林の森は紅葉の見ごろを過ぎ
冬が来るのをひたすら待っているかのように
静かな佇まいです

カメラを持った人が沢山いました
野鳥やエゾリスたちを撮ろうとしているのでしょう
中には、露骨にエサを置いている人もいて
私の気分も少々落ち気味です

この人たちは一体どういう気持ちで
エサを置いているのだろう?
良い写真を撮るためしかないのか??

・・・と、その時でした
公園内に放送がかかったのです
(初めて聞きました)
皆が気持ちよく公園を利用できるように
森や公園内での禁止事項をアナウンスするものでした♪

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

力を抜いて~~
その日、「ハイ、力を抜いて~」と
何回言われたことしょう

歯医者さんでマウスピースを作っていただく日でした
先生は私の噛み合わせを診るのに
何度も私にアゴの力を抜くよう言いました

抜いてと言われても、自分では抜いているつもりでした
しかし、何度も言われ。。
言われれば言われるほど「あれれ?」となって
終いには「抜かなくちゃいけない」と頭で考えるようになって
更に、力が抜けなくなっていったのです

苦手な歯の治療ということもあったでしょう
いくら、過去、シリウス時代の先生のことを
知っていたとはいえ、そこは歯医者。。
チカラ入れまくりの状態になってしまったのでした(;´д`)

しかも、普段、自分が、いかにアゴに力を入れて
生活しているのかもよく分かりました
・・と、言いますのも、自然な噛み合わせより
下顎を随分突き出していることが分ったからです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

プレアデスの光と闇の統合は人間次第
アークトゥルスは広い宇宙の隅々まで知り尽くしていました
どこに、どんな性質の存在がいるのか
よ~っく知っていたのです

アークトゥルスが担った役割は
地球をいかに闇の状態にするか
そして、精度を保ちつつ
その状態をいかに長く維持するか。。この2点です

その原動力は、やはり分離のエネルギーでしょう
分け隔て、支配し、エゴを増長しながら闇にしていくエネルギーです

そのために、遠い遠い名も無き星の存在を連れてきて
遺伝子のようなものを操作して
自分たちの思い通りに動かせるようにつくり変えました
(タコ型やゴキブリ型等)
種類も多かったようです
仕事の内容に合わせて使い方も変えることができました

・・・プレアデスが分裂した時。。
すでにシリウスはアークトゥルスによって地底に封じられていました
だから、地球の肉付け(細かなアイテムを置いていく作業)は
アークトゥルスがやっていくことになりました
(自由自在に何でもできた)

・・・例えば、人間です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

2017年11月葉山出張セラピー募集のご案内
11月19日(日)~21日(火)の3日間
神奈川県葉山町にて対面個人セッションを行います


セッション(ヒーリング付)60分
対面セッションでは、皆さまのお話しを伺って
悩みや苦しみの原因を探り、どうしたらよいのか
何故、そのような状況にあるのか等、必要なメッセージを
高次の存在にチャネリングしながらお伝えしていきます
また、ご先祖様のカルマやお住まいの土地にまつわる
ネガティブな存在と対峙し
私の傍にいる龍神や宇宙の存在たちの力を借りながら
光に還していくこともできます

本当の自分に戻る《覚醒》セッション(ヒーリング付)90分
本当の自分に戻る《覚醒》は90分の2回コースとなっております
(2回目は12月を予定しています)
通常の対面セッションを更に深く掘り下げ
覚醒を促すために必要なメッセージと
具体的に何をしていく必要があるのか等
高次の存在とともに探究していきます
本当の自分に戻ること(覚醒)がどの様なことを言うのか
詳しい内容はこちらをご覧ください
本当の自分に戻ること《覚醒》

《慈母神・光のヒーリング》
地球の女神(慈母神)と共に大いなる源の光をあなたに降ろします
あなたのハートチャクラと第3の目にダイレクトに光が入りますので
愛に心を開くこと(自分を愛することや大切にすること等)と
あなたの霊的能力の開花を促します
大変シンプルなヒーリングですが
宇宙と地球の慈愛に溢れた愛を感じていただけたら嬉しいです

《あたたかな天使のヒーリング》
あなたの疲れた身体、疲れた心を
大天使ミカエルと大天使ラファエルの優しい愛に溢れた光で
包んでもらいます
愛のあたたかさを感じることができるでしょう

※セッションではクライアントの方の状態に合わせ
慈母神・光のヒーリングとあたたかな天使のヒーリングを
行います(どちらか、或いは、どちらも)

☆関東地区および近隣の地域の皆様の
 お申込みをお待ちしております

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

愛を封じ、愛に触れ、涙する人
以前、記事にも書きましたが
アークトゥルスのやり方は徹底しています

月が月齢によって見える形を変えるように
本当の姿を隠し、嘘をつきながら仲間割れを起こし
緻密な計算をしながら分離のエネルギーを出し
光を曇らせ、最終的に光を奪って支配する。。
これがアークトゥルスのやり方です

普通に考えて、誰にでもできることではありません
心に愛が宿っている人には無理です
(私たちのような人間ではないのですが便宜上人と表わします)
絶対に良心が引き留める(罪の意識などで)ので
これができる人というのは愛の無い人。。
つまり、誰かから愛を封じられた人ということになります

・・・アークトゥルスのエージェントがそうでした
でなければ、プレアデスに潜入して
そこで接触した人たちの波動を下げ
最終的に星を分離させることなどできるわけがないのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

やっぱりアークトゥルスの諜報活動があった
スパイ、諜報部員、隠密。。。様々な言い方がありますが
仕事は同じですよね
正体を隠し、相手に近づき、何かしらのアプローチをする。。
盗むのかもしれないし、裏切らせるのかもしれない
おヌシも悪よの~と悪代官が言うのが聞こえそうです

さて、前回からの続きです
どうして分離されたプレアデスの闇が
アークトゥルスと結びつくことになったのか?
どんな経緯があってそんなことになったのか? です

アークトゥルスのやり方にすっかりとやられてしまった。。
これに尽きるでしょう

選ばれたアークトゥルスのエージェントが
プレアデスに侵入し、一人のプレアデスの人と共に暮らし
(地球的な表現ですがそんな感じ)
そこで諜報活動を行った・・・ということが分かりました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体