光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
名もない存在
仕事柄、出会う人の多くが
スピリチュアルなことを探求している人たちです
もしくは、その世界に興味があって
そういう話が大好きという人たちです

その中でも、過去生で歴史的に有名な人だった
或いは、分霊(わけみたま)の魂を持った人という人がいます

その様な人と、実際にお会いして
その人が自身の過去生の色々なことを思い出し
カルマの解消をしていくプロセスに立ち会うことができることは
私にとって多くの気づきや学びを与えてもらえる
かけがいのない機会になっているのです

因みに、どんな人の過去生だったかというと・・・
日本では空海さん、楠木正成さん、豊臣秀吉さん
海外の人もいますよ
「ルカによる福音書」の著者とされるルカさん
古代エジプトのファラオ・ハトシェプストさんなど
とても多彩です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

「Yes」と「Go」
背筋がピシっと伸びて
内面でも1本筋が通っているような
凛とした佇まいをお持ちのK・I さんは
障がいを持つ子どもたちを
サポートするお仕事に就かれていました

その仕事は、とてもやりがいのある仕事だと
感じている一方で、それとは別に
最近やりたいことができたのだそうです
・・・それは音楽でした

けれども、本業の仕事が忙しく
好きなことをやる時間が持てない状態にある中
音楽が自分にとってどういう意味を持つのかを知りたい。。
ということで、私のセッションを受けてくださったのでした

実は、セッションの中では、最初から
「Yes」と「Go」 の二つの言葉が何度も響いていたのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

夜の街には。。
ある日の夜、夫と札幌駅で待ち合わせ
食事に行くことになりました
早目に着いた私は、改札口近くのベンチに座り
ボーッとして夫を待っていました

自然に通る人が目に入ります
家路を急ぐサラリーマンやOLさん
買い物帰りの人たち・・・さすがに、皆、疲れた様子です
待ち合わせをして、これからどこかに向かう人たちもいました

あらら?
目には見えない存在も多数いることに気づきました

私は、特に意図していたわけではなかったのですが
チャネリングモードになっていたのですね
何か気づくべきこと(自分にとって)があったのでしょう
しばらく観察してみることにしました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

クライアントの方に助けていただいた日
昨年の12月。。。
クリスマスには大分間のある、吹雪の日
私はある出来事で自分に自信が持てなくなったことがありました

自分はセラピストとしてどうなんだろう?
相手に通じない話ししかできないなんて失格だよ
もしかして、向いていないのじゃないの?この仕事。。
・・・もう辞めよう
どこか、仕事を探しに行こう
そして、(私自身の神・・と言うか魂に対して)
光の仕事が中途半端になってしまってごめんなさい
・・・と、訴えていました

光のことをやる資格がないと思った自分に絶望したのです

夫は、私がその日、クライアントの方に向けた言動は
いかにもhirokoらしく、hirokoなりの愛を
相手に表わしたものなのでは?と慰めてくれたのですが
私はそんな優しい言葉も冷静に受け止めることが
できなくなっていました

・・夜の10時をまわった頃でしょうか
私に1通のメールが届きました
数ヶ月前に私のセッションを受けて下さった
別のクライアントの方からのメールでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

だから、出ないから。。小さな紳士の独り言
空港のロビーでベンチに座っていた時のことでした
椅子は3人掛けです
隣りの空いた席に若いご夫婦が座りました
小さな、まるで生まれたばかりのような
可愛い赤ちゃんを連れています
どうやらミルクをあげるために座ったようです

カワイイな~~
私の息子たちは二人とも哺乳瓶には
見向きもしなかったことを思い出しました

ミルクを飲み始めて30分も経った頃でしょうか
ようやく飲み終わり、小さな紳士はご機嫌そうです

パパはいつもの通り、縦に抱き直し、背中をトントントン。。。
そう、ミルクの後はゲップを出さないといけません

その辺からです
小さな紳士の意識が私に飛んできたのは。。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

対峙するべき闇と、そうでない闇
これまで闇について色々と書いてきましたが
一口に闇と言っても種類もパターンも様々あります

闇は悪いものでも忌み嫌うものでもありません
だからと言って、いつまでも闇に付き合う必要もないと
私は感じています

嫌いな人、嫌な体験、困難な環境。。すべて闇の経験です
それらがあるから私たちは魂を成長させることができます
闇の経験で自分と向き合った時、課題が見えて来るからです

我慢をしてはいけないな~
もっと自分を大切にしないといけないな~など
気づいて、行動に移していく先に
自分の幸せがあるのだと思います

例えば、それは仕事を辞める事かもしれないし
恋人と別れることや離婚することかもしれません
エネルギーも要るし、覚悟も要るし
色々な周囲の反応もあるでしょうし、本当に大変です
でも、それを乗り越えた人に
その人だけに贈られるギフトは、やっぱりあるのです
(そのような人を何人も見てきました)

だから、闇は切り捨てるべきものではないと思います
けれども、中には切り捨てるべき闇もあると分かりました
お互いに学びが終わった、世界を分けた闇です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

赤か、白か
題名の、赤か白か?って
一体何のことかと言いますと『お味噌』のことなのです

味噌は米麹の甘酒に続いて
日本が誇るスーパーフードの一つだと前に記事にも書きましたが
以来、私は自然食のお店やデパート、或いは通販などで
良さそうなものを探しては購入し食べ比べているところなのです

赤味噌は仙台味噌、津軽味噌などが有名です
少々塩辛く、コクがありますよね
また、白味噌は信州味噌、西京味噌などが代表的ですが
こちらは何となく甘い味。。。(うふ)
それぞれ味わいがあり美味しいです

それで(今更ですが)、赤味噌と白味噌には
味以外にどの様な違いがあるのか調べてみたのです
成分から見たメリットと
霊的に視たそれぞれの特徴を書きました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

いつものパターン・悪い龍神をやっつけた編
3次元の世界って面白いですよね
文字や言葉があるので
本心や真実を隠すことができてしまうのですから。。

例えば、太閤・豊臣秀吉さん。。
有名過ぎる戦国武将です
今、生きている人で彼に実際に会ったことにある人は
一人もいません(当たり前ですが)
でも、どこかの記録(文献)に載っていたら
「お猿に似ていて人なつこい人物」となるのです

これが、ポイントなんです
皆さんも、見たことがあるでしょう?
神社や祠にある立て看板を。。

「昔、村人に悪さをした大蛇を
何とかというお坊さんがこらしめて、この祠にお祀りしました」

本当かな??と思いませんか?

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

戦争したい、武器を売りたい、罪を隠したい人たち
ある番組でこんなことを言っている人がいました
「イージス艦2隻があれば日本は守れるんですよ!」
発言したのは自衛隊の上層部にいた人です

人は皆、色々な考えを持っているし
それを、メディアで発言するのは自由です
ただ、それを聞いている私たちが
どう捉えるかが問題です

「致し方ない」と武器を買うことに賛同する人もいるでしょう
過去の困難から学んだ経験を活かし
日本は何があっても平和を選択する!という人もいるでしょう

前者の人たちも、決して平和を望んでいないわけではなく
近頃の北朝鮮のミサイル問題や核実験問題で
不安や恐れを抱いからこそ
そういう考えに至ったのですよね
善良なればこその感情だと思います

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ニビルのやり方
その昔、大陸が海に沈みました
その大陸の名は「レムリア」。。
高度な文明があったと言われています

レムリアについては、今世、色々な人が
本を出したり、ブログで発信したり
レムリアの奥義を使ってヒーリングをしたり
私たちにとって、とても身近な存在になりつつあります

そんなレムリアがどうして海に沈むことになったのでしょう

・・・皆さんもお気づきの通り、文明の発達は
人間に良いものだけをもたらしたわけではありません

ここに大きく関わったのがニビルの人たちです
(エネルギーワークでも確信できました)
人間のエゴを増長させる役割を果たしていたようです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

話したい人・聞けない人
人と人とのコミュニケーションは時に難しくもありますね

今日は、“話したい人”について書きたいと思います
あなたの周りにもいませんか?
自分の話しの多い人。。。

最初のうちは、皆、聞いていますが
段々疲れてきて、自然と付き合いが少なくなっていく。。

もちろん、本人は悪気もないし
周りから、その様に思われているとも
気づいていないと思います

そんな話したい人の根底にあるのは
自分のことを分かって欲しいという気持ちです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

闇の影響・歯について
こんな言葉を目にしました
「デンタルネグレクト」。。。
意味は歯科医から見た児童虐待です
親が必要な医療を受けさせない子どもたちは
年々増える傾向にあるそうです

私も小さい頃、虫歯で乳歯はほとんどありませんでした
乳歯は永久歯の道案内役です
道案内を失っていた私の永久歯は
自由気ままな方向を向き、ひどい歯並びになりました
イコール、虫歯にもなりやすい歯となったのです
(汚れも取りずらいから)

そんな中でも、永久歯が生えてからは
母に歯医者さんに通わせてもらえたので
そこは感謝なのですけれどもね。。。

治療中、削られる時に味わった痛みが
未だトラウマとして残っていて
歯の治療に対して物凄い恐ろしさを持っているのです
(まっ、歯医者好きな人はいないと思いますが

ところで、皆さんはご存知でしょうか?
「歯」というのは、闇の影響をもろに受ける所だということを。。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

足を掴んで引き留めてくれた人
自分がどうしてそこに生まれたのか
また、今どうしてそこに住んでいるのか。。
実は、そこには霊的な意味があるのです
つい先日も、そのことを思い知らされる出来事がありました

私が生まれたのは北海道の帯広です
私にはアイヌの前世があり、その地に生まれる必要がありました

過去生を思い出し、カルマ(過去生から持ち越された宿題)を
解消することと、エネルギーワークで
十勝を本来の光の場所に戻すことが目的だったのです

そして、今は札幌に住んでいるのですが
クライアントの方から色々な情報をいただき
これまで、市内の色々な所を解放してきました

その度に、封印されていた龍神や土地神
地底の人たち、シリウスの人たちが自由になっていったのです

そんな、ある日のことでした
私は運動がてら札幌の中心部までウォーキングをしたのです
途中で、とってもネガティブなエネルギーを感じた所がありました
(暑いのに寒い感覚)

場所は観光スポットでも有名な北海道大学植物園。。
明治初期、札幌農学校で教鞭を執っていた
クラーク博士の提案で開設された植物園です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体