FC2ブログ

hirokoのSEKAI

自分のための涙
No image

自分のための涙

私にとってとても神聖で、とても大切にしているものが光ではないことに利用されましたその真実を知ったとき、途轍もない怒りと悲しみで胸が一杯になりました利用した者は、結果的に、そのことを以ってその者の中に巣食う、とんでもない深い不純な闇を自ら露呈したことになりました本当は、私の側には傷つくものなど何一つないということは知ってはいるのだけれどこみあげるものがあって夕方、私は泣きました...

  • Category 感謝
  • Comment CLOSED
イヤな気配がした夜に
No image

イヤな気配がした夜に

聞いたこともないような音がどこかで鳴ったりなぁ~んか、周りが妙に気になって一人で眠るのがイヤな夜。。。きっと誰にも覚えがあるでしょうもちろん私もあります今日はそんな夜に安心して眠れるように簡単な方法をお教えしたいと思いますまずは、ホワイトセージを焚いて家中を浄化しましょう枕元にお花などがあれば良いのだけれどなくても大丈夫お布団に入り、灯りはできれば足元へそして、目を閉じて、こんなワークをしてくださ...

  • Category 天使
  • Comment CLOSED
ワンネスを体現している人
No image

ワンネスを体現している人

過去生で縁の深かった星は今はもう星として残っておらず星の民を乗せて宇宙船みたいな乗り物で移動しています(私が見た形はステンレスの様なピカピカの薄くて四角い箱)その代表というか艦長のような人は話の分かる人でした地球を第2の星として民の安住の地にしたかったと言いました私にはその気持ちが分かりました民のため。。という純粋さ(手段は別として)が伝わってきたからですこのお話しをした時に、その人はこう言いまし...

祝福の日・縁ある龍神たちが来てくれました
No image

祝福の日・縁ある龍神たちが来てくれました

先日、私にとって最大の学びと浄化と統合が成される出来事がありましたなので、題名を祝福の日としたわけですが久しぶりに、大国主命(オオクニヌシノミコト)のお話しです大国主命についての逸話は山ほどあります(国譲りだとか因幡の白兎だとか奥さんが何人もいたとか)名前も大国主命以外に沢山あります私も初めの頃はそうなんだと信じていましたですが、ここ数年、土地の解除やその他のエネルギーワークを通じて伝えられている...

サイキックアタックは意味のないこと
No image

サイキックアタックは意味のないこと

サイキックアタックという言葉を知っていますか?精神世界ではよく使われている言葉ですネガティブな思考や感情のエネルギーで意図する、しないにかかわらず相手を攻撃することを言います何故、そんなことになってしまうのでしょうね・・・とにかく相手に対して、怒り、恨むか或いは、怖れてしまうか。。。どれかだと思います人の想念というものは本当に強大です例えば、石仏。。そこに何も存在していなくても、人が居る!と信じて...

狭い世界(分離の闇)
No image

狭い世界(分離の闇)

面白いもので。。。人が狭い世界に入ってしまうとその世界の中で自分が頂点に立って皆を意のままに動かしたくなるものなのですよね支配やコントロールというのはそういう所から生まれるのだと思いますもっとも顕著にあらわれるのは何かの『組織』ということになるでしょう分かり易い例が宗教です元々は、ひとつでも、長い年数を重ねるうちに対立し、分かれ、分派ができていくのですこれが「分離」という闇です宗教に限らず、分離の...

乾いた花
No image

乾いた花

セッションルームに飾ったお花ですがまだ、きれいに咲いているのだけれど出張に出なくてはいけない時もあるのですだからといってどうしても捨てることができない私はドライフラワーにしていたのです特にバラは、色も残って、それなりに綺麗にできていましたですが、先日、その花たちを見て何か変なエネルギーを感じましたもしや??ダメだったんだ~・・・結局、捨てることができない自分の言い訳のための、ドライフラワーだったの...

  • Category 精霊
  • Comment CLOSED
映像で見せられたシリウス
No image

映像で見せられたシリウス

私が初めてそれを体験したのはある霊能者(以下Tさんと呼ぶ)のセッションを受けた時のことでした今から、5年ほど前のお話しですセッションの中で、Tさんが「hirokoもこれから色々頑張らないとね~」と言い私が、「はい、そうですね」と答えた時です私は確かに見たのです子供の頃に見たアニメ「巨人の星」の主人公の星飛馬が父親にしごかれて、うさぎ跳びをしている場面を。。(年がバレるほど古い)話の内容から、自分が勝手にその...

なんて素敵なスカイプ・・でも。。。
No image

なんて素敵なスカイプ・・でも。。。

高齢の母に「スカイプって何?」と聞かれてテレビ電話みたいなもの。。しかも無料だよ~と答えました(ほぼ合ってるはず)本当に便利な世の中になったと思います私も仕事でスカイプを利用していますが他県にお住まいの方と(時には海外の方とまで)お互いに顔を見ながらお話しができるのですからありがたい限りですただ、インターネットの普及と発展は私たちに善いものだけをもたらしたわけではありません誰かと繋がっていないと不...

持ってる人が持ってる闇
No image

持ってる人が持ってる闇

見える物がすべてという3次元の物質世界ではそれまで培われてきた価値観はなかなか変えられるものではありません仕事には行きたくないが経済的なことを考えると辞められない夫(妻)に対して愛情はなくなったが子供のことを考えると離婚できない子供が成人したら考える親に心配をかけたくないので親がいなくなったら(亡くなったらという意味)好きなことをやる色々、言い訳をしていますが結局のところ、すべて現状維持です自分が...

畑が泥の湖に。。
No image

畑が泥の湖に。。

今日の札幌は朝から雨が降っています。。先日の台風10号の豪雨は、秋の収穫を前に農作物に大きな打撃を与えましたジャガイモなどの一大産地である十勝地方も広範囲で冠水し流木が散乱しています「一夜にして畑が泥の湖になった」と嘆いている農家の方の姿がありました未だ流通網も寸断され、様々な影響が懸念されています(北海道だけのお話しではありませんが。。)いくつもの台風が上陸するというこれまで起こらなかったことが...

「光行き」?「闇行き」?
No image

「光行き」?「闇行き」?

あなたの目の前に、「光行き」と「闇行き」というふたつの道があったとしたら。。。あなたはどちらの道を選びますか?もちろん、「光」と答えるでしょう?光の方向へ向かうと決めることはこれまでの人間関係や環境が大きく変わることも覚悟しなければいけないですしまた、勇気が要ることもあるでしょうなので、どちらかと言えば「闇行き」を歩む道のりの方が楽だと言えますですが、安易な道の行きつく先は争いや葛藤、恐れ、分離と...

フェイクをつくる闇のパターン
No image

フェイクをつくる闇のパターン

例えば、北海道神宮。。。札幌市内ということもあり私は何年も前から通っていましたもちろんお願い事をしに行っていたわけではありません忙しい日常から逃れ、神さまの世界というか何か非日常を感じてみたかったのです本殿では感謝の祈りを捧げていました当時は、神社というものがどういう意図で存在しているのかなど知るはずもなく、おみくじを引いて神宮の森を散歩していましたそれから、数年経った今。。色々と経験を重ね分かっ...