光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
心の中に潜む闇の種
約3年に渡り、夫と共に色々な場所を巡り
光の存在や闇の存在との出会いを通して体験したことは
セラピストとしての私を成長させてくれる
大変貴重な機会となりました

人間の素晴らしさや強さ、美しさといった光の部分だけでなく
弱いところや醜さといったネガティブな部分も学ぶことができました

そんな中、何かしらの意図を持って人間の背後に着き
思うように操る存在もいました
命が終わっても光の世界に還れなかった人間や
宇宙人(イルミナティ等組織も含む)などがそうです

夫が光を降ろすと、どんな存在なのかが大体明らかになります
撤退してもらう方法は、あくまでもケースバイケース
対話をしたり、高次の存在の力を借りて
強制的に光に還ってもらったりと色々です

けれども、問題は、その後なのです
操っていた(または、影響をおよぼしていた)存在が
撤退した後、その人のパーソナリティが
ありのまま出てしまうからです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

フォローアップセッションのご案内♪
本当の自分に戻る《覚醒》セッションを受けて下さった皆さま
約3ヶ月という長い期間に渡りセッションを受けてくださり
本当にありがとうございました
終えられて、その後いかがですか?

自分の素晴らしさを受け入れていますか?
好きなことをやっていますか?
我慢はしていませんか?
自然と一体感を感じていますか?
考え過ぎてはいませんか?

周りを見渡せば、世の中どっぷりと3次元ですね
そんな中で、自分だけが本当の自分に戻ったら
周りから浮いているようにも感じるかもしれません
また、3次元の闇が強すぎると
少しだけ後戻りしてしまうこともあるでしょう
ですが、落ち込む必要はありません
孤独感や不安が頭をよぎっても、それは当たり前のことです

そこで、もしよろしければセッション後のフォローアップとして
少し料金をお下げして新たにメニューに加えることにしました

本当の自分に戻る《覚醒》コース
フォローアップセッションです。。.(*´︶`*)

※フォローアップセッションは2017年6月までに
 受けてくださった方が対象になります

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

宇宙の決まりごと・どんな相手にも敬意と愛を
エネルギーワークをする時は
相手が石仏たちであれ、神社であれ
山であれ、家族であれ、クライアントの方であれ
必ず了解を得てから行うことが大切です
何故なら、どんな相手にも自由な意思があるからです

このことは、完全な宇宙の秩序の中で
基本的な決まりごとだと言っていいと思います
了解無しに相手の領域に立ち入ることは
エゴの振る舞いに他ならない行為だと感じているのです
たとえ、相手が闇の宇宙人や
神社に祀られた仏像に宿るエネルギー体というような
ネガティブな存在だったとしてもです
まして、対、「人」ならば尚更のことでしょう

このルールに反した人のことを
私は今でも忘れることができないのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

道が拓けるプロセス(セッションのご感想)
自分を大切にすることは分かっていても
“仕事”となると別の問題に考えがちです
生きていくためにはお金が必要だからです

例えば、仕事を辞めると言えば親に心配もかけるし
世間体ということもある。。
養わなければいけない家族がいれば尚更のこと
仕事を辞めるわけにはいきません

これは違うだろうと感じつつも
会社の決まりなのでやり続けることもあるでしょう
仕事内容に違和感を持っていたり
不条理な組織の縦社会、ネガティブな人間関係など
自分を抑えて我慢をしなければいけないことが山ほどあります

けれども、その一方で、そこまで自分を虐げてはいけない。。と
分かっている人が少しづつ増えていることも、また、事実なのです

その方も、光の道を進まれる方でした
色々な力(能力的に)も使えるのですが
今は、「書くこと」だと伝えられました
(ご自身も気づいておられましたが)
思ったこと、感じたことを、その方の感性で
ありのままを「文章」というツールで表わし光を広げる。。
と、いうものです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

幻想みたいな理想
人間というものはつくづく面白いものだと思います
自分がつくった「こうあるべき」という基準を守り続けるために
頑張ってみたり、あるいは、苦しくなったりするのです
それらはすべて、自分が作り上げたルールなのに。。

私がそうでした
自分の子育てを振り返えると
愛を込めて叱るというより
いつも、神経質にキーキー怒っていました

私は常に余裕がなくて
「母親たるものはこうあるべきなんだ」という
どうでもいいような理想を掲げ
子どもたちに押し付けていたのですよね

息子たちは、それぞれ成人し
自分のやりたいことを見つけ親から離れていますが。。
今となっては、ごめんね、息子たちという感じです
(トホホ)

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

繋がるために
天使やマスターの姿が見たい
ガイダンスを聴きたい、存在を感じたい
・・・だけど、ちょっと怖い
精神世界に興味がある人は
そういう気持ちを持っているのではないでしょうか

何が怖いのか?と言えば
やはり、低級霊というか、闇の宇宙人というか
いわゆるネガティブな存在との接触だと思います
いかにも、おどろおどろしいものは誰だってイヤですよね

ですが、大丈夫
自分が見るものは自分が決めることができるからです
『自分は自分にとって愛があるものしか見ません』と決めて
天や宇宙に宣言すればよいのです
こんなふうに本質の世界はとてもシンプルなのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

覚醒へのプロセス(セッションのご感想)
自分自身のことをよく知ることは大切なことです
自分という人間が、何が好きで
どういうことに怒りを覚えるのか等を知るために
自分と向き合う作業は必要不可欠です

自分と向き合うことは、少々勇気も要ります
嫌いなところは充分に分かっているので
わざわざその様な所にフォーカスすることは
気が滅入るというものです

自分のイヤな所や苦手な人間関係などは
過去世のカルマや今世のトラウマが
由来している場合がほとんどです
なので、それらと向き合い、手放していくことは
結果的に覚醒に近づくことになるのです

さらに、そのプロセスでは
何故、自分がイヤだ嫌いだと感じてしまうのか
その理由をはっきりと自覚でき、また腑に落とせるので
作業が終わった時には自分のことを
ものすごく好きになっている。。という風に
なんとも素晴らしい結果を得られるのです。。。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

何故それを今やらない?
「いつやるか?、今でしょ!」
数年前にこんな言葉が流行りましたね
というわけで。。。今日の記事は
あなたは今、やりたいことをやっていますか?
という話題です

自分がやりたいことをやれない理由は
人それぞれ色々あると思います

この先、子供が成人したら
親がこの世を去ったら
次の仕事が見つかったら
お金が〇〇円、溜まったら・・・と
今はできないけれど。。上記のようなことの後に
ようやくできるのです~という事情になります

ですが、これらはすべて、今やらないで
先送りにする言い訳に過ぎないように感じてしまうのです
つまり、自分の幸せを
未来の出来事に託しているのですよね

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

最高のヒーリング・結果的にダイエット
私のセッションを受けてくださった方のお話しを伺って
最近になってようやく気づいた事があるのです
(その時はピンとこなかった
人の手のひらには、とてつもなく大きな力があるということに。。

「手当て」という言葉があります
手当ては世界各地で見られる療法で
手のひらや指先を患部などに当てたりかざしたりするだけで
身体の不調を治そうとする方法を言い
また、ハンド・ヒーリング、ヒーリング・タッチとも呼ばれ
宗教的行為として行われることもあれば
難病や終末医療における癒しとして行われることもあります

これは、誠に理にかなった手法だと感じるのと同時に
誰かにやってもらわなくても、いつでもどこでも自分でできる
簡単で効果的で、しかも愛のある←ここが最も肝心なのですが
エネルギーワークなのだと思ったのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

豊かさに溢れた宇宙は。。
精神世界では宇宙という言葉を多く使います
例えば、「宇宙は豊かさに溢れている」という風に。。。
では、豊かさに溢れている宇宙とは
一体どこにあるのでしょう??

学校の理科の授業で習った、太陽や月や
その他の星座が瞬いている宇宙空間を言うのではなく
多分、それらは3次元の世界の延長に過ぎない。。
「豊かさに溢れた宇宙」と表現される世界は
きっとまた、別の所にある。。
そんな風に思えてならないのです

・・・ところで、本当に大切な所は
別の何かをつくって隠すというのが
闇の叡智の常套手段です
これは、巡礼の旅から知った事実ですが
実に分かりやすいパターンです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

心が壊れてしまう洗脳の闇
先日、インターネットでこんな記事を目にしました

とある駅で人がホームから転落し
その手前で電車が急停止。。。
一人のサラリーマンが停車していた車内の窓を開け線路に降り
次の駅に向かって歩き出したため
別の線路を走る電車も含め、最大1時間運転を見合わせ
10万人以上に影響が出るトラブルがあったのは
今年の1月のことだった。。

男性はなぜ線路に降りたのか??
理由はこうでした
「会社で大事な会議があり、遅れるわけにはいかなかった」

私はこの男性のことを非常識だと笑うことはできませんでした
彼は何かしらの理由で一番大切なことを忘れてしまったのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

求める相手を間違えました~
飛行機の揺れというのはどうにも気持ちが悪いです
落ちるのでは?という恐怖ではなく
あの何とも言えない重力の振れが苦手なのです
(離陸の時のGはそうでもないのですが)

先日も、札幌に戻って来るとき
高度を下げたあたりから始まりました

思わず私は、いつもサポートしてくれる
龍神に助けを求めました
すると、しばらくして機体は、おさまるどころか
さらに激しく揺れ始めたのでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体