光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
今が踏ん張り時・幸せへの一歩
自分が幸せになるために
新たな一歩を踏み出すことは大切です
もしかしたら、その一歩を踏み出すことで
自分がこれまで築いてきた人間関係や環境を
180度変えてしまうことになるかもしれません
と、いうことは、変わることへの怖れを払拭できた人だけが
幸せになれる。。とも言えるのかもしれません

では、その一歩を踏み出すことができる人とできない人は
一体どこに違いがあるのでしょうか
覚悟の違いなのでしょうか

「そうした方がいいのだろう~」と
きっと頭では分かっていると思うのです
3次元的な狭いしがらみか、身内の問題か
はたまた、経済的な問題か。。色々あると思いますが
共通して言えることは、皆、考え過ぎているということです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

悪意のない託すことの罪
自分に果たせなかった夢を誰かに託すことは
ときに、執着になることがあります
さらに、託した相手を縛ることにもなるということを
知っておく必要があるでしょう

特に親子の間では、呪縛にも似た見えない力が
より強く働くので、相手の自由を奪い
託した本人が、重いカルマを背負うことになるのです

・・・あれは、私が小学校3年生くらいの頃。。
両親が離婚し母親が家を出ることになりました
しばらくの間、祖母と叔母が面倒を見てくれることになったのですが
彼女たちはある宗教に入っており
(強力な勧誘活動で有名な誰もが知っている団体)
お察しの通り、知らないうちに私も入信させられたのでした
(儀式のようなものをやったことを覚えています)

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

尽きることのないもの・なにもない人の豊かさ
私の所に会いに来てくださったクライアントの方は
温もりのある猫の絵を描く作家の方でした
ポストカードには詩も添えられていて
どことなく和のテイストがあります

私はある1枚のカードにあった
短い言葉に引き寄せられたのです
そこにはこう書かれていました

『なにもない人の豊かさ』

その方にお聞きすると倉内松堂さんという方の
『無盡蔵』という詩の一説なのだそうです
とても素敵なのでご紹介したいと思います      

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

あなたの癒やしの家
あなたの家はあなたにとって
居心地の良い環境ですか?

仕事でも遊びでも、出かけたあとに戻る家は
あなたにとって癒やしの場所でなくてはいけません
疲れた身体と心を癒やし
再び活力と創造力がみなぎるように
エネルギーをチャージできる場でなくてはいけないのです

豪華な家具や便利な電化製品を揃える必要はなくて
お気に入りの物を置いて
できれば一人暮らしが理想でしょう
結婚していたり子どもがいたりすると
自分のことだけに集中するのは少し難しいからです

ですが、家族がいたとしても
自分を我慢させない関係をつくっていれば大丈夫!
自分にできないことや相手にやって欲しいことを話したり
自分がやりたいことや相手がやりたいことを認め合うことです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

地球のエネルギーの届かない所
その橋を渡ってどれくらい行ったでしょうか
宿泊先のホテルに到着しました
ハイクラスで人気という評判通り
迷ってしまうくらい広く、きらびやかなロビーで
部屋も良かったのですが
夫と私は疲労感で一杯でした

そのホテルは、日本で最先発の
ウォーターフロント都市とうたわれる人工島にありました

私はその場のエネルギーにネガティブな違和感を覚え
どうしてこんな気分になるのか
よ~っく感じてみることにしました

すると、あるべきエネルギーがそこには無い!
と、いうことに気づきました
愛する地球のエネルギーが無かったのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

レムリアの誓い
セッションを受けに来てくださった方の中には
過去生で一緒に過ごしたことがある方がいらっしゃいます
特に、命に関わるような困難を共に経験したことがあると
再会の喜びは特別なものです

古代に栄え、高い文明を持ち
5万年以上前に海に沈んだと言われているレムリア大陸。。
文明が発達し、そこに住む人々はいつしか大切なことを忘れ
利便性を追求していくようになりました

心の中のエゴ(我欲)が増幅し、支配され
争いも絶えなくなりました
地球はこれ以上闇が増え続けていくことに耐えられなくなり
最終的に、この大陸を沈めたのです

大陸が沈む時、光の心を持った人は
違う土地に移動(エジプトや南米)したり
宇宙船に乗るなどして、助かる道があったのですが
私は仲間と共に海に沈む方を選択したのでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

能力の開花のために
精神世界では覚醒と言う言葉がよく使われています
覚醒とは本当の自分に戻ることだと私は感じています
では、本当の自分とは一体どんな自分だというのでしょうか

私たちの魂は大いなる源(創造主)の
光の一滴であることは皆さんもご存知の通りです
けれども地球では肉体という器に入り生きることになります

肉体を持って頭脳(思考)を使うと
悲しいことに証拠や根拠のもとに大切なことを決断して
見える物だけを信じるようになってしまうのです

場合によっては、エゴ(我欲)を大きく育て
光であるはずの魂を覆い、影をつくり
やがて闇になります

本当の自分に戻ることというのは
魂を覆っている闇(不必要なもの)を
まるで、玉ねぎの薄皮を剥いでいくのと同じ様に
一枚づつ削ぎ落としていってこそ成されるのだと思います

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

癒やしの歌を歌う人は。。
夫のお話会で出会ったその方は
以前CDデビューもされたことのある方でした
自己紹介の時にそのお話を伺って
大変不躾なお願いでしたが
その場で歌っていただいたのです

歌には癒やしのエネルギーが溢れていました
琴線に触れたのでしょう。。涙を流す方もいるほどでした
そのお話会があったのは3月11日。。

折りしも、その日の夜
東日本大震災から5年ということで
ある歌謡番組にSMAPが出演し
被災地で騒動後初めて観客の前でステージに立ったのでした

番組は震災を受け「音楽の力」を通して
復興へのメッセージを届けると共に
震災の記憶を風化させないように
被災地の今や復興への取り組みを紹介する。。
という意図を持っていました
テレビを見ていた私は、居心地の悪さというか
何だかいたたまれなさを感じたのでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

愛着か、はたまた執着か
例えば、引越しなどでは。。。
要るものと要らないものを選別する作業は
絶対に避けて通ることはできません

普段から、物を増やさないように
必要なものだけを置いていたなら
それほど苦労することはないのだけれど。。

痩せたら着れるかもしれないと捨てられないお気に入りの服
カントリー調の品の良いアンティークな椅子や書棚
便箋やノートといった細かい文房具類
(バラやテディーベアがあしらわれた超可愛いもの
果てしなく選別していかなくてはいけません

~そこで私は考えた
愛着と執着の違いは何だ??と。。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

新たな門出と人生の祝福
ここ何日間か暖かな日が続いて雪解けもすすみました
円山の森は春の訪れが待ち遠しいように
芽吹く前の秘めたエネルギーを感じました

この春から次男が就職で北海道を離れることになり
それに伴い長男も独り暮らしを始めることになりました
子離れする時期が来たのだと(今さらですが)
我が子の成長の喜びと、同時に何だか淋しくなってきて
私は、いつもより長く森で過ごしたのでした

・・・思えば、元夫が病に倒れた時
長男が小学1年生、次男が4歳。。。
それから20数年、息子たちはそれぞれに
心優しく逞しい大人に成長してくれました

これから彼らが歩む人生が祝福に溢れているようにと
そして、彼らの新たな門出を祝って欲しいと
願わずにはいられない親バカな私でしたが
森で宇宙が応えてくれたメッセージは少し意外なものでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

美しい言葉(o‘∀‘o)*:♪
心を動かされた時の思いを誰かに伝えるのに
それを表す言葉は沢山あります

ぐっと来た感じなら、「胸に迫る」
ずしんと来たなら、「胸を打つ」
じわじわ来たなら、「胸に染みる」
(高橋こうじ氏著「日本の大和言葉を美しく話す」から)

これらは、大和言葉(生粋の日本語)という
日本の風土で生まれ育った素敵な言葉です
こんなに表現が豊富な大和言葉は
極めて美しい言語だと言えるでしょう

普段、私たちが何気なく口から出す言葉にも
エネルギーが宿っています
もちろん、言葉だけではありません
その文字にもエネルギーが宿っているのです

誰かの話や文章が心地良いと感じるのなら
自分に合ったエネルギーを感じているのにほかなりません
別の言い方をすれば、聞いたり読んだりするだけで
その人柄が分かってしまう。。ということです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

滑稽な世界・巨万の富を握るもの
安倍首相が景気を底上げするために
「1億総活躍プラン」なるものをつくったのは昨年の秋。。
その一方で、子供を保育園に入れられなかったお母さんの
「日本死ね」というブログが大きな反響を呼んだのは
つい先日のことです

格差は経済的なものだけでなく
何を大切にするのかという人の感覚の違いまで
どんどん引き離し、距離をつくっているように感じるのは
私だけでしょうか

今、世界の平均寿命は84歳と日本がトップです
アフリカでは寿命がどんどん短くなっていて
シエラレオネという国ではなんと46歳。。。
寿命が短い理由は内戦と貧困とエイズによるものです

日本の現実、世界の現実
そして、上に立つ人の思惑と国民一人一人の幸せ。。
ここまで複雑にお金が絡んだ世界では
愛に溢れた幸せな社会を望むのは難しいのでしょうか

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

有効な美容法
なるべく自然な方がいいのだろうと
私も随分減らしてきました
お化粧品やネイルといったものですが。。。
そんな中、今度は鏡に映った自分の髪の毛が気になってきました
白いものがチラホラ・・・・どころか
かなり目立つようになっていたからです

カラーもね~~
自然じゃないのはもちろん理解しています
ですが、何より老けて見える気がする
身だしなみに気を配っていないような気がする
やつれた感がある。。。 
など、やはり思うことはネガティブです
(どれも見た目

年を重ねているわけですし
仕方がない。。と言えばそれまでで
やはり気になるのでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体