光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
ふたつの闇の性質・地球の変化に伴う自然な流れ
今、地球には光が広がりつつあります
そのせいか、心に闇を多く持っている人の闇が
そのまま表に出てしまうようになりました
しかも、その出方は実に顕著です

世の中のいたるところで問題発言が取りざたされているのも
信じられないような事件が起こるのも
そういうことだと思います

ドイツの詩人で哲学者でもあるゲーテはこんなことを言いました
「人の心を知りたければその人が使う言葉を聞きなさい」と。。

どんなに素晴らしいことを語っても、綴っても
最終的には、すべて明らかになってしまうのですね
いよいよ、“隠せない時代”の到来です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

死んでしまうことへの恐れ
受けとめ方は人それぞれですから
「死」というものへの恐怖もまた人によって
大きさも深さも異なるのは当たり前でしょう

ただし、絶対と言っていいほど確かなことは
肉体と魂のこと。。いわゆる本質の世界のことが
少しでも分かっている人の方が
死ぬことへの恐れが少なく浅いということです

私の身近にいる人にも
そのことを伝えたいと思うのですが
全く聞く耳を持っていない人へ話すことは
中々難しいものがあります

本質の世界を思い出したい
本当の自分に戻りたい。。。と
お金と時間と労力を使ってセッションに来てくださる方もいれば
現実の見える物だけがすべてという価値観の中で
生きていくことを選択する人もいる。。。
世の中には色々な人がいるのだということを
つくづく思い知らされます

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

宇宙へ向けるアンテナ・クラウンチャクラ
あなたはふと感じたことを大切にしていますか?
それは直感とも言い
宇宙からあなたへ贈られる素敵なガイダンスなのです

私たちの身体を取り巻く
エネルギーセンターをチャクラと言います
インドのサンスクリット語で「回転」を意味します

背骨にそって存在するチャクラは
主に七つあり、肉体や感情、思考、そして霊的なことを司り
常にエネルギーのやり取りをしているのです

頭頂部にあるクラウンチャクラは
私たちが大いなる源のもと
肉体とエネルギー体である魂を同時に持つことを意識づけ
同時に、私たち自身がすべての命(自然や動物たちも含む)と
繋がっていることを実感できることを教えてくれるチャクラです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

2016年3月神戸出張セラピー募集のご案内
2016年3月神戸出張セラピー募集のお知らせ(*´︶`*)

3月13日(日)から15日(火)の3日間、兵庫県神戸市において
対面セッションを行います

セッション(ヒーリング付)60分

本当の自分に戻る《覚醒》セッション(ヒーリング付)90分

対面セッションでは、皆さまのお話しを伺って
悩みや苦しみの原因を探り、どうしたらよいのか
何故、そのような状況にあるのか等、必要なメッセージを
高次の存在にチャネリングしながらお伝えしていきます
また、ご先祖様のカルマやお住まいの土地にまつわる
ネガティブな存在と対峙し
私の傍にいる龍神や宇宙の存在たちの力を借りながら
光に還していくこともできます

また、本当の自分に戻る《覚醒》セッション90分も募集いたします
こちらは2回コースとなっております
(2回目は5月を予定しています)
本当の自分に戻ること(覚醒)がどの様なことを言うのか
詳しい内容はこちらをご覧ください
本当の自分に戻ること《覚醒》

どちらにもヒーリングがついています

《プレアデスの光のヒーリング》
ハートチャクラと第3の目のチャクラを中心にヒーリングします
プレアデスの高次の存在の力を借りて
パワフルな光を降ろしますので
あなたの霊的能力の開花を促します

《あたたかな天使のヒーリング》
あなたの疲れた身体、疲れた心を
大天使ミカエルと大天使ラファエルの優しい愛に溢れた光で
包んでもらいます
愛のあたたかさを感じることができるでしょう

関西地区☆および近隣の地域の皆様の
 お申込みをお待ちしております

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

重くて冷たいお金について
人の心も、生き方も、常に変化していくのは
自然の流れと言っていいのでしょう
魂が学び成長すれば、最早、同じところに
留まる必要はありません
そこには、もう学ぶべき課題がないのだから
次に進むのが、いたって自然なことなのです
けれども、変わらないまま同じところに留まってしまう人が
沢山いるのも、また事実です

自分が変わることを恐れる原因のひとつに
お金に対する恐れがあるでしょう
・・・例えば、仕事。。
職場も人間関係も合わないことが分かっているのに
経済的なことで我慢をして働き続けているとしたら。。。

辞めても、同じような条件の仕事が
すぐに、見つかるかどうか分からないと思えば
なかなか退職はできません
養わなくてはならない家族がいたら尚更でしょう
「収入がなくなったら困る」という恐れが
根底にあるから、動けなくなってしまうのですよね

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

父の魂
粉雪が舞っていたせいか、今日の森は誰一人いなくて
まるで貸切り状態の贅沢な散歩となりました
一面が白と灰色の世界ですが
辺りのエネルギーが気持ち良いことに変わりありません

そうして私は鎮魂の意味を込めて感謝の祈りを捧げました
3日前に元夫のお義父さんが亡くなったからです
・・私は、決して良い嫁ではありませんでした
あちらのお義母さんとはうまくいかなかったので
色々心配もかけたと思います

離婚後、元夫が亡くなった際にお会いしたのが最後でしたが
今日、森でお義父さんの魂は、私にこう言い残していきました

「(自分の人生は)困難な人生だったと言えるだろう
 淋しさもあった。。。
 しかし、それなりに楽しむこともできた
 終わりは、早く逝くことを願った・・・」と

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

My Favorite Things (^^*)
私はよくクライアントの方にこう質問させていただいています
「楽しいと感じることは何ですか?」
「それをやっていますか?」と。。。

楽しいことというのは自分のために時間と労力をかけて行うことです
楽しいと心が感じていれば、その時間はあっという間に過ぎますし
ほどよい疲労感は良質な睡眠にも誘ってくれるのです
何より、楽しいことを手足を動かしてやることで
心を使うことを思い出させてくれるのです
何故なら、「楽しい!」と感じる所は頭(脳)ではなく心だからです

心はもともと誰もが使っていました
大昔の人々は見えない世界(本質の世界)を
心で捉えることができていたのです

山や川(自然)に宿る神々を普通に感じていました
時が流れ、時代が変わり
便利な世の中になっていったのと引き換えに
いつしか心を使うことを忘れるようになったのですね

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

黒い時代を終わらせるために
世の中、何かオカシイ。。。
そう感じているのは私だけではないと思います

国会のやり取りを見ていても
政治家の人たちや、その後ろにいる官僚の人たちが
どこを向いて、誰のために、何をやろうとしているのかが
いささか不明です

株価も、マイナス金利も、内閣支持率も、芸能界のあれやこれも
また、報道ではあまり耳にしないのですが
電車や駅の構内で具合が悪くなって倒れる人が日々何人もいること
さらに、火葬場が混んでいて何日も待たされることが多いことなど
やはり、今、日本で・・いや世界で
何かが起こっているように感じてしまうのです

そんな中で、何より大切なことは
新聞やテレビで報道されていることを聞いて
それが真実なのか、それとも嘘なのかを
それぞれが自分の感覚で、選んでいくことだと感じています
嘘だとするなら、何のための嘘なのか?ということを
見抜くというか、感じて、気づくことが
求められているようにも思うのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

エライぞっ!自分!!
それにしても。。。
この生きにくい3次元の物質世界で
私たち、よく頑張って生きていると思いませんか?
日々、起こる困難は大きなことから小さなことまで
色々ありますが、皆、どうにか、しのいで暮しているのですよね
私もそのうちの一人です

時には、もうダメだと投げ出したくなることもあるけれど
こちらが素直になって誰かに助けを求めた時は
助けてくれる誰かがいてくれました
癒してくれる自然もありました
もちろん感謝の気持ちで一杯です

ですが、犯罪も侵さず、死ぬこともしないで
今、こうやって生きているのは
やっぱり自分が頑張ってきたからこそ!だとも思うのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

素敵な習慣・宇宙の中の自分
最近の私は夜の10時をまわると眠たくなって布団に入り
翌朝5時には目が覚めてしまいます
まだ暗いし寒いし、二度寝しようと思っても
もう眠ることができません(年のせいか。。)
それで、結局起きてしまうのですが
窓の外を見るとなんと美しい夜空・・・
いや、朝の空が広がっているではありませんか

夜明け前の暗い空に明けの明星・金星と
新月間際の一番薄い月が南東方向に並んで見えるのです
その内に白々と明るくなってきて
金星も見えなくなってしまうのですが
代わりに、朝日がオレンジ色に染めていくのです

いやいや、本当にきれい。。
そんな空を眺めることができて、ありがたく
思わず涙が出そうになるのです
(やはり、年のせいか

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

あこがれ過ぎた人
こんな職業に就きたい、こんな人になりたい。。と
目標にしたり、憧れたりすることは決して悪いことではありません
ですが、その人のやっていることを真似してばかりいるのは
結局自分の軸を失くすことになるということに気づきました

スピリチュアルなことをやっている知人に初めてお会いしたとき
私はとっても可愛らしい方だな~と感じました
人や地球を明るくしたいと話されていました

それから何か月か経ち、久しぶりにお会いする機会がありました
知人は、前にお会いしたときと、どこかが違っていました
笑顔がなく、お金を得ることに重点をおいているように感じたのです

一体、何が起こったのだろう??
短期間に、人はそれほど変わるものだろうか?と
ある意味衝撃を受けました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

いつかは許そう
今日は「カルマ」についてのお話しです
「カルマ」は精神世界でお馴染みな言葉ですが
魂の学びにはなくてはならない
大切な意味を持っています

以前読んだ本に、こう書かれていました
カルマとは原因と結果の法則であり
私たちの体験を左右し
また、ひとつひとつの人生を送るたびに
影響を与えるものだ。。と

少しきつい言い方をすれば
自分の行ったことの報いを受けるという
自己責任の法則でもあるということです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

誰に向ける笑顔
とあるホテルのフロントの方(50代位の男性)の笑顔が
私は今でも忘れられないのです
口角を上げ、作った笑顔が
あまりにも不自然だったからです

不思議なもので、その笑顔が
心からのものかどうかは
相手に伝わってしまうものなのですよね

多かれ少なかれ誰でも経験があると思います
本当は、楽しくも可笑しくもないのに
相手に気を遣い笑顔を作ることが。。。
ですが、これはいけません
作り笑いは頭(思考)が働くので
笑いがもたらす恩恵を遠ざけてしまうのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体