FC2ブログ

hirokoのSEKAI

おでこに六芒星
No image

おでこに六芒星

三角形がふたつ合わされた形を六芒星と呼んでいることを皆さんもご存知でしょうユダヤ人の国であるイスラエルの国旗にはダビデの星と呼ばれる青色の六芒星が描かれていますし日本でも、同様の「籠目」という文様があり神社でも様々な伝説が語り継がれています過去生についての記事を書いているときに思い出したことがあるのですエジプト時代の自分について書いた記事には実は続きがありまして。。。「太陽神ラーの許しと浄化」(よ...

会いに来てくれてありがとう・天国のあなたへ
No image

会いに来てくれてありがとう・天国のあなたへ

その日の月は、ぽってりとして卵の黄身のような満月でした私は照明を消してホテルの窓からうっとりと眺めていたのですすると何やら気配がしましたそういえば先程から寒気と頭痛もありました応接用の椅子に誰かが腰掛けているのが分かりました・・・あぁぁ、○○さんですね。。。私はすぐに分かりました出張に行く度に私のセッションを受けてくださった方ですいつものホテル、いつもの椅子。。その方は、まるでセッションを受けるよう...

  • Category 感謝
  • Comment CLOSED
水を飲もう
No image

水を飲もう

今さらですが。。。私はこのお正月に水を飲むことの重要性をあらためて気づかされたのでした・・・と、言いますのも、昨年末に掃除やら買い物やら料理やら、家事に追われた私は(普段、サボっていた分大変でした)何故かほとんど水分も摂らずに暖かな格好もせず知らない間に身体を冷やしていたのでしょう(特に寒いとは感じなかった・・鈍過ぎる自分)息子たちの都合にすべてを合わせ、寝不足のままいつになく働いたのでした結果、...

癒しのギター・ドルイドの末裔
No image

癒しのギター・ドルイドの末裔

高次の存在やマスター、その他の精霊或いは古(いにしえ)の神さまの名前をたまにPCで検索することがありますすると、その名前を付けられたキャラクターがゲームの中で沢山登場していることが分かりました私はゲームをしないので大変驚いたのですが。。。「ドルイド」もそうです私は自分が古代アイルランドでドルイドだった過去生を持っていることもありそれなりの誇りも持っていたのでゲームで使われていることに勝手ながら、何か...

キラキラのエンターテインメントの闇
No image

キラキラのエンターテインメントの闇

SMAPの記者会見を見て衝撃を受けた方は多いのではないでしょうか私の友人に熱狂的なファンがいますが、彼女は当初「SMAPの大ファンだから解散はして欲しくない」と言っていましたジャニーズにまつわる黒い噂も信じずすべてのことを善意に捉えていましたところが、その彼女さえ、あの会見を見て「何だか、可哀相になってきた。。」と言っていました私も同感でした4人があまりにも疲労していて我慢しているのが見て取れたからです言...

  • Category 学び
  • Comment CLOSED
人は変わるようにつくられている
No image

人は変わるようにつくられている

「今こそ怖れを手放そう!」精神世界でよく使われている言葉です月並みではあるけれど本当に大切なことだと思います一体、自分は何に対して怖れているのか?ということを突き詰めていく作業は、やはり勇気が要ることかもしれませんですが、そこにこそ、自分にとって気づくべき課題があるのだとも思うのです経済的なことへの不安がある人は自分が自由になることへの怖れになりますまた、自分の感情を表に出すことが苦手な人は周りか...

後ろめたさのエネルギー
No image

後ろめたさのエネルギー

最高気温が氷点下の札幌は昨日からまた雪が降り円山の森も歩くのが大変なほど積もってしまいましたですが、空気はとてもきれいです気分よく散歩し、その帰り道のことでした私の前を重そうなゴミ袋を3つも持った初老の女性が歩いていたのですゴミを出す光景はまったく普通なのですがこの女性、ゴミステーションを過ぎても歩き続けているのでした重いのに何故?一体どこまで行くの?そうして私はあることに気づきましたその女性から...

たまには、はき違えることもあるけれど
No image

たまには、はき違えることもあるけれど

自分の周りの環境を常に心地良くしておくことはとても大切なことですそれは、整理整頓や不要なものを捨てることだけをいうのではなく関係が終了した人間関係から離れることや誰かや何かにコントロールされていることから退くことでもあります心地良い環境に身を置くことというのはつまり、自分を大切にしているということでもあるのですが。。。相手が家族でも他人でも良い関係をつくるのには少々努力が要ることもありますまずは相...

自分の言葉、自分のビジョン
No image

自分の言葉、自分のビジョン

精神的な成長とは自分以外のものに依存したり真似をしたりする気持ちを取り除いた後に徐々に成されるものだと私は感じていますどんなに憧れて目標にしている人でも依存をしてはいけませんまた、真似をして、その人以上のものを得ようとしても後には必ず、葛藤と混乱という苦悩が待っているのです何故なら動機がエゴ(我欲)に基づいているからです誰かがやっていること誰かが持っているものそして、誰かの言葉やビジョンはあなたの...

信仰の闇・マザーテレサ
No image

信仰の闇・マザーテレサ

『私がシスターや人々に神や神の仕事について口を開くとき その人たちに光と喜びと勇気をもたらすことを よく理解しています しかしその私は、光も喜びも勇気も何も得ていないのです 内面はすべて闇で 神から完全に切り離されているという感覚です』これはマザーテレサが75歳のときにアルバート・ヒュアートという神父へ宛てた手紙の中で告白したものですマザーテレサの活動に共感した人は世界中に沢山います「神の愛の宣教者...

琵琶湖は地球のハートチャクラ・解放の2016年
No image

琵琶湖は地球のハートチャクラ・解放の2016年

新年明けましておめでとうございます皆さま、どの様なお正月をお過ごしでしょうかさてさて。。。昨年は『淘汰の年』でもありました世界でも日本でも信じられないような出来事が次から次と起こりました時が過ぎてしまえば、まるで何もなかったかのように静かに迎えた2016年です・・ときに。。。琵琶湖には様々な伝説があることは皆さんもご存知でしょうデイダラボッチと呼ばれる巨人が近江の土で富士山をつくり掘った跡が琵琶湖にな...