光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
エゴの産物
今朝の情報番組で、あるデパートの催事を紹介していました
金を扱う工芸家の方たちの作品を展示し販売するのだそうです
ハロウィンのカボチャのランタンやバルタン星人など
面白い形のものもありました
もちろんお値段も相応です

そして、最後にアナウンサーがこう言いました
「皆さん、金を見に行って癒されて来てください」と。。。
へっ?
『金』を見て癒しを感じる??
私は朝ごはんの手をしばし止め、金について思いを巡らせました

私の感覚で言うなら。。
お金は闇のツールのひとつなのです
お金を必要以上に持った人の、そのほとんどが
闇に落ちてしまうことを知っているからです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

恨んではいけない、責めてはいけない
逆境の中に身を置いているその人を
助けてあげなかった誰かを恨んでも
助けることができなかった自分を責めても
何ひとつとして善いことはありません

その人の学びはその人にしか学べません
その人の学びを他の誰かが代わりに
背負うことはできないのです

自分に何かできることはなかったのかと
せめて、その人の苦しみを軽くすることができていたならと
悔やんだり、責めたりするのなら
まずは、自分のことに集中しましょう

しっかりと自分と向き合い
自分のするべきことを淡々と行動に移すことです
あなたのことを冷たいと非難する人もいるかもしれません

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

どちらとも言えない。。というグレーな人
先日の安保法案で揉めに揉めているとき
ニュース番組で、道行く人たちに
どう思うか意見を聞いているのを見ました
賛成派、反対派、どちらとも言えない派、色々です
人は皆それぞれの考えを持っていますし
このインタビューの様子を見ていて
言いたいことを言える社会はいいなと思いました

印象に残っているのは「どちらとも言えない」という
考えを持つ人の意見でした
『戦争は良くないことは分かっている
 でも、今のアジア(特に中国)やアメリカとの関係など
 世界の中の日本が置かれている状況を考えれば
 やはり反対とは言えない。。だから、どちらとも言えない』
というものでした

私などはシリウス出身ということもあるせいか
(シリウス出身の人の気質として例に出しましたが
 もちろん例外もありますし一概には言えないです)
少々ズバズバ言い過ぎるところがあるのですが。。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

神業的だった事故・箱根路が熱い
こんなこともあるのだと思える出来事がありました
その事故は、伊豆の国市にある
夫の実家に行った帰りに起きました

夫が運転する車は帰路、箱根峠を登っていました
とあるカーブの手前で、夫が急ハンドルを切りました
私たちの目の前には、センターラインを越えて
はみ出してきた対向車が。。
そして、間もなく私たちは大きな音と衝撃を感じました

幸い、双方ケガもなく、車も軽くへこんだだけ。。
相手の方は一瞬眠ってしまったと言いました
車が接触して目が覚めた・・
もし、ぶつかっていなかったら
もっとひどい事故になっていたかもしれない・・
あなた達は(夫と私のこと)命の恩人だ。。
と言ったのでした

・・・確かに
ぶつからず、そのまま走っていたら
その先はガードレールはあるものの
崖?というか谷?のようになっていました
その時、私はあらためて事の重大さに寒気がしたのでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

万聖節の前夜・ハロウィン
出張先のとある町で、まだ10月の中旬だったのですが
ハロウィンの仮装をした人たちが
駅前の広場に溢れていました
親子連れから恋人同士、仲間同士で楽しんでいるようでした

ハロウィンといえばカボチャをくり抜いて作った
ランタンを思い浮かびますが、このランタンの灯りは
アイルランドやスコットランドに伝わる
鬼火(怪談でいう所の火の玉)のような存在であることを
ご存知でしょうか

生前に堕落した人生を送ったまま死んだ者の魂が
死後の世界への立ち入りを拒否され
悪魔からもらった石炭を火種にし
萎びて転がっていたカブをくり抜き
それを入れたランタンを片手に持って
彷徨っている姿だとされていたのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

神域を守るもの・五色の神
これまで私は色々な龍神の姿を見てきました
九州の山にいた火(火山等)を司る赤茶色の龍神
龍脈を司る黒い龍神
湧き水や大木に宿る黒龍のツインの白い龍神
日本の大切な光のポイントに良くも悪くも
何らかの意図を持って存在する青い龍神。。
その他、地球レベルでの役割を持った
金、銀、五色(白・黒・赤・青・黄)の龍神など
本当に様々な姿・形をしていました

中でも今回の記事に関係する青龍は
元々日本にいたわけではありません
ユーラシア大陸の北東部を流れるアムール川が故郷です
そして青龍を日本にもたらしたのは
山丹人(さんたんじん)だと分かりました

山丹人についての詳しい資料は残っていないようですが
青龍に関わるエネルギーワークで必ずと言っていいほど
独特の衣装を身にまとい
とんがり帽子をかぶって姿を現わすのでした 

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

土地神の王・解放
今日は土地神さまのお話です
私がよく行く札幌の円山の森には
岩に宿っていた神さまがいました

その姿は、背が低く、首が短く
足もあるのか無いのか分からないほどずんぐりむっくり。。
名前を聞くと「ボム」と答えました
ボム神は散歩の時には、よく一緒に歩いてくれたのですが
ある日を境に姿を見せなくなりました

何かあったのだろうか・・と案じつつも
私は、毎日のように散歩を続けていました
ところが、先日驚くべき出来事がありました
何と、ボム神は土地神の中の王とも呼ぶべき存在で
ずんぐりな姿も実は仮の姿だったことが分かったのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

大天使ミカエルたちに任せよう♪
・・・だって人間だもの
時には、恐れや不安な感情が
心の中を覆うこともあるでしょう

ある日、私はこれから寝るという段になって
ちょっとしたことで不安になりました
何故だか、どうしても、そのことが気になり始め
ネガティブになったのです

・・・いかんいかん
こんな時こそ天使たちに委ねよう~

いつもクライアントの方にお伝えしているように
私は大天使ミカエルと
私の守護天使(通称ブルーちゃん)を呼んで
自分のネガティブな状態を伝え
何とかして助けて欲しい
そして、今、自分のふさぎ込んだ気分のすべてを
あなた達にお任せします~
と言って、彼らに問題を委ねたのです

そうしたら、ゲンキンなものです
すぐに意識がなくなり爆睡したのでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

神さまからもらった人を見る目
『大きな病気になるとね
 神様から人を見る力がもらえるんだよ!って
 教えてくれた人がいたけど。。
 早々に神様からのプレゼントをもらえたのかもね・・」

これは、乳がんで右乳房全摘出手術を受けた
北斗晶さんの言葉です
今、大変困難な状況の中におられる北斗さんですが
前向きな言動やご家族の姿に
私たちの方が勇気をいただいているところです

北斗さんの言う『人を見る目がもらえる』という言葉には
私も深く共感しました
何故なら、私も同じような経験をしてそのことを知っているからです
自分が困難なときほど人のありがたみなどが身に沁みました
と、同時に普段なら気づかなかったであろう
人が持つネガティブな部分も不思議と分かってしまうものなのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

七年というサイクル
秋が深まってきましたね~
札幌は昨日は雪虫が大量に飛んでいました
雪虫は北海道民にとっては“雪の妖精ちゃん”として馴染み深く
この妖精ちゃんが飛び始めると
秋が終わり、いよいよ冬の到来だと観念するのでした

ところで、人の一生にも、この季節のように
一定のサイクルがあると言われているのをご存知ですか?
自然界の季節の巡りに合わせて
私たちも人生の筋目を迎えるというのです

大まかに言うと、七年ごとに大きな変化があり
過去の体験を終え、新しい体験へと進むのですが
その時その時の自分の捉え方次第で
人生を楽しい冒険にするのか、苦行にするのか決まるのです

・・・さてさて、あなたは、どんな種を蒔き、どんな風に育て
収穫したものをどの様に心の糧にしたいと思いますか?

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

自分を大切にした人・ウソはついてはいけない
現代のベートーベンとして一躍脚光を浴びた
佐村河内守さんのウソ。。いわゆるゴーストライター事件が
発覚したのは昨年2月のことでした

実際に作曲をしていたのは新垣隆さんという方ですが
先日、新垣氏がテレビの対談番組に出演し
ピアノを演奏していました
私は、当時のことを色々思い出しました
少々古いお話ですがお付き合いください

18年もの間、佐村河内守のゴーストライターを務めた新垣氏。。
自分がゴーストだったと公表後の記者会見を見て
私は彼の人柄というか内面にあるものというか
そういうものの中に、不器用さと実直さを感じたのです

ソチ五輪に出場する高橋大輔さんの
伴奏曲になるというタイミングで公表されたわけですが
それがきっかけになったのでしょう

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

この世とあの世を繋ぐ一団
今日のエネルギーワークはとても印象的でした
夫と共に各地を巡り、封印を解いていった旅も2年。。
そろそろ終盤を迎えています
最近は遠隔でやっているのですが
今日は茨城県の筑波山地を解除していきました

初めは筑波山と、山の周りにある神社やお寺、古墳等を
解除していったのですが、結果的に大きな神さまの足しか見えず
まだ、どこかやらななくてはいけない所が
残っているのだと感じました

それは、夫が気づいてくれました
筑波山単体ではなく筑波山地だと。。。
調べてみると、約16もの山々が連なっていることが分かりました
写真を見ると、その形が、なるほど龍神の様にも見えます
私たちは山のひとつひとつを解除していきました
すると、やはり古い時代に封印された神さまが出てきたのでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

2015年10月葉山出張対面個人セッションのご案内
2015年10月葉山出張対面個人セッションのお知らせ

10月14日(水)~16日(金)の3日間
神奈川県葉山町にて対面個人セッションを行います

日々生きていく中で、どうしても前に進めないとき
例えば、職場の人間関係や家族の問題
あるいは恋に関する悩みなど
心身共に辛く、希望やが見えなくなったとき
再び、前を向くことが出来るように
ご自分を癒し、慈しみ、そしてすることを思い出せるように
また、人生の目的が知りたい
ご自分の願いや希望を叶えるためにどうしたらいいかなど
私hirokoが大天使や守護天使、マスターその他の高次の存在から
必要なメッセージをチャネリングで受け取りお伝えいたします

☆関東地区および近隣の地域の皆様の
 お申込みをお待ちしております

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

空爆の果て
ロシアが過激派組織IS・イスラミックステートと戦う
アサド政権を支援するため、シリアでの空爆を開始しました
プーチン大統領はシリア軍を支援するためのものだと言いました
これに対しアメリカ側は強い懸念を示していると言います

遠い中東で繰り広げられている殺戮は
一体、誰の、何のためのものなのでしょうか
シリアの国民がどれほどの困難を抱えているのか
皆知らないはずがないのに
ロシアもアメリカもシリアのためと表面では光のことを言いつつ
実際は殺し合いを止めません
おかしな理屈、おかしな理由。。。
正義や誇りはどこにいってしまったのでしょうか

ところで、皆さんはウルグアイの
ムヒカ大統領という方をご存知でしょうか
愛称はエル・ペペ。。
大統領公邸には住まずに、首都郊外の質素な住居に暮し
給与の大部分を財団に寄付し
「世界で最も貧しい大統領」として知られています
彼が大きく話題になったのは2012年のリオ会議でのスピーチでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体