FC2ブログ

hirokoのSEKAI

兄と弟に
No image

兄と弟に

今日は南風が吹く暖かな一日でした札幌もずいぶん雪解けがすすみましたよ春も、もうすぐそこですね前にもお話しましたが私には二人の息子がいます社会人1年生の長男と大学生の次男です先日買い物から帰ってきたら兄がシャワーに入りながら大きな声で歌を歌っていましたまさか私が帰っているとは思ってもなかったのでしょうそういえば弟が小学生の時作った俳句が新聞に載ったのでした♪...

  • Category 感謝
  • Comment CLOSED
天使の光
No image

天使の光

何気ない日常の中で目の片隅にキラキラと輝く光を見ることはありませんか?花火のように煌めく光でもありカメラのフラッシュのような閃光でもありまたフワフワと優しく漂う光でもあります白、青、緑レインボー・・様々です...

  • Category 天使
  • Comment CLOSED
心をこめよう!
No image

心をこめよう!

家族や近しい人の中に病気で苦しんでいる人がいると不安や心配な気持ちで心が暗くなってしまうこともありますそんな中でも自分にできることは何かその人は何を望んでいるのか一生懸命に考えます痛みや苦しみを和らげるのはもちろんですが病室で過ごす毎日の中に何かひとつでもその人が喜べることを作ることができたらいいなと思うのです...

エンジェルナンバー「1111」
No image

エンジェルナンバー「1111」

よく目にする数字や気になる数字はエンジェルナンバーとして天使や高次の存在たちから私たちに贈られる大切なメッセージですエンジェルナンバーの見せ方は車のナンバーや何かの整理券の番号チケットの席の番号やデジタル時計の時間またはカレンダーの月日など・・様々です実際に、エンジェルナンバー「1111」は私にとって特に大事なサインと感じる数字です自分の過去世のリーディングをしたとき思い出したものが正しいかどうか...

愛のひと マザーテレサ
No image

愛のひと マザーテレサ

祈りは信仰を生み信仰は愛を生み愛は貧しい人々のためへの奉仕を生みますこの言葉は私の大好きなマザーテレサの言葉です神への信仰と貧者の救済に生涯を捧げたマザーテレサ亡くなってすでに15年が経ちますが私たちに教えてくれた愛や奉仕という心を決して忘れることはありません...

大天使ラファエルから
No image

大天使ラファエルから

無数の天使たちを監督する立場である大天使は堂々とした体躯でとてもパワフルな存在です私たち地上の住人や守護天使をいつも見守っていますそれぞれ得意とする守護分野を持っているんですよ私はその中の一人大天使ラファエルの存在をいつも身近に感じています...

明日を照らすもの
No image

明日を照らすもの

私の大学生の息子たちに将来の夢を聞いてみました兄は自分の店を持ちたいのだそうです何の店かというと「カフェ」だそうです少し前はどこでもいいから正社員で働くことと言っていたのに卒業間近になり、こう宣言するとは・・弟はというと「特にないです」でした・・・なんだかね~まぁ卒業までまだ時間があるしゆっくり考えたらいいと思いますが私の子供の頃の夢はスチュワーデスになること(昭和だ・・)でした...

光のシールド
No image

光のシールド

街に出掛けてお気に入りのショップに行ったり好きな小物などを見て回るのはとっても楽しいものですよね気分転換にもなりますしセール品など掘り出し物を見つけた時は喜びを感じてしまいますですが、ここ何年か人ごみの中に入るとぐったりと疲れてしまうんですみなさんはいかがですか?...

  • Category 天使
  • Comment CLOSED
凪ぎ
No image

凪ぎ

わたしは人からよくこう言われます「顔にすぐ出る人」だと・・良く言えば正直悪く言えば子供それが良いのか悪いのかはわかりません時と場合にもよると思いますが・・ただ胸の内は苦しくてもおだやかな表情の人っていいですよね...

  • Category 学び
  • Comment CLOSED
真実
No image

真実

とても些細な罪にはならないような小さな小さな嘘・・・ちょっとしたはずみで思わず口から出てしまったような他愛もない嘘・・自分を守るためとか少し見栄を張っていい恰好して見せたいとかだれかを庇うためとか・・いやなことですが人によってはだれかを陥れるために嘘をいうときもあるかもしれませんつじつま合わせのためにさらに嘘を重ねてしまうこともあります...

  • Category 学び
  • Comment CLOSED
愛のしずく
No image

愛のしずく

自分の光を信じて自分の心に正直に揺らぐことなく勇気を持って相手に思いを伝えることたとえその時相手に思いが伝わらなくても決してあきらめてはいけないのだと教えられました相手が深い闇に心を閉ざし自分の最愛を忘れていたとしてもこちらが愛を持ち続け愛を送り続けたらいつか必ず闇が光に変わるのだと思います...